CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

野辺の花 青さんのカメラ日々常々

f:id:gemini-yahata:20200428184834j:plain

青さん、どんどんカメラにはまってますな。

海辺から近所へと。

カメラを持ってウロウロお散歩。

 

chuff.hatenablog.com

 

構図という、難攻不落要塞へ挑みはいめました。

まあ、撮ってますなあ。。

 

なんか思い出すなあ。

 

そそのかす大人と、教えてくれる大人は

同じだったりするのです。

なにごとも。。

 

意味深げに

ではさっそく!

 

 

 

==============

 

長崎は、県内どこでもだいたい

同じ風景が見られます。

 

その風景の要素は低山と海岸線です。

島原半島多良岳が例外的に山らしい山ですが、

あとは似ていると思います。

 

私が住んでいる町も、

低山を背にして正面に海が広がっております。

良くある「長崎の田舎町」です。

 

先日は海沿いを歩きながら

あれこれ撮りました。

 

chuff.hatenablog.com

 

本日は少し後ろの山に登ってみようと思います。

低山は距離が近いので、

新緑がベルベットのようにツヤツヤと光って見えます。

 

 

これを見たまま撮れるようになったら一人前なんだろうなぁ。。

風が走ると少し肌寒いですが、

日差しが強いので歩くとすぐに汗が滲みます。

 

運動なら黙々と歩くのですが、

カメラを持って歩くと事情が異なります。

ときどき立ち止まり、

あたりを見回し、振り返り。

なにか良さそうな被写体がないものか探します。

 

振り返った風景の中に

面白いものが見つかることは少なからずあることです。

見逃したと言うよりも、

見る角度や方向が変わることの効果なのだと思います。

 

開けた場所で振り返ると

伊王島が見えます。

 

ちなみに、こちらは「いおうじま」。

激戦地の硫黄島は「いおうとう」が正しいそうですよ。

 

f:id:gemini-yahata:20200428175849j:plain


平家物語の始めの頃の恨み節最強坊主、

俊寛僧都が流された場所と主張する島でもありあます。

一応墓所もあります。

ただ、伊王島は先日架橋されて陸続きになったんです。

つまり、本土とその程度しか離れていないのです。

 

足摺とかやっちゃう、絶望の鬼界ヶ島でしょ?

絶海の孤島、というイメージからすると、

鹿児島の喜界島とか薩摩硫黄島のほうが

有力なんじゃないかなと思いますな。

 

平家物語 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集09)

平家物語 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集09)

 

 

先程から、鼻をくすぐるかおりが流れてきます。

ジャスミンが盛りのようで、

このあたりのご家庭で、

盛んに可憐な白い花をほころばせているようでした。

 

f:id:gemini-yahata:20200428175901j:plain


畑には、そら豆がパンパンに膨らんで成っております。

初夏ですねぇ。

 

道々、何か無いかと探しながら歩いて、

本日の撮影テーマを決めました。

 

「雑草に注目する」です。

 

普通に花を撮ると、

普通になっちゃう私としては、

題材で一捻りしてみることにしました。

 

f:id:gemini-yahata:20200428175911j:plain



確かこれ、カラスマメではなかったかな・・?

調べると、ヤハズエンドウという名前の植物だそうです。

マメの部分は緑色のうちだと草笛になるです。

そうだった、そうだった。

だから「ピーピーマメ」とよんでいたんだったなぁ。

 

キューポラのある街 [DVD]

キューポラのある街 [DVD]

  • 発売日: 2002/11/22
  • メディア: DVD
 

 

ざっと30年前の出来事ですが、

咥えた草笛の青臭い匂いまで

鮮明に思い出すことができました。

 

なんとなくほっこりしたところで次です。

 

さて、この植物は何という名前なのだろう。

竹やぶの手前に茂っている葉の中に、

ぽつりぽつりと咲く花がなんとも可憐です。

 

トキワツユクサが一番似ていると思います。

f:id:gemini-yahata:20200428175923j:plain



次は…よし、これをこうしてみたらどうかな…?

 

f:id:gemini-yahata:20200428175933j:plain


道路脇に広がりつつある黄色い花を、

できるだけ低く撮ってみようと

試行錯誤したものです。

 

地面スレスレ、というのはなんだか面白い。

腹ばいになってカメラを構えたい気持ちがよくわかります。

 

道路脇に注目して、色々撮っていましたが

ちょっと腰が危うい。

変な体勢は長くやっちゃいけませんな。

 

人よりもイノシシの気配を強く感じる場所。

撮影を終え、広く周りを見渡せば新緑の山々。

紅葉もきれいですが、

新緑は勢いがあって見ていると元気になりますな。

f:id:gemini-yahata:20200428175949j:plain


ぼちぼち帰ろうと、

ルートを変えて下っていきます。

蝶が花から花へ舞うのを見て、

去年の岩屋山でみた、

アザミを堪能するアゲハチョウを思い出しました。

 

 

chuff.hatenablog.com

 

 

岩屋山か…

自宅から歩いていけるんだから

「散歩」ですけどねぇ。

 

長崎市の情勢だと、

市街地を5キロぐらいジョギングするのが大丈夫っぽい。

ということは当然、私のお散歩は

セーフだと思います。

 

そのうち行きましょう。

その、お散歩。

 

てくてく下っていくと、畑の中の小道。

ちょうどじゃがいもの花が咲いています。

f:id:gemini-yahata:20200428180003j:plain


小さい頃はこのあたり、ほとんど畑でした。

時が流れ、管理する人が老いて去っていったらしく、

雑草が茂っている場所も多くなっております。

 

順調に過疎化が進んでおりますなぁ。。

 

f:id:gemini-yahata:20200428180020j:plain

f:id:gemini-yahata:20200428180024j:plain


外の活動が気持ちのいい季節。

風薫る五月。

しかし、道路にかかる電光掲示板には

 

「県境を越える移動は自粛してください」

 

と表示されております。

船での感染発覚のタイミングを考えると、

どうやら市中感染は回避できたか、長崎市

 

とはいえ、福岡が大変残念なことになっておりますから、油断大敵。

まもなく始まるGW。

近場で写真と書き物と。

後は少し読書などをして過ごそうと

考えている私でありました。了

 

===========

 

雑草、野辺の花。。

 

これね、一番難しいテーマですよ!

 

厳しく行くとですけど

皆失敗するポイントです!

でもね、だれもがやっちゃうとこでもあるのです。

 

絵の世界だと、紫陽花は禁忌。

でも題材として取り上げたがる人が多いのです。

次の禁忌はバラ。

あれも失敗しますね。

 

いいのです。

屍の上に築かれない楼閣はないのであります!

あのアンセル・アダムスも失敗しております!

 

(自然というものは、はてしもなく誘い、そして突き落とす、でクリック!)