CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

神戸元町物語 できれば夜がいいですよ グリル一平

f:id:gemini-yahata:20181019154504j:plain

 

神戸南京街の西側の道。

JRAからまっすぐ南に下り、

商店街を横断してもう少し。

 

左側に見えてきます。

何ということはない洋食屋。

 

でも、昼は並ぶと覚悟したほうがいい。

そんな洋食屋さん。

 

グリル一平さんです。

 

 

たしか、ここ本店は新開地だったはず。

そっちは行ったことないんです。

 

くさすんじゃなくてね、

並んでいくとこじゃないんです。

きっと、情報誌とかに

載ってるんでしょうねえ。

 

私も、「おう、一平でも行く?」

と言ったことはありません。

どちらかとうと、消去法で行く感じですね。

 

でも、行くと注文するのはいつもこれ。

ビフカツです。

 

f:id:gemini-yahata:20181019155153j:plain

 

これに、タバスコをバリバリかけて

いただきます。

たぶんね、肉の選定がいいんですよ。

味付けは古風なんですが、

落ち着ける味です。

バターがよく効いてますね。

 

店内を見渡します。

たまたまその日はこんな感じ。

 

f:id:gemini-yahata:20181019155420p:plain

 

で、ですね。

夜行くと結構空いてるんですね。

地元民が来るのは、多分夜でしょう。

 

どこの国のお嬢さんでしょう。

タイかベトナム辺り出身とおぼしき

ウェイトレスさんが、

異国情緒バリバリの接客してくれます。

 

なんとなくつっけんどんなんですが、

よく気がつく女性です。

 

ああ、この感じ懐かしいなあ、と。

個人的にはいろいろ甦る記憶に

少しばかり切なくなるわけです。

 

ああ、それでかも知れませんねえ。

積極的に行かないのは。

 

それと、有名なところでは

「辛くないカレー」があるんです。

色は辛そうですけどね。

 

f:id:gemini-yahata:20181019160313p:plain

 

これね、カレーの匂いはするんですけれど

ドミグラがベースなんでしょうね。

ハヤシで仕上げるか、カレーで仕上げるか。

そういう違いかも知れません。

 

お子さんとかには大人気だと思いますねえ。

大人は、ちょっとものたりないかも。

でも、注文する人多いですよ。

 

で、そろそろでてくるこちら。

 

f:id:gemini-yahata:20181019160851j:plain

 

まあ、ハズレはないですわ。

多分、油の交換サイクルが早いからできる、

そういう美味しさでしょう。

 

昼間の観光で来られる方なら、

並ぶの覚悟で

来られたほうが

良いですねえ。。

 

でもねえ、そこまででもないんです。

ですので、夜の帳が下りた頃

軽くご飯でも食べて、

近くのお店で一杯飲むってのがいいかも知れません。

 

こことか、多分30m位しか離れてないし。

chuff.hatenablog.com

 

ここまでは、徒歩数分ですね。

chuff.hatenablog.com

 

夜を楽しむ手始めに

軽く食べる。

 

それが似合うお店ですね。

 

(なんか今日テンション低くない?気のせいですよ、気のせい!でクリック!)

 

 

包丁人味平 全12巻セット (集英社文庫―コミック版)

包丁人味平 全12巻セット (集英社文庫―コミック版)

 
釣りキチ三平 全37冊セット

釣りキチ三平 全37冊セット