CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

マン島からの道 8マンの帰り道 番外編

やっと終わりを見せた焚き火の男。 chuff.hatenablog.com しつこさが芸風に至ってないような気がするんですよ。 それにね、最近何もかもがあっさりしちゃっていけません。 人生は続くのです。 読者様型の期待を裏切り、 私、8マン筆で、ひっぱります!

トナカイのルドルフ 一年を一夜で過ごすいい男

トナカイは赤い鼻でいじめられていたらしい。 そこで、一年に一回だけ 助けてくれるのがサンタクロース。 実用的であるという理由で徴用。 その誇りにかじりつき、 残りの364日、 トナカイは闘うか、 イジメられるかしているのだろう。 なんという、切ない話…

前衛という名で出ています。 その6 座談会

人間がハッピーであるということは何なのでしょうか? アドレナリンとドーパミンによる、 脳の一時的状態なのでしょうか? それとも、真にハッピーなるありようが、 私たちの可能性としてあるのでしょうか? 焚き火の男と私は、 コーヒーを飲みながら、 その…

マン島からの道 旅そのものを考える その14

岡山の自宅に着いてしまった焚き火の男。 chuff.hatenablog.com いや、本当に、これで最後です。 つまりは最終回と申しましょうか。 手元には彼からの原稿は、もうありません。 国境を初めて超えた男は、 自宅の山の上で、 私と語らいながら、 「旅」につい…

大真面目にレイプについて考えてみよう その4

悲しいことに、このテーマは需要が高いようです。 検索から入ってくるアクセスで、常に上位にいます。 それだけ深刻なテーマですので、 いつものように気軽な散文というわけにはいきません。 主観にとらわれず、軽い正義感にも走らず、 人間の歴史の中でレイ…

2008年10月正義について ライブを原文で。

2008年10月の経済のまとめを読むと、 2008年の経済 - Wikipedia 国際的には陰鬱な空気。 そしてETC1000円の高速料金案が出た時 という。。 人間の移動が経済を支配している現状からすれば、 まあ分からなくもなかったんですが、 個人的にはあの割引終了後…

マン島からの道 その13 旅の終わりに

さあ神戸まで戻ってきた焚火の男。 chuff.hatenablog.com さあ、遂に完結するのでしょうか。 半年続いた物語も、遂に完結なのでしょうか。 もう、さっそく。

奥羽列藩同盟はかなりイケてた。The Soul of Japan 武士道 その11 

前回、ついに幕末まできました。 chuff.hatenablog.com 新渡戸稲造の「武士道」まであと一歩ですが、 幕末のもう一つの姿、奥羽列藩同盟について、 ちょろっと書いておこうと思います。 というのも、将軍が尻尾巻いてしまったあと、 彼らはなぜ闘ったのでし…

神戸元町物語 歴史は常に酒場の隅に 大番

あんな街ナカにあるのにネットに全く情報がありません。 これはこれで、凄いことです。 という事はですよ、少なくともグーグルが検索できる範囲の世界で、 私が初めて言及するってことなんでしょうか? ね、こういうことあるから、 ネットの世界だけで、現実…

2008年9月 ライブを原文で

2008年9月15日リーマンショックが起こりました。 多分日本史に名を残す、一大転換期であります。 この後、急激なデフレが始まり、 なんとなく日本は終末感が漂い始めたわけです。 一方でIT関連は急成長を見せ、2,007年に登場していた iPhoneは、本格…

マン島からの道 その12 ついに神戸

沼津で食べた寿司はさぞかし美味しかったでしょうね。 chuff.hatenablog.com 遠い旅立ちから、早10日と数日。 焚き火の男は、神戸まで戻ってきました。 いやあ、長かったですねえ。 気がつけば年末。 クリスマスまであとちょっとです。 実際には夏前の6月に…

二人のクリスマス

「お前が深遠を覗きこむとき、深淵もお前を覗いている」 ニーチェの、「ツァウストラはかく語りき」 の中の言葉(だったと思うんだけれども)。 このクソ寒い中、所用で外出し、 北風と、人いきれにうんざりして、 偶然入ったカフェの中。 暖房が効いている…

砂糖ドーンだ! 神戸斎藤珈琲店

今時のケーキというのは、 「軽やかで甘すぎず」とか、 「素材の味を生かしてる」とか、 そういうスカしたの多い気がしません? あのね、甘いものなんですよ。 洋菓子というものは。 ヨーロッパのケーキは、容赦ないですよ。 そんな時代の流れに、 真っ向勝…

前衛という名で出ています。 その5 人生を学ぶ

言い訳を並べながら生きる人生。 多くの人が、きっとそうなわけです。 誰しも一度は、人生の真理とやらについて、 考えたことあるんじゃないでしょうか。 きっと、前衛とは、 その言い訳が様になった事を言うのだと思います。 さて、八百屋さんのミカさんで…

マン島からの道 その11 沼津の寿司

ヨコハマで、不思議な感慨にふけって焚火の男。 chuff.hatenablog.com なんでも、沼津で女が待ってるそうで、 まあ、いいじゃないですか、それも。 ではさっそく。

シュトーレンとヤマダさんのコーヒー

ちょっと流行ってきてるんですかね。 シュトーレン。 今回、小樽の有名どころのシュトーレンがやってきたので、 ちょっくら食べてみようかと思います。 ところで、シュトーレンって知ってます? 私も詳しくは知りません。 確か、ドイツの習慣だったと思うん…

ライブを原文で! 2008年7月

ライブ感を生々しく伝える「青さん」の文章。 今回は2008年7月です。 十年前ですねえ。どんな時代だったんでしょう。 なんと、北京オリンピックがこの年のようです。 オバマが大統領になった年だったんですね。 そんな時、青さんは何を書いていたのでしょう…

適当に作るリンゴジャム!

