CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

熱源の分類 アウトドアと男と女

f:id:gemini-yahata:20180828140151j:plain

男と女は関係なくなってきた気もしますけど。。

いいんです。

最終的には、多分関係あるはず。

いや、させるはず。

chuff.hatenablog.com

 

今回は、アウトドアでの熱源、

つまり火のお話。

 

 

焚き火ってのは、

実は気軽にってわけには行きません。

 

厄介な時代になりましたねえ。

そこへ、このような記事。

 

chuff.hatenablog.com

 

煙の問題や、防災上の問題。

いろいろあって、ちょっと気軽にとは

できなくなりました。

 

となれば、どういう熱源が大事です。

しかし、そのの世界は原理主義者が

徘徊する危険ゾーン。

自分の使っているものこそ、最高である!

と譲らないのです。

 

なんでしょう、あれは。

そして、だいたい押し付けてきます。

混乱するのも当然です。

よって、ちょっと種類分けしてみましょう。

 

 

分類

ざっと行くと、またそれで揉める。

それくらいの世界です。

なんででしょう。

世の中には、わからないこともあるのです。

謎は謎としたまま、その縁を覗きましょう。

まずは分類です。

 

第一類 ストーブ派

液体燃料を圧送して、

ガス化させて燃やす器具。

これを「ストーブ」と呼びます。

暖房器具のことではありません。

 

① 赤ガソリン派 車で使うガソリンですね。

② 白ガソリン派 気化率の高い専用ガソリンです。

③ 灯油まで使えないと嫌な派

④ 名器絶対信仰派

 

まあ、これくらいはおりますね。

それぞれ、心の中でお互いに

罵倒していますね。

 

①の代表 

これは外せませんね。

赤ガスは自己責任ですが、

赤ガス使ってる俺カッケーはこちらが入門編。

「ポンピングがちょっと面倒だけどね」

とか言いたい人向け。

 

②の代表

まあ、これでしょうねえ。

 

OPTIMUS(オプティマス) ガソリンストーブ 123R スベア 1104

OPTIMUS(オプティマス) ガソリンストーブ 123R スベア 1104

 

レトロな雰囲気と

着火している時の音がたまらない。

赤ガスも使えないことないですが、

まあやめておいたほうが無難です。

 

③の代表

何でも燃やせることに、

異様な執着を見せる派の代表がこちら。

 

MSR シングルバーナー・ストーブ ドラゴンフライ 【日本正規品】 36030

MSR シングルバーナー・ストーブ ドラゴンフライ 【日本正規品】 36030

 

 

もうね、爆音と言うか、

そういう音で燃えます。

夜なら迷惑なくらい。

 

シュゴー=====!!

 

ドラゴンの名前どおり、強力な音と炎。

 

④の代表

これ使っている人には、

話しかけないほうがいいくらい。

 

 

 「俺は孤独を楽しんでんだ」

とか、混雑しているキャンプ場で

なぜかしら説教されたりします。

そういう人は、なぜかこれで

ラーメンと魚肉ソーセージを、

食べている率高いですよ。

スパム焼いたり。

 

名器だとは思いますよ。

機械に罪はないのです。

パッキング楽だし。

 

上記の機種の全ては、赤ガソリンを

使えないこともないわけです。

メンテや工夫でどうとでも。

あえて分類すると、となります。

こういうの書いておかないと、

「お前、わかってねーな」とか

突っ込まれるのが、ストーブの

世界なわけですね。

おっかねー!

