CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

BMWR100RSで走ってみる(もちろん容赦なし)

f:id:gemini-yahata:20200923170027j:plain

今週のお題「おじいちゃん・おばあちゃん」

マニアが遠方より来たりて。

40年も昔のバイクを速くしたいそうな。

神戸は灘区の阪急高架下。

ゴッドハンド吉川さんのお店ジャーニー。

そこで行われておる、スピードの神様へのミサ。

 

chuff.hatenablog.com

 

その第三回目。

ワタイとしても初体験のBMW

ちょっくら、かましてみましたよ!

ッテお話。

 

 

ちょっと古いBMWのバイクに興味ある方は

どうぞこちらからお読みください。。

 

chuff.hatenablog.com

 

今回が、BMW初体験のワタシ。

ちょっと盛り上がってしまって

写真とかないんですわ。。

 

コースはハーバーハイウエイを摩耶から入り

ポートアイランドを周遊して港島トンネルで帰還。

 

f:id:gemini-yahata:20200924135555j:plain

 

ワタイねえ、ほかのBMW乗ったことないんで

非常に申し訳ないんですけど、このRSは独特ですわ。

あのでっかいカウルが、ライディングポジションを要求してくるんですわ。

 

これね。

 

f:id:gemini-yahata:20200923160624j:plain

 

横から見ると、これね。

 

f:id:gemini-yahata:20200922201452j:plain

 

まず思ったのが、ドイツ人が

なんでこんな狭いハンドルを付けたのかってこと。

その理由がわかったザンスな。

 

このカウルに入るようなライポジが

一番旋回性能上がるし、安定するザンスよ。

思ってるより遥かに後ろに乗って

体をカウルの一部のようにして乗ると良いザンス。

 

オーナーのSが言うように、左コーナーは

ちょっと力技。

エンジンは3千回転くらいが気持ち良い感じ。

きくと、そのあたりにトルクピークがあるようで。

 

なので、高いギヤのまま速度を乗せてコーナーに入り

減速は最小限で、また速度を乗せて立ち上がる感じ。

 

猫撫声のような振動だけが残るザンスな。

 

 

この感じ、いかにもBMWのイメージのまんま。

 

どこがレーンシュポルトやねんな!

 

悪くはない。

これで高速を走っていけば、二時間後にはうっとりするかもしれない。

でも、そうなのか?

RSはなんの略語であるのか?

レーンシュポルト

これはレーシング向けってことザンスよね?

英語ならレーシングスポーツザンスよね?

でもこの場合、リラックス・スペシャぽい。。

 

7千回転でレッドのエンジンを回してみても

劇的な変化もなく。。

これと言った、トルク変化もない。

 

う、うーむ。。。

 

この時点で、排気管の左右の焼けの違いには

気づいておったザンスのね。

皆様もお気づき?

ご覧あれ。

 

f:id:gemini-yahata:20200923160624j:plain

 

微妙なバルブタイミングかなんかの違い。

信号待ちで、キャブのパーコレーションか

時々プスンと止まってしまうエンジン。

 

ああ、街中走行には向いてないのかな。

そう思っておったのザンス。

シャフトの癖なのか、左右の違いははっきりしておって

それでもブレンボのブレーキはいい仕事しておるので、

恐怖感はないわけで。

 

味わうべきはエンジンよりハンドリングなのだろうか?

 

などとインプレを申し上げていたところ、

スピードの神の神官である吉川さんは

フロントのアライメントに着手。

 

でこうなったわけです。

 

f:id:gemini-yahata:20200924141355j:plain

 

フロントフォークのアライメントって、おわかりになります?

これね、フロントアクセルシャフトと、

ステアリングとの関係を正しく「日」の形に組み直すことなんですね。

言ってることわかります?

 

「日」の形

 

これね、お読みいただいておる皆様の

バイクの9割は狂ってると思います。

 

設計者が図面で描いた理想の形に

できるだけ近づける指先の世界。

特に、フロントスタビライザーとか

フェンダーのつけ外しした方。

もしくはタイヤ交換したら、まず狂うわけです。

 

時計じかけのオレンジ (字幕版)

時計じかけのオレンジ (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 

それを調整し(簡単に言うけどこれが難しい)、

Sが試乗に出かけて帰ってくるなり。。

 

「シャフトの癖ってのは嘘でした。あれはただの整備不良でした!」

 

実に、あっさりと認めてしまったのです。

タイヤの偏摩耗も、左コーナーの立ちの強さも

あっさり軽減されてしまったわけです。

 

やはりスピードの神が舞い降りてきたようザンスな!

 

ということで、見ていただきましょう。

 

とは言うものの、時間も遅い。

今日はここまでにして、三人で食事に行こうとなり。

お店の近くの中華に。

ここ美味しいですよ。

 

tabelog.com

 

久しぶりにビールなども飲み、

中華をたらふく食べながら、

あーだこーだとキャッキャ言いながら

初日の夜は更けていきました。

 

さあ、明日はFCRキャブの装着だ!

続きます。

 

あっ、Sから連絡ありました。

 

BMWのカウルの黒いとこも自家塗装なんで、それも書いてね」

 

そうだったわねえ。カウルの裏も缶スプレー塗装。

カウルのスクリーンも自分でカット。。

まさに。マニアの世界。。

 

次回、最終回へと続きます。

chuff.hatenablog.com

 

(レーンシュポルトって響きがいいヤネ!こういうコピーに胸トキメカせながらクリック!)