CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

クリスマスのガヤスペシャル、ケニア頂戴いたします。

f:id:gemini-yahata:20191222124641j:plain今週のお題「クリスマス」

クリスマスってのは、まあいいもんですわな。

ワタイの個人的な歴史に

サンタの記憶はないザンスが

まあ、よいものだなあと思うのですよ。

で、メリクリ~な感じで届いた

ガヤさんガヤ (id:mishimasaiko) からのプレゼント。

前回はファーブルトンに使いましたね。

 

chuff.hatenablog.com

 

今回は、200gも入れてくれた珈琲豆。

ケニアのフルシティーロースト。

レッド・マウンテンのお話。

 

 

レッド。。

この名がつくやつで、マトモなやつはいない。

そうだろ、レッド?

 

 

ちょっとマニアック路線では、こいつもすごい。

 

わが名はレッド (ハヤカワ・ミステリ文庫)

わが名はレッド (ハヤカワ・ミステリ文庫)

 

 

おしっこちびるかと思う、読書体験。

どうだす?

 

そんな、レッドマウンテン。

腹くくってまいりましょう!

 

その前に、これも同送してくれたキウイ。

 

f:id:gemini-yahata:20191222123939j:plain

これねえ、皮薄く酸味甘味いい感じで

さすが南国静岡ザンスな!

 

と思ってツィートしたら

「それ愛知県産です」

ッテ返事が。

 

ハハ。

 

せっかくですから、これを珈琲の茶請けにしましょう。

 

f:id:gemini-yahata:20191222123959j:plain

 

これねー、よいザンスよ。

アンコはいただきもので、二宮の月ヶ瀬。

ここのアンコ、よいですよー。

 

tabelog.com

 

まあ、元が花街の和菓子屋さんですからなー。

精進の仕方が半端ないですなー。

それにしても、こいつは便利だよなあ。

 

f:id:gemini-yahata:20191222124012j:plain

 

ホイップが保存できるってのは、なんかすごいことザンスな。

で、作ってるのがドイツらしいのですね。

 

なーんか、あーなるほどー的なサムシングw

 

 

 

さて、随分遠回りしたザンスけど

ケニアね。

 

f:id:gemini-yahata:20191222123946j:plain

 

我らがアイドル娘ちゃんは冬バージョンです。

手に持っているのは、カイロ?

それとも、お年玉?

 

f:id:gemini-yahata:20191222123950j:plain

 

ええい、いつまでたっても珈琲に入れないんで

心を鬼にするざんすね。

ワタイは珈琲介錯人でござれば。。

 

お豆はこちら。

f:id:gemini-yahata:20191220155154j:plain

f:id:gemini-yahata:20191222124016j:plain

 

今回、200gも送ってくれたので

いろいろなドリップを試した上で

ベストはこれじゃないかな?という組み合わせ。

コーノ式に、油温80度の中温。

 

コーノ 名門 2人用 フィルター MDN-21

コーノ 名門 2人用 フィルター MDN-21

  • メディア: ホーム&キッチン
 

 

豆の分量は3カップ

では行ってみましょう!

 

まずは蒸らし。

 

f:id:gemini-yahata:20191222124008j:plain

 

ここで不思議なのは、豆自体は保水力が強いのに

結構下に落ちました。

なんでしょうねえ、これ。

 

ではドリップしてゆきます。

 

f:id:gemini-yahata:20191222124003j:plain

f:id:gemini-yahata:20191222124020j:plain

f:id:gemini-yahata:20191222124024j:plain

 

白泡は少ないですねえ。

お湯の落ちが、結構悪いです。

これなら、ドリッパーは4人用でもいいかもしれませんね。

 

コーノ 名門 4人用 フィルター MD-41

コーノ 名門 4人用 フィルター MD-41

  • メディア: ホーム&キッチン
 

 

さて、珈琲そのものザンスけど。

実に赤い色ザンスな。

 

f:id:gemini-yahata:20191222124027j:plain

 

ケニアという珈琲、実はかなりアーバンスタイル。

テイストもそうザンスけど、ハイテクを駆使して生産。

オーナー大体ドイツ人。

 

あー、なるほどサムシング〜

 

で、カップに入れるときれいな黒。

 

f:id:gemini-yahata:20191222124031j:plain


では飲んでいきましょう。

例によって、時系列に沿ってゆくザンス。

 

① 香ばしさがまずくる。俗にいう珈琲という感じである。

② 変化を追うが、特に目立つものがない

③ 味の中に柑橘系のような硬質感を感じるも、ごくわずか。

④ 軽い酸味と、重い甘みが出始める。この時50度。

⑤ 全体のバランス、①とほぼ変わらず。これ自体が特徴か?

⑥ わずかに乾草のような風味が残る。

 

飲了

 

 

 

では介錯仕ります。

 

子連れ狼 1

子連れ狼 1

 

 

第一感想。。

 

キウイ美味っ!

 

アンコとキウイって、最高ザンスねー!

ホイップ足すと、もうトレビアーン!

 

何ボケてんねん?

と思ったあなた。

嘆かわしいですなあ。

己の才覚のなさを知らず、攻撃的になっておられる。

つまりですな、この珈琲は邪魔をしない訳ザンスな。

味の変化も少なく、極度に安定性があるわけザンス。

ゆえに、食後のデザートに添えるのが

もっとも良い使い方かもしれませんな。

 

朝食にもいいかもしれません。

これはちょっと考えさせられる展開です。

 

珈琲はどうあるべきなのか。

それへの新しい解答かもしれないわけです。

明確に主張しながらも、出過ぎない。

そして安定している。

 

うーん。。。

斬るべきザンスか。。

斬らざるべきザンスか。。。

 

「いいか、あの酒場が見えるか?俺はのどが渇いちまった。あそこで一杯引っ掛けてから、お前を斬りに戻る。そうだなあ、15分くらいかかるかもしれない。いいか、動くなよ。ちょっとまってな」

 

ジャッカル [Blu-ray]

ジャッカル [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ギャガ
  • 発売日: 2020/01/17
  • メディア: Blu-ray
 

 

などと嘘ぶきながら去るわけですな。

まあ、カスみたいな映画でしたけど

あのラストは定番ながら、良いシーンだったわけです。

 

と、言う感じザンスな!

 

(遠いアフリカの大地に乾杯!これ、良いコーヒーザンスよ!でクリック!)