CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

ポルシェの営業さんは、やはり只者じゃないザンス¥

f:id:gemini-yahata:20190111134340j:plain

先日、お手紙が届きました。

例のポルシェの営業さんからです。

 

数日経ってから、絶妙のタイミングで

届くこの感じ。。

chuff.hatenablog.com

 

客単価1000万の商品。

それ以下のものがない小売業。

 

ちなみに、911は1700万円〜

いいですか、「〜」。

ここ重要です。

 

凶悪な数字です。

さあ、彼らの「できる」世界を

観てみませんか?

 

 

ポルシェ。

もう、誰が何といっても

ポルシェはポルシェ。

 

私が興味を持っているケイマンという

最廉価商品でも、800万円くらいから。

ちょっと自分の好みを加えると

あっという間に1000万円。

 

ひやかしに行くにしても、

度胸がいるわけです。

chuff.hatenablog.com

 

で、さんざん遊んで

質疑応答したのち、個室に連れ込まれ

実に巧みな営業をくらったザンスね。

 

そこのPCで、カラー見本とか

内装オプションだとか見せてもらったわけです。

 

ふと画面が閉じられた時の事。

モニターの壁紙には

かわいいネコの写真。

 

「かわいいネコですねえ」

「私が飼っておりましたミミちゃんでございます」

「ロシアンブルー?」

「左様で。2キロほどしかない小さなネコでしたが」

「が?」

「昨年亡くなりまして・・・」

「え??」

「ああ、そういえば、今日が命日でございます」

 

しばし、感嘆にくれる営業さん

 

「私も飼っていたのでわかりますが、つらいものですよねえ」

「気の小さなネコで、来客時にはいつもどこかに隠れておりました」

 

もらい泣きしそうです。

 

「これも何かのご縁でしょうか・・」

「お客様とのご縁であれば、ミミちゃんも喜んでいるでしょう」

 

ひ、卑怯な手口。。。

 

思わず、じゃあ、これくださいとか

言ってしまいそうです。。

 

お、おちつけ8マン

 

待てあわてるなこれは孔明の罠だ

待てあわてるなこれは孔明の罠だ

 

 

偶然だと思いますよ。

当たり前じゃないですか?

そこを突っ込まれると考えて

モニターに配置しておくと思います?

もし私なら。。。

 

あり得るな!

 

なんせ、客単価1000万です。

下手したら、不動産の値段です。

その修羅場と同等に考える

必要性があるかもしれません。

 

コーヒーをさらにいただき

反撃開始です。

 

「ついでと言っては何ですが、911も見せていただけますか?」

「もちろんでございます。せっかくでございますからね」

 

新車の911は、リヤフードから

エンジンが全く見えなくなっておりました。

空気を送るファン。

オイルや冷却水を入れるキャップ。

それ以外は、全く何も見えない。

運転席にも座ってみたザンスが、

ケイマンと何ら変わらず。

まさかとは思うザンスが、これもコストダウン?

 

シートに座り、早瀬佐近に想いを馳せる。

 

サーキットの狼 コミック 全19巻完結セット (MCCコミックス)

サーキットの狼 コミック 全19巻完結セット (MCCコミックス)

 

 

しかし、そのポルシェはこれではない。

こんなラグジュエリーカーではなかったはず。

ゴルフに行くより、夜な夜な首都高を

走りたくなるような車であったはず。

 

これは私の思う911ではないのだ!

(いずれにしろ買わないのだが!)

 

ちらっと見たお値段は1700万円から~

「から~」の世界は凶悪である。

暴力的である。

このお値段的には、早瀬佐近的ではある。

しかし、やはり興味はない。

不思議なものであるなあ。

 

 

陽も暮れてきて、

そろそろ退散しようと思ったころ

営業さんは、

「ご参考までに」

と、カタログ、名詞、見積、の

はいったポルシェ特製封筒を

差し出してくる。

 

完璧じゃねえか。。

 

「私思うに、古いアルファをお乗りの8マン様ですから、ケイマンのほうが楽しいかと。いえいえ、とんだ蛇足でございましたか。。」

 

お、追い詰められてる。。

ワ、ワタイが押されてる???

 

で、ブログにいろいろ書いていると、

友人のSくんが食いついてきた。

彼は、実に変態な車マニアなわけです。

この人です。

chuff.hatenablog.com

 

真っ赤なRX-7に乗っている彼は

興味の無かったポルシェに

深く感動を覚えたらしく

なんか暴走モードに。

 

で、今度二人で試乗に行くことに。

 

そこで、プランを考えた。

 

① 客を紹介するという立場に移行。

② そこで営業さんに恩を売りつける。

③ 個人的に親しくなって、お友達に

④ ワタイのジュリアに乗せてあげる

⓹ お返しに営業さんのケイマンを堪能させてもらう。

⑥ もしかしてSくんが買う

⑦ 時々借りる

 

完璧じゃないか?

ミミちゃんも喜ぶだろう!

chuff.hatenablog.com

果てしなきポルシェとのバトルは続く。

試乗申し込んじゃったし!

 

(さあ、どこまで「遊び」でポルシェをかまい続けられるのか?でクリック!)