CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

神戸元町物語 ここは行っておけ!ベスト5

f:id:gemini-yahata:20181124000429j:plain

ここは、神戸元町

 

毎週毎週、元町ネタも

はや60回を大きく超えました。

まだまだあるんですが、

ちょっと振り返りますよ。

初回はこれでしたねえ。

 

chuff.hatenablog.com

 

「心のトカレフを磨いておきな」

 

くー!!

ここ笑いどころですね。

で、ここはいっとけ!トップ5です。

 

 

何度でも取り上げたいお店。

個人的に断トツ1位!

もう、ここですって!

元町、と言う言葉から香るすべてが

ここには、あるザンスよ!

 

chuff.hatenablog.com

マダムもご高齢ゆえ、いつまで開けているか

もうマジチキンレース

 

お昼は、かつてのお嬢様、今はおばあさま。

そういうマダムが、

いやらしくなくランチを召し上がっている。

ボヴァリー夫人などを論じながら、自慢話。

 

聴き耳立てるのも一興。レベルが高い。

 

ボヴァリー夫人 (新潮文庫)

ボヴァリー夫人 (新潮文庫)

 

 

 つづいて2位!

 

悩むところですが、やはりこちらかと。

chuff.hatenablog.com

 

連れて行った奴、全員絶句する美味しさ。

大人の値段設定だけれども

量は、普通の3倍くらいあるので

複数人でシェアしないと、

とんでもないことになります。

 

鰻の水揚げの関係で、値段上がるも

むしろ客は増えていると聞きました。

あるうちに食っとけ!日本のウナギ!

関西風なら、ここで決まり!

 

女将は私の心の恋人!

 

飛騨山椒 山椒粉 10g

飛騨山椒 山椒粉 10g

 

 

 

つづいて第3位!

当ブログで、なぜかいつもアクセスが

トップ10にいるミスターボンド!

君ら、心がけいいじゃねーか!

 

chuff.hatenablog.com

高架下立ち退き問題で、ここもいつまでやれるか。

移転したら、多分変わっちまうだろう。

あるうちに行っとけ!

 

神戸にやってきてた男たる者

ボンドの洗礼を浴びずにどうする?

 

寄らずに帰るテメーはダサい奴だ

 

VAN 2018 FALL/WINTER (e-MOOK 宝島社ブランドムック)

VAN 2018 FALL/WINTER (e-MOOK 宝島社ブランドムック)

 

 

第四位!

悩むところだけど、ここのママさん、

やはりぶっ飛んでるぜ!

容姿差別が露骨に存在するママの態度!

そう、そうでなきゃいけない!

chuff.hatenablog.com

 

コーヒーはマズいが、

それも小さな問題でしかない!

茶店とは社交場なのだ!

身の程を知るために、若い人ほどドキドキで行け!

そんなガッツもない奴は、三ノ宮で遊んでろ!

 

毎日変わるママのメガネを見逃すな!

 

HARIO (ハリオ) コーヒーサイフォン モカ 3人用 MCA-3

HARIO (ハリオ) コーヒーサイフォン モカ 3人用 MCA-3

 

 

残る席は一つ。

ここも悩むが、まあここだろう!

最後の第五位!

chuff.hatenablog.com

 

あんた、イケない遊び知ってるかい?

上品そうな顔をして、あんたも性悪だねえ。

な、このドアを開けてみなよ。

 

と言う気分になる隠れた名店。

もう、完全大人の世界。エロは抜き!

そういう上品な租界。

 

ここをくぐるにゃあ、度胸がいるぜ!

 

愛の空間 (角川選書)

愛の空間 (角川選書)

 

 

さあ、どうでしょ。

惜しくも漏れた名店が数多く!

一気にいかがです?

 

chuff.hatenablog.com

 

元町はいつか元町ではなくなると

思うんですねえ。

消えゆく蜃気楼。

 

多分、そのうち三ノ宮が侵食してきて

それは小さな大阪になってしまうわけです。

大阪も、小さな東京になってしまって

その東京はどうかっていうと

なんか泣けてくるようなダサい街で。

 

もう、あるうちに行っとけ!

悪いことは言わないからさ!

 

(さあ、元町があるうちに、いざ元町へ!でクリック!)

 

 

THE WRONG GOODBYE―ロング・グッドバイ (角川文庫)

THE WRONG GOODBYE―ロング・グッドバイ (角川文庫)

 
夏のエンジン (文春文庫)

夏のエンジン (文春文庫)

 
真夜中へもう一歩 (角川文庫)

真夜中へもう一歩 (角川文庫)