CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

僕は古い車に乗っていて その39 ジュリアの周囲の人々

f:id:gemini-yahata:20181031163940p:plain

常々思うことであるが

私のように古い車を足にしてはいけない。

思わぬ落とし穴があり、

まさかのテクニックを必要とする。

 

こんなのとかね。

 

chuff.hatenablog.com

 

まあ、それでもなんとかするわけで。

なんとかしないと、どうにもならないわけで。

 

今日はそんなもう一人に、

会いに出かけたお話です。

 

 

こう、ときどきスッパーンと

アクセルを踏み抜きたいわけです。

カーボンよ、吹きとべ!

タイヤをきしませよ!

 

となると、市街地では難しい。

なので、山を越えたわけです。

 

六甲山を新神戸トンネルで抜けると

そこは別世界。

まあ、実に快走路ばっかですわ。

 

f:id:gemini-yahata:20181109151810j:plain

 

今、ウィンドウズでPCで

これ書いてるんですけど、

このクソみたいなPCでも

ジュリアはええもんでんなあ。

 

f:id:gemini-yahata:20181109151930j:plain
f:id:gemini-yahata:20181109152024j:plain



 

フォグランプを一つはずし

エアインテークにしてるあたり

こじらせ方がイタイでっしゃろ?

 

このエンブレムは蛇ですわ。

もう色も飛んでんたんですけど、

知り合いの華僑が4000年の歴史で

塗ってくれました。

この華僑の方、日本人とのハーフなんで

 

「ワタイの歴史は2000年!」

 

だそうです。

ああ、半分ねw。

 

実に国際色豊かに、エンジェルがいる

このジュリア。

 

で、今日紹介しちゃうクレージーな人は

Sくんと言います。

彼も、ジュリアを守ってくれる

エンジェルの一人です。

いつもありがとうね!

 

彼ねえ、知り合ったころから

ずっとRX7のFDを

愛し続けているわけです。

 

でもね、ロータリーってのは

ストロークエンジンみたいなもんで

消耗激しいじゃないですか?

 

んで、パワーあるんで

ガンガン飛ばすじゃないですか。

で、非常に壊しやすい車でもあるんですね。

 

彼の家の前には

修理を待つ、とんでもないことになった

前半分ないような一台のRX‐7..

その横には、ホンダのビート。。

その横にはトゥデイのRS..

 

実にこじらせています。

 

その彼が、最近やっとの思いで買った

やはりこちらもRX‐7FD.

 

旧車の全体的な値上がりもあって

やはりロータリーも

その影響を受けているようです。

なかなか思い切った買い物のようです。

値段訊くと、マジで?

みたいなお値段。

 

で、これがその保管環境。

 

f:id:gemini-yahata:20181108203814j:plain

 

なにやねん、これ。。。

 

「いやあ、いろいろギリギリで」

「ほんまやねえ・・。」

 

陸送中に、凹みつけられたようです。

それもあってか、車検とるまでの間

自宅内倉庫内仮設ガレージを作ったそうです。

そこに保管と。

もう、なに言ってるかわかんないでしょ?

あれですよ、あれ。

 

 

 

それに、この走り屋的エアロは

憎む敵のようで、取り外し交換。

 

うーん。

凄いこだわりだなあ。。

これはこれで、ちょっとキテルと言うか

面白いというか。。

 

んで、宅配の人がこの天井に

荷物載せちゃうから、置くなと書いてるわけです。

 

確かにギリギリ。。

先の写真では、

いまいちピンと来ないかもしれません。

こちらの方が、彼のヒリヒリ感が

伝わるかもしれません。

 

 

f:id:gemini-yahata:20181108203809j:plain

 

なんか、おっかねーなあ、おい!


なるほど、窓があって

高さが限界やったのね。。

なるほど。。。

 

 

って話しかい?

Sくん!

 

しかし、いいやねえ。

こう突き抜けた感じあってさ!

 

スッパーンと突き抜けるって

案外できないからねえ。。

雑音なんか気にせず、突き抜けてねー!

 

(しかし、ちょっとビビったザンスよ。あんたも好きねえー、でクリック!)

 

ROTARY BROS. (ロータリー・ブロス) Vol.10 (Motor Magazine Mook)

ROTARY BROS. (ロータリー・ブロス) Vol.10 (Motor Magazine Mook)

 
マツダの魂: 不屈の男 松田恒次

マツダの魂: 不屈の男 松田恒次