私、毎年リンゴジャムを作ります。 使うリンゴは、高橋さんところの紅玉。 chuff.hatenablog.com 最初は食べきれない分を、 なんとかしようと思って作ったんです。 それが今や、ジャムのためにリンゴ買うレベルに。 リンゴは、ゲル化剤の「ペクチン」は要り…

マン島からの道 その10 日本の酒場

船橋で一泊し、今日は横浜の焚火の男。 chuff.hatenablog.com 横浜の雑踏の中で、居酒屋の中で、 焚火の男は、まだ違和感を払しょくできないようです。 まあ、こういうのはレクイエムみたいなもんですからね。 まあ、ではさっそく。

ついに幕末 The Soul of Japan 武士道 その10 

前回「武士と侍」の違いに言及しました。 chuff.hatenablog.com 徳川の250年を一気にまとめるのも危険なんでしょうけど、 まあ、気にせず行きましょう。 もう誰もがなにかしら興味を持つ、日本史上最大の見せ場、 「幕末」 一般的なイメージは、 司馬遼太郎…

前衛という名で出ています。 くじけずその4

保守であるとか革新であるとか、 右であるとか、左であるとか、 小さなことであるのだな。 思想というのは、社会の中心をなすものの、 普遍的なものは、ほぼ存在せず、 いつの世も、その流行りの影響を否定はできぬのだ。 しかし、既にあるものを突き抜けた…

神戸元町物語 中華なのにカレーが売れ筋 香美園

先日焚き火の男がやってきましたので、 夕食を取りに元町に出ました。 「あっさりしたのがいいなあ」 と、彼が言うので、 「じゃあ、中華がオススメだな」 と、言うと、 「中華であっさりってあんのかい?」 と、言うので、連れていきました。 それが今回の…

焚火の男がやってきた。バハ・メキシコのお土産

メキシコから焚火の男が帰ってきました。 それで、神戸にも寄ってくれました。 lrnc.cc こんなとこから、帰ってきたわけですねえ。 とんだ、イカレポンチさんです。 お土産をたんまりと持って! なんでも、バハ1000マイルレースは50周年らしく、 いろいろ記…

マン島からの道 その9 ヨコハマへ

船橋のバーミヤンで感動に浸った焚き火の男。 chuff.hatenablog.com 次に向かう街はどこでしょう? 孤独な旅人は、 哀愁の男は、 片翼の天使は、 一度は必ず寄る街。 いや、寄ってしまう街。 今や、ただのベッドタウンかもしれないが、 カタカナで書けば、何…

僕は古い車に乗っていて その23 小細工を侮るな。神は細部に宿る!

さあ「割り込み」をしてゆきますよ。 この問題を解決してゆきます。 chuff.hatenablog.com 順番待ってちゃ、ダメですよ! と言っても、立場が弱い。。 なにせ、こいつらが相手なわけですからね。。 さて、どうなったのでしょう。

前衛と言う名で出ています めげることなくその3

ご協力 #神戸市灘区水道筋商店街 #丸杉商店のミカさん 諸君、前衛とはなんであろうか? 飽くなき闘争の果てに輝く栄光でもなく、 勝利の甘美なる美酒に酔いしれることでもない。 諸君、創造とはなんであろうか? 無から生まれる有などあるわけもなく、 複製…

マン島からの道 その8 バーミヤン最高だ!

ついに成田まで帰ってきた焚き火の男。 chuff.hatenablog.com 思いっきり抜け殻になっているようです。 分かるような気もしますけど、 なにもそこまで、っていうお話し。 ではさっそく。

僕は古い車に乗っていて その22 向こうの事情も察してこそ、情でなんとかなったりしてね。

大人には事情が複雑に絡んでいるものです。 それを瞬時に察することが、大事ですよ。 そうでないと相手してもらえません。 chuff.hatenablog.com では今回、私が行った工場の、 差し迫った状況をいくつかお見せし、 ついでに、普段まず見られない、 イカレポ…

人間の認知なんて 青さんメガネ変えたってよ。

メガネでその人の印象はずいぶん変わります。 でもね、メガネで変わる印象って、どうなんでしょう? スーツ姿のビジネスマンでも、 ちょっと変わったのしている人増えましたね。 あれ見るたびに思うんです。 「あっ、雰囲気変わりましたね。それ似合ってます…

前衛という名で出ています。しつこくその2

ご協力 #神戸市灘区水道筋商店街 #丸杉商店のミカさん それほど悪い反応でもなかったので、 ブログ界でのジョン・ケージをやってみます。 ジョン・ケージ:プリペアド・ピアノのためのソナタとインタリュード アーティスト: John Cage,ジュリー・スタインバー…