CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

ガヤさんのグァテマラをカリタで高温ドリップ

f:id:gemini-yahata:20190922085452j:plain

なぜかしらアクセス数バク上げな

今回のガヤさんのコーヒー話し。

 

chuff.hatenablog.com

ガヤさんガヤ (id:mishimasaiko) 、

民は待っておるようです。

静岡県産コーヒー豆による、

ガヤロースト!

 

あおりこそ あおりあおられ

くろしおの

かぜにふかるる がやがやと〜

 

アジテーションの一首は雅に済みました。

さて、今回は豆の分量を多く頂いたので

異なるドリップもレポートしましょう。

 

 

山田センセーの薫陶を受けたワタイらは

真剣に淹れるときは、コーノ式を使うザンスね。

chuff.hatenablog.com

 

センセーからはコーノ式。

しかも『名門クラッシク』でやりなさい!と。

それがこちら。

 

コーノ 名門 2人用 フィルター MDN-21

コーノ 名門 2人用 フィルター MDN-21

 

 

でね、これはとてもネル式に近いものザンス。

言い換えれば、なかなか難しい。

でね、普段ワタイはカリタを愛用しておるのザンスね。

手軽というか、コーノ式とはまた違う

ちょっと男っぽい味というか。。

それがこちら。

 

 

 

プラ製を使うのは、製品精度が安定しておるからザンスね。

陶器のは、ムラがある(らしい)。

ということで、前回絶賛した

ガヤさんローストのグァテマラを

カリタでも淹れてみるザンスってことザンスな。

 

実に面倒くさいお話だと

自覚はあるので

ご容赦くださいザンス!

 

 

では行くザンス。

お豆近影は前回をご参照ください

条件の違いは、湯温。

カリタ式は、高めで行くものザンスな。

大体90度以上。

 

では蒸らしから。

 

f:id:gemini-yahata:20190923133425j:plain

 

膨らみは大きいザンスな。

湯どおりも悪くなく、保水力高し。

 

f:id:gemini-yahata:20190923133441j:plain

 

ドリップも慎重に。

湯音はまだ90度はあるザンス。

 

f:id:gemini-yahata:20190923133428j:plain

f:id:gemini-yahata:20190923133437j:plain

 

抽出した珈琲の色。

実に美しいザンス。

 

f:id:gemini-yahata:20190923133417j:plain

 

カップの写真はピンぼけザンスな。

これもご容赦。

まあ漆黒。

これはコーノ式と同じ展開。

 

f:id:gemini-yahata:20190923133444j:plain

 

サーバーの色を注意してみると

カラメル色は出ておるザンスな。

 

f:id:gemini-yahata:20190923133413j:plain

 

となれば、低温コーノと

大した差がないと思いきや。。

 

以下時系列に沿って記述するザンス。

 

① 全体に味が薄い。

② 高温抽出独特の、コクと言うか雑味と言うか、それがない。

③ 薄い感じが不快になってくる。

④ 冷めれば冷めるほど、ちょっとつらい不味さ。

⑤ 珈琲の匂いがちょっとする、番茶のよう。

⑥ 高温は雑味が旨味に変わるものだが、味のない不味さ。

 

これねえ、ワタイどっかで記憶にあるザンス。

なんだっけかなあ、と考えたら、思いついたザンス。

 

ああ、あれだ!

chuff.hatenablog.com

ここの、日本最古の珈琲。

 

ここで、ガヤさんの名誉のために

一筆書いておくザンス。

 

コーノ式の低温抽出では

実に素晴らしい傑作の豆ザンス。

 

しかし、抽出の仕方だけで

こんなに差が出るとは、正直思ってなかったザンス。

ワタイが愛飲する萩原珈琲のマンデリンは

低温抽出では、ちょっと頼りなくなるんですな。

 

ということは、焙煎と抽出の

組み合わせを間違えると

ただただ不味いものが出来上がるという、

この事実にちょっと腰が引けたザンス。

 

間違えても、「まあまあのもの」

ができるかと言うと

それはないんザンスねえ。。

糞不味いものができてしまうという、悲しい事実。

 

「知る」ということは、なんと残酷なことザンスかねえ。。

ってことはザンスよ、焙煎する人は

ドリップする人を想定していないと、

伝わらないどころか、否定されかねないわけザンスな。

カリタで低温もやってみるザンスかなあ。。

 

ガヤさん、修羅の道ザンスなあ。。。

 

(傑作は、常に誤解も飲み込んでゆくのかもしれんザンスなあ。。無常でクリック!)

 

平家物語 (岩波文庫  全4冊セット)

平家物語 (岩波文庫 全4冊セット)