CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

大阪八尾にミュンヒあり キテレツ稀人の作る限界珈琲中編

f:id:gemini-yahata:20190517204709j:plain

一杯10万円の珈琲の動画を観て

ついに注文できるとこまでやって来た

男二人。。

 

chuff.hatenablog.com

 

注文することだけで

ここまでドラマティックなのだ。

これに負けない珈琲が飲めるのだろうか?

本当に?

 

あるんだな、これが。

 

さあ、庶民共

夢見る準備はいいか!

 

 

すでにクタクタなワタイ。

目がキラキラなSくん。

ますます雄弁になるマスター。

 

 

地獄絵図「熊野観心十界曼荼羅」絵解セット

地獄絵図「熊野観心十界曼荼羅」絵解セット

 

 

ちなみにこのお店には、ミュンヒ以外に

もう一台珍しいバイクがある。

その名をヴァンヴィーン。

ロータリーエンジンのオートバイ。

 

blogs.yahoo.co.jp

 

ミュンヒと同じく、ウィキに記載はない。

これを、オランダに電話して通販で買ったらしい。。

 

通販!

まあ、通販と呼ぶなら!

 

このマシンもこれに出てくる。

 

 

ヲタだったのであろうなあ。

今は車検中らしく。。

などという話を更に5分。

 

我々は、一番早くできる「ストロング」を頼み、

それを飲みながらミュンヒ珈琲の抽出を見ることに。

あまりに圧倒的な値段に、さすがに迷いが。。

 

「ちょっと小さく安いのもあるザンスね。。」

「8さん、ケチケチしないでいっときましょう!」

 

「だな、ダブルでいっとくザンスか!」

 

(お値段は後ほど)

 

Sくんは「苦くて甘い」を。

ワタイは「マンデリン」を。

他にも「苦くて苦くて甘い」とかあるザンス。

 

もうね、常識なんて捨てちまえ!

 

なに言ってるかわかんないでしょ?

うん、そうだよね。

つまり、最初の一杯を楽しみながら

ひたすら30分待つのだよ。

もしかしたら一時間。

そっちが本番。

 

で、「ストロング」がこちら。

約20分で出てきたザンス。

こちら、1300円。

 

1300円!

 

f:id:gemini-yahata:20190517204354j:plain

 

江戸中期の古伊万里と見たザンスが。。

 

「あー、それほどでもないかなー。松尾芭蕉のちょっと前くらいかなー」

 

 

ワタイの見立てでは、20万円くらいザンス。。

玉露用の湯呑。

おちょこの一回りでかいくらい。

ぐい呑と思えば良いザンスかね。。

それに半分くらい。

 

まず飲むザンスね。。

 

おお!

ビターチョコをリキッドにして

そこにコニャックを足して

エスプレッソで割ったような世界ザンス。。

 

Sくんが

 

「なんですのん、これ!」

 

彼は珈琲が好きではないのだ。

好きではない彼をして

めっちゃ美味しいと感じるらしい。

 

「嫌いな味が一切ないですやん!」

 

ニヤニヤするマスターの田中氏。

ワタイには自慢のエスプレッソあるザンスが

それよりはるかに突き抜けて純度が高いザンスね。

苦味を消し去る苦味の世界。

そこには甘みがあるという。。

噂でしか聞いたことのない甘み。

甘露とはこういうものであろうか。。

 

これが、いわゆる「お通し」に該当する。

もしくは「先付け」。

イントロである。

 

 お分かりいただけるザンス?

 

数学ガール/フェルマーの最終定理 (数学ガールシリーズ 2)

数学ガール/フェルマーの最終定理 (数学ガールシリーズ 2)

 

 

ワッハッハ。

わっかんねーって!

 

で、「マンデリン」と「苦くて甘い」の準備が始まる。

これが、150グラムの豆。

 

ここ、オードブルが終わって

 

まだメインじゃないんで、

そこんとこヨロシクです!

 

フルコースで言うと、魚ですわ。

まだ、肉ちゃいますのんや!

 

f:id:gemini-yahata:20190517204314j:plain

 

サイズがわからないザンスよね?

横にショートホープの箱置くザンス。

 

f:id:gemini-yahata:20190517204318j:plain

 

お分かりいただけるザンス?

 

で、「苦くて甘い」がやってきたザンス。

 

f:id:gemini-yahata:20190517204322j:plain

f:id:gemini-yahata:20190517204328j:plain

 

何という絵面。。

ここだけで300グラム。

 

豆の上をカップで潰して凹ませる。

 

f:id:gemini-yahata:20190517204334j:plain

 

使うはやはりユキワのM5。

 

f:id:gemini-yahata:20190517204340j:plain

 

やはりな。。

 

ユキワ B渕 コーヒーポット 5人用 0302-2205

ユキワ B渕 コーヒーポット 5人用 0302-2205

 

 

でも田中さん、それ直火してるでしょ?

変色してますやーん!!

