CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

女のZ900RS総括 小柄女性ライダーは乗りこなせるか?

f:id:gemini-yahata:20210206235416j:plain

カワサキプラザ神戸兵庫公認企画。

ジャーニー・モーターサイクル公認企画。

日本の全女性ライダーに捧ぐ、当企画。

 

身長150センチの女性ライダーが乗るには

Z900RSはどうあるべきか?

これですよ、これ。

前回までは、実にベタ褒めでございましたね!

 

chuff.hatenablog.com

 

別に大人の事情が絡んでおるわけではないのですが。。

そう言うふうに考えるお人もいらっしゃるでしょ?

何いってんだこいつ?

とか思ってらっしゃる方いらっしゃいません?

そこで今回は、総括として短所というか

それどうよ?な箇所をあげつらって

重箱の隅をつついていこうと思います!

 

 

もちろん、アフィはこれから行きましょう!

 

 

もはや、お正月以外では見かけない重箱。

お正月でももしかしたら見かけない重箱。

そのさらに隅を突くわけです。

 

どんだけニッチやねん!

 

今でもいいます?

ニッチ。。。

 

まあ、そこはよろしいわな。

完成したカワサキZ900RS。

しばらくワタイが乗っていて良いとのことでした。

もう、寒いのに乗りまくりですわよ!

 

だって、バイクは完全にソーシャルディスタンスとれてますやん?

お題「#この1年の変化

これがこの一年の大きな変化ですわな。。

 

なんだかんだで、ジャーニー・モーターサイクルの吉川氏とワタイとで、200キロは乗ってるんちゃいますかな。

そろそろ、初回のオイル交換してもええ頃ですわ。

オーナーであり、同プラザのゼネラルマネージャーであらせられる神様の御娘様松浦美香さんより、

 

「8マンさんの都合のええときに、寄ってくださいねー、ウフフ」

 

と、明るく連絡ありましてん。

で、ある日カワサキプラザ神戸兵庫に行くことに。

 

www.kawasaki-plaza.net

 

その日は結構寒くてねえ。。

でも、ワタイにはあのウェアがあるのですな。

 

chuff.hatenablog.com

 

もちろんハクキンカイロもある。

 

ハクキンカイロ ハクキンウォーマー スタンダード 1個入 【保温約24時間】

ハクキンカイロ ハクキンウォーマー スタンダード 1個入 【保温約24時間】

  • 発売日: 2014/09/06
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

しかし、Z900RSのメーターには気温計がついておるのです。

 

f:id:gemini-yahata:20210207112520j:plain

 

6℃

 

北国の人には笑われるかもしれんのですが。。

猛烈に寒い。。

電熱グローブ使ってなかったら、いやんなるわけです。

あれ、めっちゃ有効です。

 

しかし、問題はそこではなーい!

アイドルが高すぎる数値を示しておりませんか?

これ、動き出して10分くらいは経っておるのです。

水温計の上がりが異様に遅い。

メモリ2つ分だと、だいたい水温が60度くらい。

いわゆるオーバークールですな。

この冷えすぎ状態になると、アイドルが上がる上がる。

まあ、排ガス規制とかいろいろあるんでしょうけど。

 

始動直後は2千回転以上で、しかもはっきりとやかましい!

このノーマルマフラー、いい音すんだけど程度問題!

住宅街で早朝暖気してたら、ご近所から怒られるのは確実ですわ。

 

信号待ちでも、下手したら2千回転手前くらいまで上がっちゃう。

 

うっかりクラッチつないじゃたりすると、おっかないんじゃない?

こういうところも、小柄女性ライダーには危険ポイントね。

 

じゃあ、ラジエーターを目張りすべきかなあとかね。

 

f:id:gemini-yahata:20210207112527j:plain

 

甘いザンスね!

 

高度の開発テクノロジーで素晴らしいものを作り、

その後の製品改良しないことで有名なカワサキ

一旦水温が上がると、冬とはいえ猛烈に熱くなる。。

どうしますの、これ?

夏もえらいことになる予感。。

 

ここで、排熱の問題とはいいきれないわけですな。

高温になるエンジンというのは、実は理想燃焼に近いものでもあるわけで。

しかし、こういう激しい熱は、

ライダーの姿勢変化にも影響あるわけで。

 

まあ、そう言うとこ考えないのも

カワサキらしいと言えなくもないのですが!

 

 

ラジエーターの目張りするかどうか。。

ハーバーハイウェイを一往復しながら考える。

一旦3つ目まで上がった水温が、スピードを上げると下がってゆく。。

 

国道に降りると、みるみる間に上がってゆく水温。

すぐに危険な温度に。。

 

これ、おかしない?

 

f:id:gemini-yahata:20210207112515j:plain

 

しかし、走りそのものには影響ないわけで。

まあ、いいリズムとスピードで走れってこと?

 

まさか?

 

吉川氏がジャストで出したリヤサスは

この低温時でもしっかり動いておるわけで。。

 

f:id:gemini-yahata:20210207112531j:plain

 

まあ、気持ちよく走っておったのは事実。

リヤに体重を預けながら、豪快にアクセルを開ける。

フロントの剛性は信用できるので、ハンドルにほぼ入力はしない。

そうすると、ライディングフォームは必然的にこうなる。

 

f:id:gemini-yahata:20210129205742j:plain

 

でも、普通はできんやろ?