 

 

第二類 ガスバーナー派

彼らは「バーナー」と呼びます。

この派は、利便性を強く強調します。

液体燃料派に対し、都会派的な視線で、

小馬鹿にしたりします。

比較的便利で、

燃料入手もホームセンターで可能です。

で、ここでも分派ができるわけです。

 

① アウトドアガス派 丸い専用タンクを使います。略してOD

② カセットボンベ派 コンビニでも買える気楽さ。略してCB

③ コスト最強宣言派 CBからODに移し替えて充填する派ですね。

 

①の代表

 確かに名作。

ちょっと座りが悪い気もしますが、

不機嫌な短所がある方が、

より美人という感じですね。

 

バーナーとタンクが離れているのもあります。

でも、ODバーナー派は、

やはりこちらを選ぶんじゃないでしょうか。

 

②の代表

まずこれでしょうねえ。 

 OD派や、「ストーブ」派からは、

「気温が低いとどうすんのさ?」

とケチを付けられるも、気にしないわけです。

今は、タンクにフリースカバーとかありますし。

そんなことより、

「来る途中のコンビニで買ってきたよ」

と言える優越感に、

たまらないものがある人達です。

 

③の代表

基本的にはODを使うのですが、

そのガスはCBより取り出すわけです。

そのアダプターがこちら。

 

もうここまで来ると、

なんのためにやっているのか関係ありません。

 

「あっ、ガスないんだ?俺の使う?」

と言いたいんですね。

まあ、その気持もわかります。

でもねえ。。

 

 

第三類 とにかく炭か焚き火派

この手法をメインで使っている人は

あまりいないと思います。

しかし、時にはあえて

「直火」しか使わない宣言を

する人いるわけです。

 

① 常にBBQ派

② 小さな火派

③ 器具を持たない派

 

①の代表

 熾火を作って、常にBBQ。

基本的にお酒好きな人ですね。 

まあ、よいんです。

いろいろやればよいんじゃないかと。

でも、これも1台ではいろいろ無理があります。

 

②の代表 

 小さな火では、これは外せない。

Solo Stove ソロストーブ

Solo Stove ソロストーブ

 

 

確かに良いんですが、気軽に消せないんですよ。

燃え尽きるまでお付き合いすることになります。

楽しいですけれども。

これも外せないか。。

 

焚き火台と風避けの、ハイブリッド。

チタン製もあるけど、そこまで要らない気が。。

 

 

③の代表

だいたい、持っているのはこれだけ。

いわゆる五徳、グリルですね。

 

「俺、ストーブ使わないから」

 

とか言われなくても、見たら分かりますよ。

いいものは、案外耐荷重大きいですね。

鍋でもヤカンでも、なんでも乗ります。

この写真ですね。

 

f:id:gemini-yahata:20180826165754j:plain

 

パーセルトレンチと言うメーカーが有名です。

高価ですけどね。

outdoorgoods.org

このお店、いつも良いおつきあいさせて頂いてるので、

さっと宣伝しちゃいますね!

 

こうなってくると、もう人里離れた場所で、

自分で石を組んで、薪を集めてと。。

マニア意外何者でもありませんね。

 

 

一旦まとめ

書いていて思ったんですが、

とても一回ではまとめられませんね。

なんでしょう、この欲深さ。。

 

本来「自然と親しむ」道具なのに、

この幅広いラインアップ。

そして原理主義者たち。。

熱源だけでもシリーズ化しないと

だめですねえ。

 

だってね、アルコールストーブも入ってないし、

焚き火関係グッズも入ってません。

この向こうに、ランタンとか食器とか。。

 

もしかして、とんでもない世界を

書き始めた気がしてきました。

 

そしてね、驚くべきことに。

今気づいたんですが、

 

私、ほぼ全部持ってんですよ!

続きます。

 

chuff.hatenablog.com

 

(欲深さを探索しているうちに、己の欲深さに気づく。愚か者、汝の名はクリック!)

 

ソト(SOTO) パワーガス250 トリプルミックス SOD-725T

ソト(SOTO) パワーガス250 トリプルミックス SOD-725T

 
PRIMUS(プリムス) GAS CARTRIDGE ノーマルガス(大) IP-500G [HTRC 2.1]

PRIMUS(プリムス) GAS CARTRIDGE ノーマルガス(大) IP-500G [HTRC 2.1]