 

「あー、ただのヤカンやでー」

 

まあ、そうですが。。

 

そして、またトークが続く。

目眩がしそうだ。

やっと数滴乗せられた。

 

f:id:gemini-yahata:20190517204346j:plain

 

マスターは詩人だそうである。

小説も書かれるらしい。

一日21時間営業しておるのだ。

朝の6時から、深夜の3時まで。

一人でこなす営業時間は、21時間。

 

昼の3時ではない。

夜の3時だ!

いや朝の3時か?

 

 

 

f:id:gemini-yahata:20190517204402j:plain

 

この店はここまで専門店だが

なんとタバコが吸えるのだ。

灰皿もマイセンだ!

 

f:id:gemini-yahata:20190517204407j:plain

 

吸っていい理由は

 

「あー、僕の好きにさせてもらいますんでー」

 

だそうだ。。

よって、時には禁煙かもしれない。

分からないのだ。

気分なのだ。

 

トークは続き。。

 

田中さんは一日一食らしい。

高野豆腐と卵。

ご飯はいらない。

 

もう、田中さんに詳しくなってしまった頃。

やっとネルが湿り始める。

 

f:id:gemini-yahata:20190517204412j:plain

 

ストロングも飲み干してしまった。

 

f:id:gemini-yahata:20190517204416j:plain

 

いよいよ抽出液が出てき始めたが

 

f:id:gemini-yahata:20190517204422j:plain

 

もちろん、トークが終わることはない。

入店して1時間半は経過している。

他の客は来ない。

 

田中さん、先ほど飲み干した、

「ストロング」の抽出ネルも見せてくれる。

それがこれ。

 

f:id:gemini-yahata:20190517204428j:plain

 

もう、バケツじゃねーか!

詳しくサイズ感をだそう。

こちらでどう?

 

f:id:gemini-yahata:20190517204432j:plain

 

40人分の豆を使って数杯分出すという。。

フムム。。。

 

Sくんと話し込む田中さん。

人生を、技術を、世界を語っておるなあ。

その姿、まさにミサ。

ワタイは店内を物色。

その姿、盗賊。

 

ここ、燃えたら数億吹っ飛ぶんじゃねーかなー。

などと思索しておった。。

 

f:id:gemini-yahata:20190517204506j:plain
f:id:gemini-yahata:20190517204437j:plain
f:id:gemini-yahata:20190517204501j:plain


「そろそろやなー」

 

そしてついにその時がきた。

ミュンヒの半蔵門が開いたのだ!

 

まずはカップからだ。

デミタスカップであるな。

これに入れる珈琲は

実に3800円!

 

3800円だ!

 

言い間違いではない。

 

これがSくんの前に。

 

f:id:gemini-yahata:20190517204443j:plain

 

親切に値札付きだ!

 

f:id:gemini-yahata:20190517204447j:plain

 

ゲラゲラゲラ!

割れねーよなー!!!

 

ワタイのはこっち。

 

f:id:gemini-yahata:20190519133625p:plain



 

この時以降、

ワタイは自分のカップの写真を

撮り忘れておるザンス。

理由は、夢中になったからザンス。

 

ヤヴァイザンスよ、あれ。。

 

喉から鼻腔に上がってくる

強烈なアロマ。

喉に絡み、ねっとりと落ちてゆく感触。

その後で襲ってくる甘み。

迫りくる田中さんの笑顔。

歪む空間。

咽るほどの時間。

Sくんの謎の笑い。

 

これは完全にハイってやつだ!

 

おお、すげえ!

なんだこれは!

頭が冴えて、身体はグニャリとしてくる。

むかし、インディアンの居留地で体験した

まさにあれだ!

 

 

 

Sくんがカップを落としそうになる。

全員が慌てる。

やがて、ゲラゲラ笑う。

 

お分かりいただける

であろうか?

珈琲でこのザマ!

 

しかも、ここはまだ魚だ

この後メインに肉が待っておるのだ!

もちろん肉に該当するのは、

この914ドル(10万円)珈琲だ!

 

www.youtube.com

 

動画では勝負に負けておるザンスが。。

アメ公には分からないのであろうなあ。。

 

ここらでふと思う。

我々が入店したときにいた女性。

なんか怖くなってたんじゃなかろうか。

でも、もっと居たいような気分もあり。。

分かるザンスよ。。その気持ち。

誰か来てくれたら、逃げ出せそうザンスし。。

やはりな。

女子供が来られるところじゃねえぜ。

怖いとこだぜ。

 

しかし俺たちゃ行くザンスよ。

その恐怖の果てまで!

さあ、10万円コーヒーに突撃だ!

 

本丸を攻め落とすザンス!

chuff.hatenablog.com

長くなってしまった。

後編に続くザンスよ。。

 

(そら、アラブの坊さんもハイになるぜ!さあ、クリックでどうよ!?)

 

コーヒー・ルンバ (Remastered 2018)

コーヒー・ルンバ (Remastered 2018)

 
コーヒー・ルンバ

コーヒー・ルンバ

 
コーヒー・ルンバ

コーヒー・ルンバ