CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

ガヤさんの傑作エチオピア頂戴いたします。

f:id:gemini-yahata:20191027111704j:plain

くわぃい!

 

何度見ても傑作ですわなあ。

ガヤ (id:mishimasaiko) さんの奥様が描く

娘ちゃんのイラスト

chuff.hatenablog.com

前回のマンデリンにつづき、今回はエチオピアナチュラル。

このクワぃい袋に入った豆は

いかなる世界を見せてくれるのでしょう。

先に言っておきます。

 

今回のは傑作ザンス!

 

 

夜とは呼べないまだ早い時間。

ワタイのiPhone5sがなったのザンス。

 

誰?ああ、アンジェリーナ?

 

「今日の相席屋はいまいちなんで、抜けてきたんや。手土産持って遊びに行っていい?」

「まあ、そりゃ良いけど、また相席屋?」

「日本語の勉強やがな!ガヤさんの珈琲あるんやろ?傑作アロマ忘れられんし」

 

chuff.hatenablog.com

 

「今日はエチオピア飲むつもりやねん」

「おー、ええな!ほなモンブラン買うてゆくわ!」

 

行ったこともない故郷を思い出すのか、

はたまたアラブの血がたぎるのか。

そんなこんなで、モンブランとともに

エチオピアを飲むことになったザンスな。

 

「期待してるでー」

「君は、そのような日本語を何故使うのかね?」

「ウケるからやでー」

 

すっかりこいつ関西人やな。。

 

 

さて、アンジェリーナとともに

袋を開けてクンスカしたとき、

思い出したのは山田センセーのエチオピア

 

chuff.hatenablog.com

 

「これ、ええ予感しかせんなー!」

 

良い焙煎がなされたエチオピア

ワタイが「たまり醤油感」と呼ぶものがあるんですな。

その予感を感じる香りだったわけザンス。

 

これは来るんじゃねえか?

そう思いながらお豆さん。

f:id:gemini-yahata:20191027111658j:plain

 

いやー美しい。

小粒な感じがナチュラル。

では行ってみましょう!

 

まずは蒸らし。

いい感じです。

ほのかに、醤油臭が出ております。

 

f:id:gemini-yahata:20191027111725j:plain

 

蒸らす間、再び眺める。

 

f:id:gemini-yahata:20191027111713j:plain

 

ア8 「くわぃいー!」

 

さて、ドリップ。

 

f:id:gemini-yahata:20191027111717j:plain

f:id:gemini-yahata:20191027111721j:plain

f:id:gemini-yahata:20191027111926j:plain

f:id:gemini-yahata:20191027111728j:plain


もうね、香ってくるザンス。

 

「はよ、飲ませろや」

「君ね、いいとこのお嬢さんなんだからさ」

「血筋も育ちも、ガチええとこやからな」

「・・・・」

 

「うわ、コレ濃いわー。濃いっていうか、フルボディやなー!」

「わかるザンス?」

「山田センセー以来ちゃうの、コレ?」

「ワタイもそう思うザンス」

モンブランと相性サイコーやな!」

「おお、確かに!高橋さんとこのリンゴのソテー添える?リカールやで!」

「今年も来てんの?食べたい食べたい!リカール美味いやんかー!」

 

f:id:gemini-yahata:20191027114605j:plain

 

「サイコーザンス!」

 

「君、ザンスも覚えたザンスか。。」

 

chuff.hatenablog.com

 

さて、コーヒーについて語りましょう。

一口目から漂う、「たまり」感。

確かにフルボディーと呼んで良い濃厚さ。

甘い菓子とともに口に入れると、

このマリアージュは人をとろけさせる危険さがあったザンス。

 

サイコーを表現するのは難しいザンスな。

どうしても安易な言葉に流れ着いてしまうザンス。

 

国語学原論〈上〉 (岩波文庫)

国語学原論〈上〉 (岩波文庫)

 

 

ワタイが知る限りでいうと、この風味を出せるのはこの世で二人目。

一人は先述の「山田センセー」。

そしてここにもうひとり生まれたのが「ガヤさん」。

 

もうね、なんというか祝福したい気持ち。

わかるザンスか、祝福?

お祝いとか、そういうことじゃないザンスのよ。

世界が美しく見えて、感謝の念が押し寄せてくる感じ。

そういう強烈な体験。

一種の宗教的な体験といってもいいような

恍惚感にあふれてしまうわけザンスな。

 

と書いていても何言ってるかわかんないでしょ?

そりゃ仕方ないザンスよ。

そうとしか、かけない世界の素晴らしさ。

 

歓喜に満ちるとはこのことなり!

 

雑味もないことはないザンス。

洗練されているかといえば、

野趣のほうが大きい。

しかしながら、それらが全て

バランスしていると

もうそこは、完全なる世界。

 

なるほど、純粋さというのは脆いものか。

このコーヒー、強い!

 

「なーなー、8マンちゃん!ジュリアでドライブ行こうや!」

「黙れ、小娘!俺は今、神に触れておるのだ!」

 

(ホント、こいつ関西人になったよなあ。ありがとうガヤさん!でクリック!)

 

リカール [ リキュール 700ml ]

リカール [ リキュール 700ml ]

 
リカール 700ml 45度 正規品

リカール 700ml 45度 正規品

 
パスティス アンリバルドゥアン [ リキュール 700ml ]

パスティス アンリバルドゥアン [ リキュール 700ml ]