CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

サンズ・オブ・アナーキーを今更観る

このドラマ、けっこうイタイ。

ときには本気で痛い。

でね、そのイタさが胸に迫ってくるのよ。

それが何かというと、高齢化社会問題なのよ。。

あらすじはこちらの方が読みやすいです、はい。

 

ameblo.jp

 

最初はね、シーズン1の1話だけ有料で観たのね。

私はYou Tube の有料動画配信で。

ちなみに、このドラマ胴元がディズニーなんすよ。

ディズニーがこの血なまぐさいのを配信してるかと思ったら、なんというかデジタルの世界の非情さを感じたりしてたのね。

あっ、ちなみにこれもディズニー版権なの知ってた?

 

まあ、それで話が進んでいくとねいろいろ思うとこあったわけね。

それが高齢化社会ってことなのよ。

 

 

ここんとこ、私もブログずっとサボってたわけ。

いろいろ理由はあるんだけど、一番はね腱鞘炎なわけよ。

持病の絡みで出てきたこいつは、実に厄介。

「使わない」が一番だったわけ。

 

つまりね、高齢化問題なの!

 

タックスペイヤーだとかさ、介護だとかさ、そういう問題だと思うじゃない?

違うのよ。

高齢化問題は、そんな簡単じゃないのよー。

最近、駅の階段とか段差が小さいじゃない?

ハゲ薬と関節サプリと便通のCM多いじゃない?

あれも全ては高齢化社会なのよ。

昔のCMとか夢あったのよ。

そりゃそうよね、購買層が若いんだからね。

でも最近の若い子はお金使わないじゃない?

てか、お金持ってないのかもしれないけど、ケチじゃん?

 

 

なのに、いろいろ人生クヨクヨしながら課金してるじゃん?

その心性はどうも世界的なのよね。

なんとなく、これでいいのかなとか思いながら周囲を気遣ってない?

つまらない無意味な配慮が至高みたいじゃね?

その心性の中に、セックスとドラッグと暴力を詰め込んだとするでしょ?

するとこのドラマになるわけよ。

で、勢いに任せていろいろやっちゃうのがみんな年寄りなのよ。

というか、衝動に対して弱いのだと思うのよね、年寄りは。

でさ、気分は若いから勢いはあるのよ。

でも、年取ってるから影響力というかあるわけ。

んで、若い人が尻拭いするんだけど甘いじゃん?

そこで、修羅場になってゆくってドラマなの。

 

くどい?

いいの、私も年寄りだから。

 

腱鞘炎だし!

 

 

ってことで、ドラマの話ね。

イカーの世界ってのは実にややこしいのよ。

疑似家族であり、シノギであり、軍隊でもあるわけね。

こういうのは、日本の暴走族でもヤクザでもないと思うわけ。

一番近いのは、まあカルトやないかなと思うのよ。

最近なにかと話題のあれね。

でも、あれだって最近できたわけでもないわけよ。

良し悪しは別として、「今更言われても」って感じが当人たちにはあると思うのよ。

ああいうのってさ、入ってれば仕事絡みで儲け話もあるしさ。

仲間もできるし、汚れ仕事もあるしでさ。

似てると思うのよー。

 

で向こうのバイカーと言われる集団ってさ、まあそうだと思うのね。

なんだかんだ言って、これってヘルス・エンジェルスだよね、と思ったあなたは大正解!

伝説のアウトローイカー、サニー・バージャーご本人が老囚人で数回出てくるわけ。

 

 

私、そこで大声出して笑っちゃった。

というのもさ、そりゃサニーは偉大なわけよ。

でもさ、もう本当に爺さんなわけ。

しかも相当がめつい爺さんなわけよ。

それはそれで立派なんだけどさ。

ちょっとは知ってる立場としてね、いろいろ思うわけよ。

ちなみにこんな人ね

nordot.app

 

あっ、死んでたんだ。

そりゃそうだよねえ。。。

 

このドラマ、シーズン7まであるんのね。

全編にわたって、なかなか疾走感あってよいのよ。

話がダルってくると、ボコボコエグいがひょいっと出てきて持ち直すし。

ただねえ、なんていうかなあ。。。

ちょっとダサいのよ。。。

理由は色々あるとは思うんだけどもだ。

現代社会はさ、スポンサーとか透けて見えちゃうじゃん?