しかも、このスタイリングだと、ツーリングマシンと思われますわな。

もしくは、昔のZへのオマージュ。

 

ちゃいまっせ!

バリバリのスポーツバイク!

難易度高めですわ!

 

でね、このマシンがなぜここまで誤解されておるのでしょうな。

その理由の一つがこちら。

 

f:id:gemini-yahata:20210207112509j:plain

 

このシート。

ライダーが動きやすいように、やたら前部が広い。

そしてえぐれておるわけです。

まあ、わからんでもないです。

足がつかないと不安なもんです。

マーケティング的には正しいと思います。

こういう段付きシートには、ちゃんと理由があるのです。

大体は、その段差にお尻がつくようにのるものなのです。

昔のレーサーとかは、実際そこに固定されるくらいになってました。

例えばこれとかね。

 

f:id:gemini-yahata:20210208144949j:plain

 

ワタイがスピードに耽溺したGSXR750Rもそうでしたわ。

 

chuff.hatenablog.com

 

こんなシートでも、意識しないと前にずれてゆくわけです。

それが、今回のZ900RSとかだと、前に行くほうが自然な気がしません?

 

ワタイとしては、もう少しロングタンクが良いのじゃないかなと思うのです。

そして、ハンドルはもっとコンパクトに。

好みで言うなら、スワローハンドルがよいですな。

おわかり?スワローハンドル。

 

こういうのですな。

最近割とノーマルでもついてますわね。

 

 

これを、上下逆に少しアップライトでつけたいなあ。。

まあ、このへんは好みな気もしますけど。

今回小柄な女性ライダーがオーナーなんで、

これくらいがええ気はしますな。

でも、同時にライディングの難易度は上がってまっせ!

 

f:id:gemini-yahata:20210207112524j:plain

 

この写真みて、ブレーキのタンクの角度に違和感持たれたあなた!

 

あなたはマニアです!

わかってらっしゃる!

素晴らしい!

 

この角度が、実は小柄な女性にピッタリのレバー位置!

吉川氏とワタイが考え抜いた角度でありんすね!

 

そんなんで変わらんやろ?

とか思ったそこのあなた!

 

迷惑にならない程度に、

勝手に事故ってください!


(こんな事言っていいのでしょうか?いいんじゃい?)

 

でね、ここまで何回も連載していてふと気づく。

オーナーのインプレ載ってないよね!

ワタイのインプレばっかだよね!

そもそも、清原明彦大明神の娘さんってどんな人よ?

とか思いません?

ご本人は恥ずかしすぎますー!とか言っておられましたけど

まあ、いいんじゃないでしょうか。

 

こういう方です。

 

f:id:gemini-yahata:20210208151315j:plain

カメラをむけると、とっさにポーズ。

 

ノリノリなのは

お父様譲り!

 

ちなみにお父様。

f:id:gemini-yahata:20210208151626j:plain

ミスターカワサキ!清原明彦大明神熱唱中!

お嬢さんのはアクリル防護板越しに撮影。

ワタイが写り込んでしまってますなあ。。

まあ、ええでしょ。

神様のお姿は数年前のこちらから。

 

chuff.hatenablog.com

つまらねえ文句はダメですよ!

重箱の隅突くような人間になってはダメです!

 

えっ? 

 

この時点で、実は一度美香さんは乗っておられます。

その時、写真撮るの忘れてたんですなー。

もうちょっと暖かくなったら、美香さんのインプレ出ると思いますー。

神様のお嬢様にお会いしたければ、カワサキプラザ神戸兵庫に行きましょう!

直接インプレを聞けますよ!

 

で、ふと振り返って思うのですけど。。

今回の企画、俺だけ楽しんでる?

 

まっ、いいかあ。

誰かの参考になることを期待しつつ。。。

 

ジャーニー・モーターサイクルの吉川氏に感謝を込めて。

電話番号くらい載せときましょうかねえ。。。

気さくな人ですよ。まずは気軽にお話しから。

あなたのオートバイの夢を語ってください。

形にしてくれますよ。

 

〒651-0065
神戸市中央区割塚通1丁目3-21
JOURNEY (ジャーニー)
TEL/FAX:078-855-3221

OPEN:10:00AM
CLOSE:19:00PM
定休日:木曜日

吉川氏が放置してしまっているブログがこちら

https://journey77.ko-co.jp

 

ということで、いったんこれまでにして。

あとは美香さんにグッと乗り込んでいただいてインプレを。

 

ってことは、続くようなそんな感じ?

 

(この微妙な残尿感が、大人っぽいと思わない?そう思うアナタはクリック!)

 

カワサキZ伝説 エイ文庫

カワサキZ伝説 エイ文庫

  • 発売日: 2019/12/04
  • メディア: Kindle
 
カワサキ Z チューニングブック

カワサキ Z チューニングブック

  • 発売日: 2005/06/25
  • メディア: 単行本
 
カワサキ Zカスタムブック2

カワサキ Zカスタムブック2

  • 発売日: 2016/06/25
  • メディア: 大型本
 
カワサキZカスタムブック

カワサキZカスタムブック

  • 発売日: 2013/01/25
  • メディア: 大型本