CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

写真に目覚め始める長者原! 夏の借りを返す青さんの旅その17

f:id:gemini-yahata:20181207161043j:plain

 つり橋で、要注意危険人物と認定され

それ演じて、うどんで〆た青さん。

 

chuff.hatenablog.com

 

再び、やまなみハィウェイに戻ります。

長者原ですね。

 

ではさっそく!

 

 

========

 

再び腹の中から体に熱をいれ、

やまなみハイウェイに復帰しました。

 

名残の紅葉と冬枯れの木立の合間から、

遠く見えるのは九重の山々。

飯田高原を過ぎて、

いよいよ念願の長者原は目の前。

 

 

 

長者原は、言葉が追いつきません。

雄大だの絶景だの、

そんなことは

実際に行かなくても言えることでしょう。

 

現地にたどり着いた後は、

目の前の風景を

ただ見ているだけになります。

 

何度も来れるなら、

何人かで風景を眺めるのも

素晴らしい体験だと思いますが、

未体験ならぜひ、

一人で見てほしい景色だと思います。

 

さて。

薄く冠雪した山々、

枯れ色で揺れるすすきの波。

ここは憧れの地、長者原

 

よーし。

こんないい風景、

写真を撮るっきゃない。

さて、どうしましょうかねぇ…

 

生き物の決定的瞬間を撮る?野鳥・昆虫・哺乳類・魚類・植物の撮影テクニック (自然写真の教科書2)

生き物の決定的瞬間を撮る?野鳥・昆虫・哺乳類・魚類・植物の撮影テクニック (自然写真の教科書2)

 

 

 

 

連射機能付きのカメラなら、

山ほど撮っておいて、

後からいいヤツを

探せばいいんですけどね。

 

私が使っているお道具は、

時代が付いたコンデジ

デジタルの取説をみると、

対応OSが

「98」「2000」「Me」「XP」

 

そりゃもう2005年モデルですからね、

そんなもんです。

 

そもそも私は積極的に

写真を撮ってこなかったので、

デジタルカメラの扱いが

よくわからない。

 

フラッシュ禁止と

ズームぐらいです、

正体がわかっている機能は。

 

なので、

一回の外出の記録は

27枚以内で決めたいのです。

写ルンです基準であります。

 

さて。とりあえず一枚。

f:id:gemini-yahata:20181203103530j:plain



誰がどう見ても、長者原の写真だな、

とわかる一枚です。

で、バイクをいれて二枚撮りました。

f:id:gemini-yahata:20181208203408j:plain



f:id:gemini-yahata:20181203103603j:plain

 


あ、ナンバープレート入ってるや、

と思って二枚目を撮ったんですが、

一枚目の方が

スッキリしているように思います。

二枚の違いはなんだろう、

と考えてみたんですが、

道路じゃないでしょうかね、たぶん。

 

なんかいいな、

と思うからには

きっと何かあるんでしょう。

じっくり眺めてみて、

どこに目が行くかというと、

道路の奥。

 

 

芸術新潮 1999年 06月号 [特集 カメラ好き集まれ!]

芸術新潮 1999年 06月号 [特集 カメラ好き集まれ!]

 

 

きっと、何かしらの線が

隠れているんでしょう。

わからんけど。

 

今回の旅で、一番の写真でした。

なかなかいいので

デスクトップの背景に

設定しましたが、悪くない。

 

今までのサーシャ・グレイ

良かったですが、

f:id:gemini-yahata:20181208210227j:plain

これでようやく人様に御覧いただける

パソコンになりました。

おっと、未成年は

検索してはいけない名前ですからね。

 つづきます。

chuff.hatenablog.com

========

 

そうですね、一枚目の方が

構図的に優れています。

ツインイメージがたくさんあるんですよ。

 

曲線とか、直線の似ている部分。

それがたくさんあるんです。

今回だと被写体としての「道」に

意識が行くと、構図は取れません。

 

復習しましょう!

chuff.hatenablog.com

 

被写体を「モノ」で見ると同時に

その輪郭を線として見るわけですね。

 

わかりましたか、みなさん?

 

(それを撮ると思う以前に、形として見る。これは大事です!でクリック!)