CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

シャク・ナゲ・ベイベー!前編 青さんのオートバイへの道

f:id:gemini-yahata:20180424165017j:plain

青さんね、お昼ごはんで、

かるく120㌔走っちゃったんです。

chuff.hatenablog.com

本邦には、アウトバーンはないわけです。

もちろん、アウトストラーゼも。

 

なんか、ヨーロッパの人みたい。。

さて、今回はツーリングのための、

アドリブ鍛錬お出かけだそうです。

止まりませんね。乗りたいんですね!

 

ではさっそく。

 

===========

 

日曜日が丸一日なにもない。

よし、遠出だ。 

というわけで、準備運動の土曜日! 

目的地だけを設定して、

他は準備なしです。 

目指すは「しゃくなげ高原」。

白木峰高原の修多羅水源の森の、

もう少し奥だそうで。

アドリブは大事な能力です。

最終的は、これが己を守るわけです。

これを鍛えよう。 

いつもの格好に、一つ追加。

メッシュのプロテクトグローブ。

もちろんコミネです。 

 

 
そうですね。まずはどうしましょう。 

往路は元気いっぱいなので、

バイパスを使わずに諫早に行きましょう。 

長崎駅から矢上大橋へ。

前回ここを走った時は、重い灰色の空からミスト。

それが、今日は抜けるような青空から

猛烈な紫外線が降り注いでおります。 

よく考えると、

不思議な場所を走っているんです。

私は島原を目指している。

目指すべきは多良岳なのに。 


フフフ。島原から多良岳

目指せないこともないじゃありませんか?

あの道路を使えば。 

「堤防道路」 

chuff.hatenablog.com



あのステキな直線を走ろうと思い、

一旦島原半島に向かったのであります。 

愛野から吾妻へ。

のっぺりと書割のようにそびえる

海越しの多良岳と、

春霞の向こうに

ぼんやりそびえる雲仙岳

 

景色は気分を掻き立てていきます。 


知らない道を新鮮な気分で走っていくと、

見覚えのある立体交差道路。

島原側の、堤防道路入り口であります。

こんな感じで。

 

堤防道路がズドーンと多良岳にむかって伸びています。 

 

ひゃっほーい! 

今回は途中で止まることもなく、

まっすぐ7キロ走りました。

前回よりも濃密な潮の香り。

 

春の匂いです。 

多良岳は、近づくほどに霞が晴れて、

鮮やかな彩色が施されていきます。

新緑の底抜けの明るさは、

強い日差しによく映えますねぇ。

春は盛りであります。 

堤防道路を走り終わり、

以前休憩したコンビニで今回も一息。

アイスコーヒーで喉を潤しました。 

f:id:gemini-yahata:20180424165048j:plain



走っていると気持ちがいいんですが、

止まると、とたんに暑い本日。

冷たいコーヒーが実に美味い。

麦茶みたいにごくごくっと

飲み干して、氷をバリバリ

噛み砕きながら出発です。 

chuff.hatenablog.com

 

========

 

青さんね、元は出不精だったんですって。

嘘みたいです。。

 

それとね、PCでご覧の方は、

画面右に「カテゴリー」ってございますでしょ?

なんと、青さんの投稿数ってね、

焚火の男を抜いちゃってるんです!

 

あの、長い長い「マン島」シリーズを

chuff.hatenablog.com

軽々と抜いちゃった。。

 

継続は、明確に力!

いやあ、すごいもんです。

 

(でも、シェケナベイベーと駄洒落るのは、無理があるとは知ってるのでクリック!)

 

ツイスト&シャウト

ツイスト&シャウト

  • アーティスト: チャカ・デマス
  • 出版社/メーカー: マーキュリー・ミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 1994/02/25
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 
Twist And Shout [Import]

Twist And Shout [Import]

 
Twist and Shout

Twist and Shout