多分彼らのオートバイのパーツにも協賛メーカーとかあるんだと思うのよ。

それが、シーズンすすむと露骨になってくるのよ。

この露骨さってのは問題だと思うの。

私、いつも思うのね。

 

もっとうまくやれよ!って。

 

ステルスならステルスしなきゃ!

 

 

こういうあらが目立つあたりに、若い人の雑さが見えるのよ。

で、年寄りが注意するかといえばそうでもない。

年寄りも雑だからね。

いろいろ面倒なんじゃないかしら。

そのダサさが、彼らの乗るハーレーダビッドソンのチョッパーにもあるの。

まあ、改造車なんだけどダサいのよ。

例えばこれ。

ウィンカー内蔵式バックミラー(多分LED)

 

ワハハハハ!

ダッセー!

 

多分大人の事情なんだろうなあ。

今っぽい言うたら今っぽいんだけどね。

やたらとハーレーの旗も出てくるし、あれもきっとそうなんやろうね。

でさ、主人公以外みんな中年から年寄りなのよ。

向こうでも若い子はお金ないのかもしれんね。

お金ないとハーレー買えないからさ。

だから、中高年の複雑な事情にセックスと銃が絡んでるのよ。

多分さ、向こうでもこれ観てる層ってのが中高年なんじゃないかしら?

 

とか思いながらずっと課金して観ておったのよ。

なんせ、こっちも中高年なんで刺さるのよ。

なんだかんだ言ってストーリーも面白いのよ。

そこんとこを書いてる人たくさんいるから、ググってみて。

んでさ、最終回。

主人公がめっちゃファザコンなんだけど、お父ちゃんの乗ってたハーレーでラストランするのよ。

あの世へのラストランの重要な場面。

このオートバイはナックルヘッドって奴なんだけど、これが実は問題なのよ。

いや、ほとんどの人には問題ないのかもしれないんだけど大問題なの。

これね。

ハンドル右手にレバーないでしょ?

この型は通常左にフロントブレーキなのね。

クラッチは左の足もとにあるの。

この動画がわかりやすいわね。

www.youtube.com

 

でさ。それが途中でハンドクラッチになるのよ。

いろいろ撮影の都合とかあったんだと思うんだけどさ。

その雑さが、妙にしらけるのよ。

 

多分、ここにも高齢化の波!

 

ああ、それにね。

主人公の義理のお父さんが最初ボスなんだけど。

関節炎で、立ちごけしたりするのよ。

ヤヴァいもの運んでる最中によ。。。

リアルなんだかギャグなんだか。。

 

でナックルだけどさ、ハンドクラッチになった車両がこちら。

 

それ、ちゃうんちゃう?

 

きっとね、主人公がフットクラッチに適応できなかったんちゃうかと思うの。

フットクラッチのオートバイの大変さはこちらの動画で。

 

www.youtube.com

 

まあ、大事な主人公に怪我させちゃうとね。。。

でもさ、それ最初からわかってね?

若い人が思いつかなかったとしたら、それは仕方ないのね。

でもさ、多分監修とかでさ年寄り付いてるのよ。

お前ら仕事してないの?と思っちゃったのよ。

この動画みたいに、主人公がパニックになって

「もう、無理っす」とか言ったの?

まあ、言ったかも知んないけど練習させなさいよ?

でさ、それ言われると年寄りは面倒なのよ。

「じゃあ、違うの用意スッから」となったんじゃないの?

 

書いていて思うんだけど、この雑な考察問題あるわね。

でもそれも仕方ないの。

 

だって、俺中高年だから!

 

(この開き直りが老害なんだと思う君こそ、未来の老害でクリック!)