CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

黒いZで夜の神戸を走る

f:id:gemini-yahata:20210517175513j:plain



なんかいろいろ辛気臭いでしょ。

 

今週のお題「やる気が出ない」

 

もうヤになっちゃいません?

そう言うときは、バイクで走るのがいいですよ!

でね、今私のガレージには3台もオートバイあるわけです。

W650とZ1300は私が所有しているやつ。

そしてもう一台は、諸般の事情で今うちにあるわけ。

これね。

 

chuff.hatenablog.com

 

梅雨入りする前に、ちょっと乗っておきましょうかと。

Tシャツに革ジャンでさ。

いい季節じゃんか。

じゃあ、どれに乗ろうかなあ。

いいや、もう全部乗っちゃえ!

ってことで、ハーバーハイウェイを使って

六甲アイランドポートアイランドを3往復!

 

 

まずはこいつらね。

f:id:gemini-yahata:20210517140811j:plain

f:id:gemini-yahata:20210517140831j:plain

 

トリクル充電器購入してから、ビンビンですわ。

知ってます?トリクル充電器。

こういうの。

 

 

いや、すごいわ。

電源ある人は、もう持っておくべきじゃないですかね。

こんな簡単にバッテリーメンテナンスできるとは。。

これはまた日を改めて感動をお伝えしたいですなあ。

 

さてこの二台乗ったとき、まだ陽が残っていたのね。

その後で、Z900RSを出した頃は夜なわけよ。

夜と黒いカワサキ

実にかっこいいわけよ!

 

カワサキのZといえばさ、

 

生みの親は川崎重工業

育ての親は岩城滉一

 

じゃあ、実のお父さんは誰?

 

もちろん清原明彦!

 

 

chuff.hatenablog.com

 

 

その一人娘様の個人所有のバイクが、この黒いZ!

いろんなご縁で、それが今ここに!

このバイクがなぜここにあるかってのは、こちらで。

 

さて、なぜ育ての親が岩城滉一か?

 

まあ、諸説あるんザンスが。。

まあ、70年代を代表する不良ってことでいいんじゃないでしょうか。

だって、これですよ!

 

f:id:gemini-yahata:20210517174733j:plain

 

爆発! 750cc族 [DVD]

爆発! 750cc族 [DVD]

  • 発売日: 2012/11/01
  • メディア: DVD
 

 

ゲラゲラwww

 

仕方ないザンスよねえ。。

時代だったわけザンスよ!

元クールスザンスのよ。ちなみに舘ひろしもね。

 

クールス・ヒストリー VOL.1

クールス・ヒストリー VOL.1

  • アーティスト:クールス
  • 発売日: 2006/10/25
  • メディア: CD
 

 

 

そういう匂いが、カワサキのZにはあるのです。

良くも悪くもザンスけれども。。。

 

ってことはですよ、独断的に申し上げますが

 

港町がよく似合う!

 

積み上げられたコンテナの影で

男同士が女を巡ってチキンレース

これですよ、これ。

(普通はフェンスあるから入れないけどね。当たり前だ!)

 

神戸には、たまに誇れるものがある。

たまにだけれども。

そのうちの一つが「ハーバーハイウェイ」。

六甲アイランドポートアイランドをつなぐバイパス。

しかもオートバイは無料だ。

うねうねした距離短め第三京浜が無料!

って感じかなあ。

 

エンジンを温めながら六甲アイランドで折り返し

橋を渡りながらBMWのクーペを抜き去る。

一瞬の出来事。

コミネのディアスキンのヴィンテージグラブが

手に吸い付くような仕事をする。

 

chuff.hatenablog.com

 

軽く腰をインに落としながら、体重をリアに乗せてゆく。

トラックモードをオフにしていた車体は、

軽くウィリーしようとしてくる。

ギヤは三速。1万回転。

4速に入れても、加速の印象は変わらない。

リアサスのオーリンズが秀逸な仕事をしている。

 

埠頭の上で、またBMWのMを抜く。

こいつは追いかけてきやがった。

M乗りだと、プライドも高いのだろう。

ポートアイランドへの橋。

大きく曲がりこむ左コーナー。

BMWが並んでくる。

 

さすが300馬力。

ターボが唸っているようだ。

並んだまま橋を渡る。

Zも五速で振り切っている。

 

私は右に、BMWは左にウィンカーを出す。

勝ちはしなかったが、負けもしなかった。

もう若くはない。十分な勝利だ。

 

20歳若返るデキる男のアンチエイジング

20歳若返るデキる男のアンチエイジング

 

 

まだ飛行機が飛んでいる時間だが、

十分夜の匂いがする神戸空港

人はいない。

ここは、いつも寂しい。

数台のタクシー。数台の乗用車。

 

人工島の上の、空港。

失敗作の空き地のような空間。

そこにZ900RSを停めて眺める。

 

f:id:gemini-yahata:20210515004319j:plain

 

f:id:gemini-yahata:20210518130728j:plain

 

f:id:gemini-yahata:20210518130821j:plain

 

なるほど。

こいつは名車の風格がある。



空港の更に奥には直線がある。

そのどんづきには結婚式場。

その裏には、小さなビーチがある。

昼間なら、ちょっとした旅気分になれる空間。

しかし、今は夜だ。

スピードと暴力の時間なのだ。

 

私はターンして、6千回転でクラッチをつなぐ。

軽いスピンを起こしたあと、タイヤのグリップが急激に戻る。

フロントが軽く浮き始める。

そのまま4速まで引っ張れるほどの直線道路。

頭の中はワイプアウトだ!

 

www.youtube.com

 

お手本のようなL字クランクを走り

空港の橋を駆け上がる。

上まで来ると神戸市内が一望できる。

山が近く、狭い土地に無数の明かり。

沈みゆく地方都市になりつつある神戸。

それでも、今ここにある光は美しい。

 

サイコーだ!

 

路肩に寄せてタバコを吸う。

 

f:id:gemini-yahata:20210515004322j:plain

 

帰りは橋を使わず、海底トンネルに入る。

オレンジのLEDで染められた空間。

海の底をZが走る。

そして一人思う。

 

なに浸りきってるの、オジサン!

 

うへへ。

 

家に戻り、ガレージにZを戻す。

 

f:id:gemini-yahata:20210517175013j:plain


黒いカワサキ

魔法の絨毯。

いつか消えゆくガソリンエンジン

今は楽しもう。

時代は変わる。

だからなんだってんだい?

 

 

chuff.hatenablog.com

 

 

(オリンピックどうなんでしょうねえ。まあ、それも歴史でクリック!)

 

KAWASAKI Z BOOK[雑誌] エイムック

KAWASAKI Z BOOK[雑誌] エイムック

  • 発売日: 2014/07/08
  • メディア: Kindle
 
日本のバイク遺産 Z伝 (上) (Motor Magazine Mook)

日本のバイク遺産 Z伝 (上) (Motor Magazine Mook)

  • 発売日: 2018/07/31
  • メディア: ムック
 
カワサキZ伝説 エイ文庫

カワサキZ伝説 エイ文庫

  • 発売日: 2019/12/04
  • メディア: Kindle