CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

オートバイ

大阪八尾にミュンヒあり キテレツ稀人の作る限界珈琲後編完結

前回お話したように、完全にハイで ラリラリになっておったのでござるな。 chuff.hatenablog.com よって、十分な写真を撮れておらないのでござる。 この点をばご容赦いただき、 できるだけテキストでお伝えするザンス。 値段もクレージーなら 味もクレージー…

大阪八尾にミュンヒあり キテレツ稀人の作る限界珈琲中編

一杯10万円の珈琲の動画を観て ついに注文できるとこまでやって来た 男二人。。 chuff.hatenablog.com 注文することだけで ここまでドラマティックなのだ。 これに負けない珈琲が飲めるのだろうか? 本当に? あるんだな、これが。 さあ、庶民共! 夢見る準…

大阪八尾にミュンヒあり キテレツ稀人の作る限界珈琲前編

結論から申しましょう。 同行したSくんがお代金を払ってくれました。 「感動しました。値段はむしろ安い!僕に払わせてください!」 その額、1万4千二百円。 繰り返します。 1万4千2百円! 男二人がコーヒーを飲んだだけで この額を支払う気になるわけです。…

忙しいとバイクに乗れない!忙しくないとバイクは乗れない!苦悩の不惑の青さん!

青さん。 知り合った頃、君はまだ20代の青年だったね。 そうか青さん、もう40かあ。 残酷だね、時間ってやつは。 ウッシッシ! さあ、これから本当の中年だぞ! 時間のない生活が始まるぞ! バイク乗ってられないぞ! 青さん、既にその予感あるようで 対策に…

そこで蹴り入れるロッシがサイコー!

友人が送ってきたロッシとマルケスの ガチバトルの動画。 それを観ていて、コメントも読んで。 そこで大笑いしたので、取り上げてみるザンスよ。 www.youtube.com まあ、見ごたえのある動画ですわな。 なかなかこんなのないですよ、ってレベル! ではここか…

本懐を遂げたあとは新しいことを堪能する 青さん進化してますな!

すっかりツーリングモードに戻った青さん。 シャッター音の世界にチャレンジしまくりです。 よほど心の澱を落としたのでしょうね! chuff.hatenablog.com で、今回の旅の目的地。 北緯33度展望台へと到着です。 ではさっそく!

傷は拭ったので後は楽しむだけ! 青さんツーリングに戻る

シャッター音を重ねるたびに 心に刺さったトゲが消えていった青さん。 良いではないですか! chuff.hatenablog.com さあさあ、後は楽しくツーリングですな。 今回は大島。 知らないことだらけでした。 ではさっそく!

僕は古いオートバイにも乗っていて 歓喜の歌というエレジー

実にすっとこどっこいな 2019年車検問題。。 迫りくる老いへの恐怖。 遠ざかる若さへの嫉妬。 お財布問題という現実。 chuff.hatenablog.com まあ、そこは考えてもしかたねーしね! ということで、やるべきことはやりましょう! ってことで、Z1300エマルジョ…

避けるなど愚の骨頂! 青さんの復讐「今一歩前へ!」

自分らしくとか、寝言ザンス。 自分自分言うほど、キミはなにを知っておるザンスか? 自分というのは既にあるものではなく、 勝ち取るものザンス! その渦中の青さん。 chuff.hatenablog.com 「頑張らなくてもいいのよ」 などという甘言を蹴散らせザンス! …

僕は古いオートバイにも乗っていて 老いを感じるとき

ワタイもね、ゆっくりと死んでいってるザンス。 そう、老いるということは死にゆくってことザンス。 いつもより、シリアスに始まるザンスよね。 ふと考えるザンスよ。 この肉体をつなぐ細胞の結束が崩れ 分裂をすることもなく、アミノ酸として ただ原子にな…

復讐は精神の高揚、いや義務かもしれぬ! 青さんテンション上がりっぱなし

いつまで、自分の傷をえぐるのだ? そんな暇は今生にはないのだ! と思い立った青さん。 chuff.hatenablog.com 空は晴れた。 さあ、アクセルを開けるのだ! ではさっそく!

自転車に乗って気づいた7つのこと

ふとしたきっかけで自転車を手に入れたザンス。 自転車に乗ることさえ、何十年ぶり? って感じザンスけど。 ワタイは、この世界のマニアではないんで 的外れなこと書いてるかもしれんザンスが そこはご容赦で、気づいたこと書いてくザンス。

心の傷が癒えると思うな!ならば戦え! 青さん復讐への旅

逃げ恥もいいでしょうよ。 かばうのも守るのもいい。 でもね、戦わねば傷は塞がらんのです。 いま、自分で傷を縫おうとしてる青さん。 chuff.hatenablog.com なにも、お天気だけが心の澱ではないのです。 恐怖の場所へ、今再び向かうのです。 嘆くときは終わ…

思い出のマシンたち パンサー

俺が通っていた高校の裏に 小さなラーメン屋があった。 製麺所を兼ねていたその店は、 たいして美味くもないのだが、 よく授業を抜け出しては塀を乗り越えて食べに行った。 その日は雨が降っていた。 梅雨の真っ最中で 何日も雨が続いている蒸し暑い日だった…

思い出のマシンたち ヤマハ ビラーゴ750

もう時効だから書いても構わないと思う。 と言っても、この「時効」法律的な意味ではなくてさ。 そもそも、そんなものに興味はないしね。 関係者達の想いも、 今となってはすでに 懐かしむ領域に入っているだろう、 と俺が思うからなんだ。

