CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

タカラヅカって、なんで ZUKA なの?

タカラヅカって「つ」に点々でしょ? だったら、TAKARADUKAだと思うんです。 試しに、ローマ字記入で、 TAKARAZUKAをキーボードを打ってみます。 「集らずか」 「集らず家」 「集らず華」 にしか変換できません。 ではTAKARADUKAで打ってみましょ…

神戸元町物語 無口なオヤジ 淡水軒

無口な主と愛想のいい女将。 そして二人は常に喧嘩している。 主は無口ながら女性には優しい。 女将は主以外には常に笑顔。 あるようでないような、典型的なラーメン屋。 魔境モトコーの入り口にある、ちょっと入りづらいお店。 淡水軒のお話です。

コルビュジェについて、もうはっきり言いますよ!

案の定好戦的な意見もくるコルビュジェ関係。 chuff.hatenablog.com 「お前は分かってない」 とか言われてんですよ、リアルでも。 だから、言ってんじゃん。 そんなだから、嫌ってんだって! ようがす、はっきり申し上げましょう。 オブラートに包まず申し上…

マン島での道 その40 無敵のオバちゃんと出会う!

さあ、ついに最終日です。 全てのレースが決勝です。 chuff.hatenablog.com ところが、レースの前に、 またまたとんでもない人と出会ってしまいます。 いやあ、こりゃすごいわ。 ではさっそく。

グランカルビーって知ってます?

私知らなかったんです。 このグランカルビーなるもの。 ちょっとしたお祝いをしましたら、 内祝いでいただきました。 どうやら高級ポテトチップスのようです。 「ケッ、ポテトチップかよー」 とか心のなかで思ったんです。 すみません、無知でした。 今、ポ…

コルビュジェって、そんなにいいかな?

好きな人多いですよね。 この写真のサヴォア邸なんか大人気ですよね。 でも、そんなにいいですか? 近代建築の5原則って、彼が言い出したわけでしょう? それにしばられすぎじゃないですかねえ。。 近代建築の五原則 - Wikipedia なんか、批判的な意見を言…

いい玉露を飲んでみよう。 その3

さあ二煎目まで飲みました。 前回、前々回は、ちょっと急いでましたよね。 でもそれでいいんです。 ここらで一息つけますねえ。 そう考えると、石田三成と秀吉の話「三献茶」は、 案外、ちゃんとお茶を淹れた、 というだけの話かもしれませんね。 では、変の…

マン島での道 その39 島の最終日

もうすぐ帰らなきゃいけないのに 不味いビールで望郷の念の焚火の男。 chuff.hatenablog.com 美味いビールなんて、帰ってから飲めばいいんです。 何を甘えたこと言ってんでしょう? 慣れというのは怖いものです。。 ではさっそく。

いい玉露を飲んでみよう。 その2

前回玉露を飲む準備まで書きました。 chuff.hatenablog.com 今回は、実際に淹れてみます。 何度も言いますが、これはちょっと変な人の世界なのです。 ここまで凝らなくてもいいとは思います。 ただねえ、ここまでやらないと、 見えない世界もあるということ…

The Soul of Japan 武士道 その8 赤穂事件(いわゆる忠臣蔵)

前回18世紀初頭まできました。 吉宗が登場したりとか。 chuff.hatenablog.com 今回は、「武士道」の一大転換期である、 赤穂事件を扱います。 いわゆる「忠臣蔵」ですね。 これねえ、危険な気もするんです。 日本人の琴線に触れるテーマだと思うからです。 …

いい玉露を飲んでみよう。 その1

玉露が苦手と言う人は多いかもしれません。 でも、それはお茶の点て方を、 間違って飲まれたのかもしれません。 こう、出汁の濃いような、 エグい味というか。 今回、玉露のちゃんとした点て方、 そして飲み方を書いていこうと思います。 ちょっと、これもキ…

マン島での道 その38 やっぱりマズイ。

ブッ飛びパトカーと出会った焚き火の男。 chuff.hatenablog.com 歴史見学は興味無いようで、 イベント会場へと乗り込んだようです。 では、いってみましょう!

「ほぼ日」公認コーヒー師範のヤマダさん その6 ヤマダさんのマンデリン

前回は私がお贈りしたマンデリンへの、 ヤマダさんインプレでした。 chuff.hatenablog.com インプレ自体にとんでもない迫力ありますよね。 んで、今回は私のヤマダさんへのインプレです。 では、連投でいってみましょう。 マンデリンは、こんなにすごいもの…

「ほぼ日」公認コーヒー師範のヤマダさん その5 萩原珈琲のマンデリン

ふとしたご縁で知り合ったヤマダさんと、 chuff.hatenablog.com 普段飲んでる豆を交換して飲み比べてみましょうとなりました。 それが九月の初めごろ。 中旬から後半にかけて、豆のやり取り。 それがあっという間に、今や10月も半ば。。 話の鮮度が落ちる前…

