CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

ガヤさんのエクアドル頂戴いたします 珈琲介錯人の試行錯誤

f:id:gemini-yahata:20191003150838j:plain

ブロ友のガヤさんから送られた豆も

今回ので最後ザンスな。

ガヤ (id:mishimasaiko) さんって、こんな方ね。

www.makifuyu.com

 

前回はいつだったザンスかねえ。

うんうん、これだ。

 

chuff.hatenablog.com

 

レポートを忘れてたんじゃなくて、

このお豆のドリップに試行錯誤してました。

ドリップ沼にハマっておられる方の

ご参考に慣れば良いザンスけど。。

 

 

では早速お豆から。

f:id:gemini-yahata:20191003150606j:plain

 

f:id:gemini-yahata:20191003150556j:plain

 

今回レポートが遅れた理由は、

こいつびっくりするほど難しいんザンス。

なので、あれこれ工夫しておったんザンスな。

普通にコーノの低温で抽出すると

なんというか、平坦な味。

苦味が立ってしまうわけザンスな。

 

挽くとこんな感じ。

なんというか、独特の感じ。

粘り気と言うか、そういうの感じるザンス。

 

f:id:gemini-yahata:20191003150610j:plain

 

 

低温で蒸らすと、保水力が強すぎる感じ。

 

f:id:gemini-yahata:20191003150614j:plain

f:id:gemini-yahata:20191003150622j:plain

 

お湯をはじくというか、

決まったとこに落ちていってくれない。

 

ドリップを開始すると、白泡から茶泡に

移行するところはさすが。

 

f:id:gemini-yahata:20191003150619j:plain

f:id:gemini-yahata:20191003150626j:plain

 

しかし、どうにもお湯が安定しない。

泡はマーブル状に広がってしまうザンスな。

 

f:id:gemini-yahata:20191003150544j:plain

 

これは良くない兆候。

ワタイの腕の問題は、ちょっとおいておくザンス。

なかなか難易度高しザンスよ。

 

ドリップ後の色は赤黒。

これは良い感じ。

 

f:id:gemini-yahata:20191003150548j:plain

 

カップに注いだ色は、こちら。

良い黒だと思うザンス。

 

f:id:gemini-yahata:20191003152344j:plain

 

光に透かすと、きれいなカラメル色。

 

f:id:gemini-yahata:20191003150600j:plain

 

で、このドリップで飲んだときの感想ザンスけど。。

これアイスにするしかないんじゃないの?

と思ったザンスが、そこは創意工夫。

送っていただいた豆は100g。

まあ、大体三回分ザンスな。

 

味がフラットで、特徴がないわけザンス。

これはどうも、蒸らしが悪いんじゃないのかと

いろいろ考えて工夫。

蒸らしのみを高温で、ドリップは低温で。

そうすると、この珈琲は化けたザンスねえ。。

こういうこと、あるんザンスなあ。。

 

タニタ 温度計 料理 グリーン TT-533 GR スティック温度計

タニタ 温度計 料理 グリーン TT-533 GR スティック温度計

 

 

最も成功したドリップで変化を記すザンスよ。。

 

① 蒸らしの段階で、「ウスターソース」の香り

② 飲み始めから感じる、甘苦さ。

③ カラメルフレーバーが出てくる

④ 味が苦甘から、ナッツ系に変化してゆく

⑤ 冷えてくるごとに、甘みが増してゆく

 

さあ、これを解釈するザンスか。。。

難しいザンスなあ。。

 

今回は、三回ともコーノ式ドリッパー。

 

コーノ 名門 2人用 フィルター MDN-21

コーノ 名門 2人用 フィルター MDN-21

 

 

これだと、ちょっと落ちが悪かったザンス。

もしかして、コレの4人用でやるべきだったかも。

 

コーノ 名門 4人用 フィルター MD-41

コーノ 名門 4人用 フィルター MD-41

 

 

でもね、これもワタイ持ってるザンスけど、

落ちすぎるんザンスよ。。

悩んだ結果、最初ので統一。

最終的に高温蒸らしは90度前後。

ドリップは、80度以下。

 

でもね、これ誰もがたどり着けるわけじゃないザンスよねえ。

なので、マニア以外はやらないと思うんザンス。

ガヤさんの焙煎以前に、エクアドルって難しい豆じゃないザンスかね。

 

その上で、あえて介錯するならばザンスが。。

 

「素人には難しすぎるので、お覚悟!」 

 

ドピュ!

 

非情ザンスなあ。。

ガヤさんは、今後はマンデリンとコロンビアに

専念するらしいのですな。

それが良いザンスよね、きっと。

好きな豆を突き詰めるほうが、

多分方法論として近道な気がするザンス。

 

などと、焙煎はやらないワタイが言うのもどうか!と思いながら書いておるザンスけれど!

 

楽しいコーヒー豆の世界旅行だったザンスね!

 

(ガヤさん、火傷はその後いかがです?新しき旅立ちに必需品でクリック!)

 

【第2類医薬品】オロナインH軟膏 100g

【第2類医薬品】オロナインH軟膏 100g

 
ワセリンHG

ワセリンHG

 
ヴァセリン オリジナルピュアスキンジェリー 200g

ヴァセリン オリジナルピュアスキンジェリー 200g