CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

お茶と珈琲

珈琲とは修羅の道 その10 一旦最終回「ほぼ日」公認ヤマダさんのコーヒー

さあ、延々と飲んできました。 今回紹介する「リオココ」で 今のところ手持ちは打ち止めです。 chuff.hatenablog.com 今回取り上げるお豆は まず流通することはないはずです。 なぜにそれが手元にあるのでしょう? アロマに魅せられた、 男たちの悲喜劇が詰…

珈琲とは修羅の道 その9「ほぼ日」公認ヤマダさんのコーヒー

くどさにもほどがあるとか、 まあ言われてたりするチャフ。 今回はパプア・ニューギニアのお豆です。 前回はブラジルのベリースペシャルでしたね。 chuff.hatenablog.com パプア・ニューギニアって もうイメージさえわかない。 さあ、どんな豆でしょう。 飲…

珈琲とは修羅の道 その8「ほぼ日」公認ヤマダさんのコーヒー

手元にあったエチオピアを 3種類飲んでみた前回。 もうね、このタマリ醤油のアロマは ぜひ体験してもらいたい世界です。 chuff.hatenablog.com では今回も、ヤマダセンセーとこの 豆で手元にあるやつを 飲んでいきます。

珈琲とは修羅の道 その7「ほぼ日」公認ヤマダさんのコーヒー

人はなぜ珈琲にはまるのでしょうか。 しかも、女性より男性の方が圧倒的に ハマっている人が多いんです。 コーヒールンバだって、 あれで浮かれてるの男性ですからね。 エチオピア珈琲の入り口にいた前回。 chuff.hatenablog.com 今回は真打が出ます。 今の…

珈琲とは修羅の道 その6「ほぼ日」公認ヤマダさんのコーヒー

もう、ホントくどいよね。 自分でもそう思いますねえ。 ってことはですよ。 ここまで読んでいただけた方々は 歴戦の勇士であり、 心の広いかたなわけです。 chuff.hatenablog.com でもさすがに、 今回は飲んでいきますよ。 今、エチオピア産の豆が3種類あり…

珈琲とは修羅の道 その5「ほぼ日」公認ヤマダさんのコーヒー

禁断のマニアの世界へようこそ。 サード・ウェーブなんか チャンチャラオカシイ。 大人の本気の世界の遊びです。 chuff.hatenablog.com ヤマダセンセーとの会話は 脱線しつつも終わりました。 コーヒー豆がやってきたので、 実飲開始です。

珈琲とは修羅の道 その4「ほぼ日」公認ヤマダさんのコーヒー

あまり珈琲とは関係のなかった前回。 私思うにね、マニアの世界ってのは 概念の世界なんです。 ですので、世界は広がってゆくもんですわ。 chuff.hatenablog.com まあ、それが良いとも限りませんけどね。 時間とお金を使って、 全く実りのない楽しみに耽溺す…

珈琲とは修羅の道 その3「ほぼ日」公認ヤマダさんのコーヒー

ホントに、大人は こんなのでいいんでしょうか。 しかし、お子様には無理なこの世界。 実にくだらない会話が今日も続きます。 chuff.hatenablog.com さあ、もう引き返せない。 そういうところにいる二人。 どうなってゆくんでしょう。 いざ、マニアの世界に。…

珈琲とは修羅の道 その2「ほぼ日」公認ヤマダさんのコーヒー

久しぶりのヤマダセンセーとの会話。 話はパーコレーターになってゆきます。 chuff.hatenablog.com しかし、それで終わるはずもなく。 どんどん脱線してゆくのです。 当たり前です。 大人ってのはそういうものです。 ヤマダセンセーのFB では、いざカフェイ…

珈琲とは修羅の道 その1「ほぼ日」公認ヤマダさんのコーヒー

ちょっとご無沙汰していたんです。 私、慢心しておりました。 そのへんの珈琲で満足しかけて いたんでございますねえ。 初めての方にご説明させていただきます。 ヤマダセンセーは、ミュージシャンです。 専門はパーカッションで、豆は趣味だそうです。 chuf…

あっ、入っちゃった! アウトドアと男と女

お題で変なこと連想した人 いらっしゃるでしょう? そうです。 世の中にはさまざまな 偶然があるのです。 そうしようと思っているわけでも、 そうしたいと思っているわけでもないのに。 入っちゃうことは、割とあるんです。 なに変なこと考えてんですか? い…

ストームクッカーで実験 玉手箱追加品アウトドアと男と女

忘れたころに届いた トランギアのストームクッカー。 もう、オモチャもらった子供みたいに ウキャキャした前回。 chuff.hatenablog.com 実際のところどうなんでしょうねえ。 そこで今回はお湯を沸かして実験です。 環境は以下の通り。 室内 気温23度 アルコ…

ストームクッカーが届く 玉手箱に追加品!アウトドアと男と女

トランギアというメーカーで こいつはできると思われている商品。 それがストームクッカー。 でも、なんとなく買わなくてもいいような そんな気分になる商品。 そもそも、要らないっちゃあ要らない。 でもずっと気になってる。 でね、実際あまり見たこともな…

玉手箱の中身その2 アウトドアと男と女

これがなにか分かる人は 好きものですよねえ。。 前回からアウトドアグッズの 蔵出しをしているわけです。 chuff.hatenablog.com そんな中で、やはり秀逸さでは ダントツのこの物体。 今週のお題「わが家の防災対策」 正しい使い方とか 楽しみ方とか解説して…

