CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

カメラは決まった。あとは練習だ!の青さん

f:id:gemini-yahata:20190418100137j:plain

ついにカメラはキャノンX9に決めた青さん。

暗中模索からやっと脱したわけですね。

chuff.hatenablog.com

 

で次なるは、カメラバッグの沼。。

となるかと思いきや、まずは練習だそうです。

 

いいですね、その基本姿勢。

何事も練習ですからね。

でもまたまた無茶な練習をするようですよ。

 

ではさっそく!

 

 

==========

 

性格的に、腹が決まると後は早い。

昨日決めたので、本日早速発注しました。

 

もう考える時間にうんざりです。

 

後は実際に届いた後、

いろいろ触りつつ考えていきます。

 

さて。次の問題はバッグです。

何でもいいとは思うんですが、

何かしらは必要です。

 

コレもうっかり悩んでますよ、

と漏らした日には、

次から次に情報が舞い込むことでありましょうが、

当面必要な規模と価格で問題ないので、

アマゾンに発注します。

キャノンカメラバッグ、

という商品がありましたので、

とりあえずはそれでいいことにします。

 

 

 

後は何がいるんでしょうか。

ブロワーは必要な感じがしますね。

キタムラに置いているでしょう、たぶん。

 

Robert Mapplethorpe: Flowers

Robert Mapplethorpe: Flowers

 

 

ぱっと思いつくところだと、

とりあえずそんなもんじゃないかと思うんです。

単焦点レンズは、一通りカメラを

使ってみてから発注することにします。

どのみち買うんですが、

まずはキットレンズに慣れないといけませんからね。

 

というかそもそも、

レンズ交換をやったことがないわけです。

持っているデジカメが14年前のコンデジだから。

 

おそらく、何かしらの突起があって、

そこを押しながらひねるなり

何なりするとパカっと外れるんでしょう。

そして、逆の工程でカチッとハマるんでしょう。

 

まずは説明書をしっかり読んで、

とりあえず…夜景スポットの稲佐山

f:id:gemini-yahata:20190418100735j:plain

そこで撮影試験をやってみましょう。

 

そういえば、今日ブリックホールの

近くを走っていると、

ジャージ姿の一団がいました。

おそらく、西高の遠足なんだろうとおもいますが、

ちょっと懐かしい気分になりますね。

 

遠足。

そう言えば長くやっておりませんね。

 

そもそも、遠足ってなんでしょう。

 

ウィキペディアによると

 

「遠足(えんそく)は、見学などで遠くへ出かけること、特に学校での日帰り程度の旅行のことをいう。」

 

ということらしい。

つまり、学生ではない私は

遠足ができないということになります。

困りました。

遠足したさに学生になるわけにもいきません。

しかしよく考えてみると、

私は遠足のような行為をしたいのであって、

それが「遠足」である必要はないわけです。

 

野掛けでいいじゃないか。

ピクニックですね。

ちなみに、ハイキングとの違いは、

目的が食事かどうかだそうです。

 

ヴァイキング HDリマスター版 ブルーレイ [Blu-ray]

ヴァイキング HDリマスター版 ブルーレイ [Blu-ray]

 

 

飯を食うためにでかけたらピクニック、

あるきまわることが主目的なら

ハイキングとなるらしいですね。

 

そう考えると去年秋、

私が気温3℃の牧ノ戸峠で、

優雅にヤマザキビスケットをいただいたのは、

広義のピクニックと言えるのかもしれません。

 

chuff.hatenablog.com

ピクニックは、行程より食事という結果に

重点が置かれており、

車で行こうとバイクで行こうと、

結果外で何かしら食えば

成立するのだと思います。

 

しかし、ハイキングは歩かなければなりません。

山のイメージがありますが、

多分、海岸線を延々と歩いても

ハイキングになるのではないかと思います。

 

ピクニックはバイクでもできるので、

ハイキングをやりましょうかね、

カメラ撮影しながら。

 

稲佐山だと皆さんよくご存知でしょうし、

情報も多いでしょう。

動画も豊富だと思いますので、

違う山に登ってきます。

 

岩屋山。

標高475メートルなんですが、

ルートがいろいろあって

それぞれに味わいがあります。

f:id:gemini-yahata:20190418101350j:plain



私は年に数度、ふらっと登るんですが、

その際使うルートは一番距離が長いのだそうです。

どおりで時間がかかるはずだなぁ。。

 

また、あまり使う人がいないのか、

ずいぶんとワイルドな状態になっており、

イノシシの気配が濃密に漂う

ガチンコなサファリパークを味わうことができます。

 

怖いのなんの。

 

そのルートを大事なカメラを抱えて

歩く自信がありませんので、

一番整備されていそうな

岩屋神社からのルートで登ってきましょう。

 

カメラがいつ届くかわかりませんが、

カメラの練習はハイキングを

兼ねてやることにします。

稲佐山は歩いたって

楽に登れてしまいますからね、

そのうちでいいと思います。

 

またこうして、うかつに思いつきを

発表していることに、

未来の自分が苦虫をかみつぶしたような

顔をしているのが目に浮かびますが、

言ってしまえばやるしか無いんだから、

腹をくくって登ってきやがれ、と。

 

自分以外にはあまりやらない雑なぶん投げで、

自分を苦しめていくスタイルが

確立されつつあるこの頃の私でありました。了

 

続いて、ついに機種確定!

chuff.hatenablog.com

=========

 

山ですか。。

うーん、カメラけっこう重いですよ。。

まあ、なんというか。。

 

いいんじゃないでしょうか!

 

(試練は男を鍛えるのだな、やはり。インスタ映え!とかじゃない!でクリック!)