CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

うらら旅 の検索結果:

冬に備える青さん ウィンターグラブの世界

お題「これ買いました」 ライダーたちにとって、CPが高いものの どっかダサい印象があるコミネ。 コミネマンというネットスラングさえあります。 青さんは好きみたいですよ、コミネ。 chuff.hatenablog.com しかし、ワタシのようなベテランは知っておるのです。 コミネは、40年ほど前はハイブランドだったのです。 中型バイクでは店に入れない感じ。 いつから変わったんでしょうなあ。 そのコミネのグローブを新調したそうです。 ではさっそく!

ローンウルフの憂鬱 青さんのお付き合いツー!その3

二台でもマスツーでよいんでしょうか。 なんとなく、腐るほど台数が多いのを マスツーという気がするんですが。。 chuff.hatenablog.com まあ、青さんの表記に従いますんで、 細かいツッコミはなしでお願いするザンス。 さて、全然意思疎通できぬ二台。 どうなってんでしょう。 ではさっそく!

二十四節気は知っておけ! なんのため?青さんの回答は大人ぶるため!

二十四節気ってあるんですよ。 有名なのは、立春とか立冬とかザンスね。。 でも、まあこういうのは覚えておくと ちょっとカッコいいと言うか 渋い感じがすると言うか。。 季節の風物詩ですからねえ。 で、青さんは春を感じているようです。 一足先に、九州では春の予感なのかも しれませんねえ。 ではさっそく!

最後に花を愛でる 青さんの試し切りツーリングその6

トップ画を作りながら 自分で「百恵ちゃん」って打ち込むのを 少しキモかったです。 さて、青さんの試し切りは終わりました。 chuff.hatenablog.com ここからは、消化試合です。 となれば、最後はやはり花ですねえ。 難しいですよ、花の写真は。 青さん、果敢にチャレンジしてます。 ではさっそく!

さあ、走るぜ!その7 初秋の青さん地図のない旅

「天草オレンジライン」って こんな感じの道が続くようですね。 なんだよ、なんだよ! まるで伊豆スカじゃねーか! chuff.hatenablog.com ここは、本州なら 間違いなく取り締まり常態道路。 しかし、九州はあちこちこんな感じみたい。 すげえなあ。 ではさっそく!

平成の終わりにリーチを張る! 青さんのお誕生日

ど 今日は青さんのお誕生日です。 知り合ったころ、まだうら若き青年だった そんな青さん。 平成最後の晩夏に、 30代最後の歳を迎えたわけです。 いやあ、感慨深いですなあ。。 そっかあ、あおさんもう40前かあ。。 で、ですね。 青さんはオートバイと共に過ごした この一年を振り返ります。 乗りまくってますなあ。 ではさっそく!

シャク・ナゲ・ベイベー!前編 青さんのオートバイへの道

青さんね、お昼ごはんで、 かるく120㌔走っちゃったんです。 chuff.hatenablog.com 本邦には、アウトバーンはないわけです。 もちろん、アウトストラーゼも。 なんか、ヨーロッパの人みたい。。 さて、今回はツーリングのための、 アドリブ鍛錬お出かけだそうです。 止まりませんね。乗りたいんですね! ではさっそく。

春だよ!春! その7 青さんのオートバイへの道

前回、お参りも済ませた青さんは、 広々とした道に出ます。 気持ちよさそうです。 chuff.hatenablog.com 前回と同じで、巻きに巻いていきます。 もう、次の原稿来てるんですもの。 ではさっそく。

春だよ!春! その1 青さんのオートバイへの道

前回、イルカとたわむれ、 遠藤周作とも会話した青さん。 もう、止まれないようですね! chuff.hatenablog.com もうさっそく大河が届いております。。 ではさっそく。

初めてのオイル交換! 青さんのオートバイへの道

青さんは、モノを大事にする人です。 よって、酷使した相棒、轟天号にも、 ご褒美を忘れません。 なにせ、このツーリングの後ですからね。 chuff.hatenablog.com 私の経験からすると、オイル交換は マシンメンテナンスの、基礎の中核です。 最初はおっかないもんですが、 ではさっそく。

うらら旅最終回その13 青さんのオートバイへの道

さあ、青さんの日帰りツーリングも 最終回となりました。 chuff.hatenablog.com しかし、もちろん青さんの旅が 終わることもないので、 随時更新されていきます。 さあ、帰ろう! 我が家に! ではさっそく。