神戸元町物語 実はすごいあのお店 放香堂

元町商店街を大丸側から入り、 西に歩いていきます。 本高砂屋を越え、風月堂を越えた辺りで、 お茶を押し付けられそうになったことありませんか? 私も最初は面倒だと思っていましたよ。 鬱陶しいなあと。 でもね、あそこ凄いお茶屋さんですよ。

世界のどこかで

オートバイに乗る人は基本的にロマンチストです。 そのほとんどが勘違いのロマンチストだとも思うのですが。 なんでしょうねえ、あの勘違い。 自分で乗っていても、照れる時があるのですけれど。 照れるどころか、ヌケヌケとしてるライダーが多くないですか…

マン島での道 その37 おまえらドコまで。。

前回ついに美味しいモノと出会った焚き火の男。 chuff.hatenablog.com さて、残すはあと2日のみ。 どうやって過ごすのでしょう。 では、さっそく。

香雪美術館 世界を美で埋め尽くせ!

行ってきました香雪美術館。 香雪美術館ついてくわしくはこちらへ。 神戸に長らく住んでおりますが、 初めてだったんですよ、ここ。 阪急御影駅で降りた事自体、数十年ぶりですね。 朝日新聞の初代社主の、個人のお家を改造したもんですわ。 どんだけ儲けた…

青さんの「拒絶のトリガー」

何かの拍子に入る(落ちる?)ことありますよね。 トリガー。 平たく言えば「引き金」ですが。。 じゃあ、日本語でいいじゃん! 御尤もでございます。 ゴロがいいからなんです、多分。 では、さっそく。

国宝朝光寺再訪 オートバイはいいぞ!

朝光寺さんにまた行ってきました。 本当によく行ってるんですね。 大好きですから。 なので、みなさんにも押し付けます! 今回、ちょっと面白い方々と出会ったので、 これの追記として書いておきます。 chuff.hatenablog.com

マン島での道 その36 ついに美味いものと出会う!

雨でレースが中止のため街に繰り出した 焚火の男と仲間たち。 chuff.hatenablog.com 次々と、普段日本では見ることのできないものと出会います。 そして、まさかの美味しいモノとの遭遇。。 ではさっそく。

ジョブスもゲイツもここから始まった 後編

テクストのぶどう畑で (叢書・ウニベルシタス) 作者: イヴァンイリイチ,Ivan Illich,岡部佳世 出版社/メーカー: 法政大学出版局 発売日: 1995/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る 前回からの続きです。 chuff.hatenablog.com こういうネ…

ジョブスもゲイツもここから始まった 前編

テクストのぶどう畑で (叢書・ウニベルシタス) 作者: イヴァンイリイチ,Ivan Illich,岡部佳世 出版社/メーカー: 法政大学出版局 発売日: 1995/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る こういう本が数千円で買えるという時代に感謝すべきです…

なごり雪

北の国から投稿が来ました。 あちらは、もう降るところがあるんでしょうか。 まあ、雪というのは心象風景ですからね では、さっそく。

マン島での道 その35 なんだここは!

どうにも愉快な博物館にやってきた焚火の男。 chuff.hatenablog.com 金と時間があると、だれでもこんなことができるとは限らない。 あれほど金が余っていたバブル日本は、 結局つまらない箱モノだけを作っていただけ。 何かが根本的に違うようですね。 今回…

青山昌文先生(全く知らなかったけど)に感激。

放送大学って利権と天下りの受け皿と思っていたんです。 ごめんなさい。 そうとは限りませんね。 というのも、ある日偶然、 青山昌文先生の講義をテレビで見たからなんです。 いやあ、凄いわ。。 「美学」というジャンルをなめとったわ。。 この先生を世に出…

僕は古いクルマに乗っていて その18 マニアの世界の真実

突然足元からクラッチが消えました。 何言ってるかわかんないでしょ? 私も分かりませんでしたよ! しかし経験というものは、人間をタフに、 そして器用にさせますな。 運転して家まで帰りましたよ。 やりゃあできるんです! そんな私を、一種の変態と思って…

神戸元町物語 全国にあるけど マライカ

今回のお店は全国にあります。 しかも調べたら、かなり大きな会社ですね。 初めて知りました。 しかし、元町商店街の中にありますし、 私は個人的によく行くので、ご紹介したいと思います。 なかなか面白いもの売ってますよ。

「ほぼ日」公認コーヒー師範のヤマダさん その4 速報!

前回マンデリン対決の予告をしました。 chuff.hatenablog.com ですが、ちょっとした速報と言うか。。 FBに上がっていたので、こちらでも上げておきます。 いやあ、便利な時代というか、すごい時代になったもんです。 ヤマダさんの、凄いこと言ってるのに、全…

マン島での道 その34 いろいろすごすぎる風景

お天気の関係で早々に中止が決まったレース。 ならば街に繰り出そうぜ! chuff.hatenablog.com となった、焚き火の男。 マン島には変わった場所がたくさんあるようです。 私も驚きました。 では、意外と知られていない街中に出てみましょう。