俺は突然命令された。「あの車を追え!」

その頃、俺はまだ大学生で、 赤いタンクのCBに乗っていた。 小さなオンボロアパートの二階に住み、 なんとなく大学にも馴染めなかった。 エアコンも当然ない部屋で どうやったらそんな状況から 抜けられるのか、そればかり考えていた。 せっかくやばい世界か…

思い出のマシンたち CB750F

時々お送りする、ワタイの思い出のマシンたち。 いろいろあったでござるなあ。。 こんなのとか。 chuff.hatenablog.com こんなのとか。 chuff.hatenablog.com こんなのとか。 今回は、ワタイが生まれて初めて運転した ナナハン、CB750Fのお話ザンス。

キリン バブルに乗り遅れたバイク乗りがすがった信仰

東本昌平のバイク漫画『キリン』。 この前、この漫画を映画化したのを けちょんけちょんにケナしました。 chuff.hatenablog.com で、今回は原作について語るという回です。 まあ実に誤解されているお話しじゃないか、 と思うんザンスね

世界のどこかで 夏は近いぞ!

桜が散り、新緑が息吹き始めましたね。 これから、緑が勢いを増すのです。 夏が近いのです! chuff.hatenablog.com で、今回もカッコいいの集めてみました! 夏というのは、ただの季節ではありません。 精神の状態なのです。 個人的に「夏!」と思った写真で…

トライアンフT100の真実!

トライアンフ知っとるザンスか? イギリスが生んだ、名車中の名車。 有名なのは、60年代のモデルザンスね。 スティーブ・マックイーンの乗ったのとか。 でも今回のは、新生トライアンフの方。 ここらで少し話を脱線しておく。 21世紀からこっち、バイク雑誌…

バスって手があったか! 青さんのコペルニクス的展開!

青さんは、長崎の人です。 でね、長崎ってのは最果てなんですね。 その西には海しかないという。 なるほど、言われてみれば確かに! で青さんは、ツーリングの計画の困難さに 対処法を思いついたわけです。 もうね、これがコペルニクス的! ではさっそく!

ローンウルフの憂鬱 青さんのお付き合いツー!最終回その4

楽しいような、辛いような 二台での初ツーリングの青さん。 まあ、ツルんで走るのも楽しいです。 一方でめんどくさいというか、 気ままにはできないのも事実ですね。 まあ、そりゃそうです。 相手がいることなんですから。 そこんとこ大人の青さんは また深…

ローンウルフの憂鬱 青さんのお付き合いツー!その3

二台でもマスツーでよいんでしょうか。 なんとなく、腐るほど台数が多いのを マスツーという気がするんですが。。 chuff.hatenablog.com まあ、青さんの表記に従いますんで、 細かいツッコミはなしでお願いするザンス。 さて、全然意思疎通できぬ二台。 どう…

ローンウルフの憂鬱 青さんのお付き合いツー!その2

マスツーとは、集団で行くツーリング。 まあ、二人くらいなら言わないですかねえ。 あれね、私も苦手なんですよ。 chuff.hatenablog.com でも、気の合う相手と一緒に走るのは 楽しいものだとも思います。 こればっかりは相性なんですね。 青さんは辛かったそ…

ローンウルフの憂鬱 青さんのお付き合いツー!その1

天地茂をご存じザンス? 昭和が生んだ、絶対的ハードボイルド男。 非情のライセンスとか、嘆きの街とか。。 どんだけカッコよかったとお思い? 非情のライセンス 第1シリーズ コレクターズDVD VOL.1 <デジタルリマスター版> 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,L…

誰がイージスを語らざる! 青さん、感動しているようです。

イージス。 まあ普通に考えるとこっちですわな。 でもね、ここ数年はワークマンなんですよ。 それがこちら store.workman.co.jp ワタイも、合羽なんて何年着てないか。 雨の日にバイク乗ることないですもん。 しかし技術はとんでもなく 進歩しているようです…

地図とピエール瀧とアマゾンと 青さん感動の地図購入

何がどうなったのやら、 いろいろ背景があるんでしょうなあ。。 もう素直に驚けない自分がいますね! まあ、やっちまったものは仕方ない! で、青さんは地図を買ったはずだったんです。 chuff.hatenablog.com ところが、そうは単純にいかなかったようで。。 …

古い時代のレーサーたちは、マジでぶちぎれておるザンス。

もうね、この写真から ぶちぎれておるザンスね。 高橋国光の若き日ザンスよ。 今や大御所ザンスが。。 走れクニミツ―小説高橋国光物語 作者: 高桐唯詩 出版社/メーカー: 三栄書房 発売日: 1999/01/14 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る この高橋…

世界のどこかで その12

世界のどこかに、カッコいい人がいるわけです。 このくそったれな世界の中で、 写真という一瞬に切り取られた 確にそこにあったカッコよさ。 バイクと車のカッコよさを求め、 それを乗る人作る人 それぞれのカッコよさに しばしトリップ!

青さん地図買ったってよ。 えっ、持ってなかったの?

青さんがバイクに乗って もう一年以上ですねえ。 あちこち出かけてますが、 実は地図持ってなかったんですね。 いやあ、地図は買った方がいいですよ。 と言ったんですけど、「地図のない旅」に でるのがお好きなようで。 ちなみに、青さんスマホも持ってませ…