うらら旅その12 青さんのオートバイへの道

…わる、 今シリーズ、うらら旅。 ではプレ最終回をどうぞ! =========== 気分良く走っていますが、 股関節もお尻も、 腰も腕も握力も、 いい加減ぎりぎりに なっております。 本当ならいっそ、 お湯に浸かって疲れを癒やしたい。 でもね、まだ3月だから。 盛大に湯冷めしちまいますよ、 まだ1時間以上走らなきゃならないのに。 足湯だ、足湯。 せめて足だけでも湯につけよう。 小浜温泉あたりまでくれば、 すでに見知った場所。 もはや道に迷う事はありません。 余裕が出てきましたよ…

うらら旅その11 青さんのオートバイへの道

冒険とは、未知なるものへの探求です。 山の中で、小道を降りてゆく決心をした青さん。 chuff.hatenablog.com いいじゃないですか。 こういう冒険は、男の魂を揺さぶるのです。 ヨシムラサウンドを響かせましょう! ではさっそく。

うらら旅その10 青さんのオートバイへの道

島原城を見て回り、 春の訪れを肌身で感じた青さん。 chuff.hatenablog.com 知ってました? お昼ごはんまだなんですよ! ではさっそく。

うらら旅その9 青さんのオートバイへの道

空を舞うトンビの影と戯れて、 空を飛んだ感覚の青さん。 chuff.hatenablog.com いざ、島原上陸です。 いろいろ、ライダーとして 見えてきたようです。 では、さっそく。

うらら旅その8 青さんのオートバイへの道

青さんは、あの諫早の水門のそばを 走っております。 chuff.hatenablog.com 細かいことは、まあいいやね。 とにかく、まっすぐな道のようです。 こりゃ気持ちいいでしょうなあ。 ではさっそく。

うらら旅その7 青さんのオートバイへの道

さあ、全体量としては半分くらいは来ました。 ええっ?7回で半分なの? とか思ってませんか? chuff.hatenablog.com フッフッフ。 甘いですね。 そこいらのお子様の世界とは、 異なるわけです。 どうぞ、大人のオートバイの 楽しみ方の世界へ。 ではさっそく。

うらら旅その6 青さんのオートバイへの道

やっと長崎バイパスに入った青さん。 ダンテを思い出しながら、案外スムーズ。 chuff.hatenablog.com このあたりから、 とてもツーリングぽくなってきました。 まだまだお昼前です。 ではさっそく。

うらら旅その5 青さんのオートバイへの道

さあ、地獄の門の前に立った青さん。 もう、これは行くしかないわけです。 chuff.hatenablog.com 選択肢は2つ。 ① もう戻れません ② もう行くしかありません。 さあ、どっち? ではさっそく。

うらら旅その4 青さんのオートバイへの道

青さんの愛車「轟天号」が、 ヨシムラサウンドを響かせました。 chuff.hatenablog.com さあ出発の朝、改め出発の昼前です。 いいですねえ。 新しいグラブ、高揚した精神。 ヨシムラが歌うブルース。 さあ、走り出しましょう! 春の世界に! ではさっそく。

うらら旅その3 青さんのオートバイへの道

青さんは、まだ出発しておりませんよ。 当ブログの売りである「くどさ!」を 青さんは実践してくれているのです! chuff.hatenablog.com いやあ、なんでしょう。 このバターをフライにしたような、 癖になるしつこさ。 太田胃酸でものみながら、 ではさっそく!

うらら旅その2 青さんのオートバイへの道

まだ、出発さえしていません。 青さんは、用意周到なのです。 冬用のグラブを、 やっと注文したのが それがいま、届きそうなわけです。chuff.hatenablog.com もうね、初めての時ってのは、 寒ささえ感じないもんですよ。 なんの、初めてでも、 そうじゃなかったですか? うっひっひ。 ではさっそく。

うらら旅その1 青さんのオートバイへの道

青さんより届いた原稿はね、 半端ない量でした。。 これに比べたら、前回のツーリングなんて、 chuff.hatenablog.com ソーメンの液なしで食べているような、 そんなあっさり感ですねえ。。 熱い想いのくどさ。 ではさっそく