玉手箱の中身その1 アウトドアと男と女

さあ、少しずつ発掘していきましょう。 この前は、勝手に蓋が閉まってましたし。 chuff.hatenablog.com ちょっと開けたら、 しんみりしちゃったし。 chuff.hatenablog.com では、今回は本気のオススメグッズが 出てくると思いますよ。

玉手箱を開けてみましょうか アウトドアと男と女

熱源について、熱くなってしまった前回。 chuff.hatenablog.com その後、部屋の隅にある 箱に気付きました。 マッドマックスのレザーが 入っているような木箱の中身。 どこの国かなあ、この木箱。 どうもチェコ語のようです。 よく、こういうの買いましたね…

寝床を考える アウトドアと男と女

アウトドアで寝床といえばテントです。 でもね、「熱源シリーズ」で懲りたので、 chuff.hatenablog.com そこにはあまり突っ込まないようにします。 テントはそれ以上に、 こだわりが強そうですからね。 それに、私も2つ3つしか 持ってないんで詳しくないん…

熱源の分類その2 アウトドアと男と女

熱源の分類だけで二回もかけるとは。。 しかし、それくらい深い世界なんですねえ。 人間の「火」への欲望は、 理性を超えて突き進んでいるようです。 chuff.hatenablog.com そう考えないと、どうにもおかしい。 だってね、これがなきゃ困るっはないんです。 …

熱源の分類 アウトドアと男と女

男と女は関係なくなってきた気もしますけど。。 いいんです。 最終的には、多分関係あるはず。 いや、させるはず。 chuff.hatenablog.com 今回は、アウトドアでの熱源、 つまり火のお話。

パーコレーターについて アウトドアと男と女

まずはパーコレーターについて考えてみます。 というのも、ガヤさんのこれがきっかけ パーコレーター買うかちょっと迷うのです。 — ガヤ (@ikegayak) August 19, 2018 で、これを書きました。 chuff.hatenablog.com ところで、パーコレーター。 どういう仕組…

外で珈琲でもどう? 火を操る道具たち

ブロ友のガヤさんが パーコレーターの購入を迷っているご様子。 パーコレーター買うかちょっと迷うのです。 — ガヤ (@ikegayak) August 19, 2018 うーん、いいものではありますが、 オススメもそうできないモノですねえ。 私もいくつか持ってます。 コールマ…

ラヴニュー 確かに神戸スィーツを牽引してるわ、ここ!

神戸というと、 なにかとスィーツとか言うでしょ? 並んでも買いたいとか。 わたしにとっては、 何バカなこと言ってんでがす? だったわけです。 ですので、北野の「ラヴニュー」に 並んでいる人たちに、 軽く侮蔑感を持っていたわけです。 お隣の、カファレ…

神戸元町物語 よくなったんじゃない? 珈琲豆専門店「グリーンズ」

お題「コーヒー」 このお店、今は豆の販売のみですけど、 以前は元町の高架下で、 カフェスタイルでした。 なんでも、オーナーが 何かの賞をもらって、 大流行だったんですって。 確か、エスプレッソ専門店 だった気がします。 ここからは、聞いた話なので、…

「ほぼ日」公認珈琲師範のヤマダさん その9 ブラジル樹上完熟豆はすごいですよ!

年が明けて、ヤマダセンセーとは、 ずいぶんご無沙汰しておりました。 前回のこちらは、 chuff.hatenablog.com 昨年の話でございます。 それで久しぶりに連絡を取り、 最近の豆についてお聞きしたんです。 三種類推薦され、そのまま購入しました。 マンデリ…

エルダーフラワーって知ってます?

エルダーフラワーって知ってます? これね、とんでもなく美味しいですよ。 おまけに、体にもいいようで、 私ドはまりしています。 多分見たことあると思いますよ。 意外な感じですけど。これです。 ハーブの一種です。 イギリスでは、生姜湯くらいメジャーな…

「ほぼ日」公認珈琲師範のヤマダさん その8 技術とは

美味しいコーヒーはどうやって淹れるのでしょう。 感性などたかが知れたものです。 技術とは、勘ではありません。 繰り返され、その中で磨かれるものです。 そのためには、考え続けることです。 ふとしたご縁で知り合ったヤマダさんも chuff.hatenablog.com …

シュトーレンとヤマダさんのコーヒー

ちょっと流行ってきてるんですかね。 シュトーレン。 今回、小樽の有名どころのシュトーレンがやってきたので、 ちょっくら食べてみようかと思います。 ところで、シュトーレンって知ってます? 私も詳しくは知りません。 確か、ドイツの習慣だったと思うん…

「ほぼ日」公認コーヒー師範のヤマダさん その7 京都にて

京都の祇園に行ってきました。 ヤマダさんが、一日限定の「ヤマダのコーヒー」 を開店されていたからです。 ん?ヤマダさんをご存じない? ダメですねえ。よろしければこちらでお勉強していってください。 「ほぼ日」公認コーヒー師範のヤマダさん - CHUFF!!…

いい玉露を飲んでみよう。 その3

さあ二煎目まで飲みました。 前回、前々回は、ちょっと急いでましたよね。 でもそれでいいんです。 ここらで一息つけますねえ。 そう考えると、石田三成と秀吉の話「三献茶」は、 案外、ちゃんとお茶を淹れた、 というだけの話かもしれませんね。 では、変の…

いい玉露を飲んでみよう。 その2

前回玉露を飲む準備まで書きました。 chuff.hatenablog.com 今回は、実際に淹れてみます。 何度も言いますが、これはちょっと変な人の世界なのです。 ここまで凝らなくてもいいとは思います。 ただねえ、ここまでやらないと、 見えない世界もあるということ…