CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

初のタンザニア頂戴いたします。介錯お覚悟!

f:id:gemini-yahata:20190726120415j:plain

ガヤさんから送られてくるコーヒー豆。

その御礼というか、そういう感じで

解釈して介錯するわけザンスね。

 

chuff.hatenablog.com

 

今回は、ほぼキリマンジャロ

タンザニア

ヘミングウェイの小説にも登場する

凍った豹がいるという山、キリマンジャロ

 

若い頃、突っ張って

初めて飲んだストレート珈琲。

それがキリマンジャロ

 

ああ、懐かしいザンスな。。

それに近いタンザニアの珈琲。

では行ってみましょう!

 

 

農園が指定されてるあたり、

ガヤさんのこじらせ方が

ひしひしと伝わってきますなあ。。

 

f:id:gemini-yahata:20190726120124j:plain

 

タンザニア・オルディアニ。。

聞いたことないですなあ。

まあ、世界は広うござんすからな。

 

 

f:id:gemini-yahata:20190726120129j:plain

 

では、リクエストに応えましょう!

でもまあ、50gですから。。

 

まずはお豆拝見。

 

f:id:gemini-yahata:20190726120137j:plain

 

若干黒いでしょうか。

 

f:id:gemini-yahata:20190726120148j:plain

 

蒸らしは長時間と

通常のとでやりましたが、

大差なかったので、ここでは割愛します。

 

 

全体的に、お湯を弾く感じはします。

濁る予感といいましょうか。

 

f:id:gemini-yahata:20190726120154j:plain

 

なにしろ、普段キリマン系は飲まないので

ちょっと比較ができないんです。

でも全体的に、深煎りしすぎた感はありますね。

 

f:id:gemini-yahata:20190726120206j:plain

 

なんか、アフリカっぽい。

何がアフリカなのか問われても困るんですが、

なんかアフリカ中央部ぽい。

 

f:id:gemini-yahata:20190726120212j:plain

 

なんというか、ワイルドなイメージ。

野趣あふれるとか、そんな感じ。

 

まあ、実際はマサイも

スマホらしいザンスけどね。

 

f:id:gemini-yahata:20190726172458j:plain

 

これマジですって!

 

prtimes.jp

 

長老 

「若き戦士たちよ、獅子と戦う前には、お天気をチェックだ!戦果はSNSで送れ!他の部族に見せつけるのじゃ!電池残量に気をつけろ!」 

 

若者

「大丈夫です長老!モバイルバッテリーもソーラーなんで!」

 

 

まあ、現実は残酷ですわな!

 

と言うことで、介錯いきまーす!

 

ケニアあたりはドイツ人が

オーナーの場合が多いらしいザンスな。

結構近代化されて、

味もアーバンなの多いザンスね。

これヤマダセンセーから教えてもらったザンス。

 

こちら、ヤマダセンセー!

chuff.hatenablog.com

 

ガヤさんも、この記事の動画から

ハマったのだったザンスね。

 

では時間軸にそって。

 

① キリマンジャロ系特有の酸味。しかし強くはない。酸味の奥にかすかに甘みを感じるザンスな。

 

② 酸味は消えゆき、かすかな甘みが前面に出てくるザンス。これまで飲んだキリマンの中では、一番洗練されている気もするザンス。

 

③ 冷えたときのほうが旨味が残っておるザンスな。柔らかい印象に変化するザンス。

 

結論ザンスけどね、

これウィンナーコーヒーにすべきですな!

多分、相性バッチリだと思うザンス。

アイスにするだけでは、ちょっと弱い。

 

アイス・ウィンナーが良いザンスね!

 

(良い所を見つけましょう!くさすのは簡単だけど、それじゃあつまらないのでクリック!)