CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

パーコレーターについて アウトドアと男と女

f:id:gemini-yahata:20180826165754j:plain


まずはパーコレーターについて考えてみます。

というのも、ガヤさんのこれがきっかけ

 

 

で、これを書きました。


chuff.hatenablog.com

 

ところで、パーコレーター。

どういう仕組になっているか

ご存知ですか?

 

 

 

そして、その不味さと同時に、

ちょっとした工夫で

味が激変するということも。 

 

私は、今手元に三個。

のべで言うなら5個以上所有していました。

 

 

仕組み

では、パーコレーターの仕組みから。

 

f:id:gemini-yahata:20180828120519j:plain

 

① 熱することで、容器内の圧力が上がります。

② 行き場のないお湯は、中央の管を上へと登っていきます。

③ そのお湯が蓋のトップガラスに当たり、水滴として落下します。

④ その時途中の金属製のザルに入れられた、粗挽きコーヒー豆を通過

⑤ また底に落ちて繰り返し

⑥ トップガラスから見える色が濃くなったら、火からおろします。

⑦ 蓋を開け、金属の筒とザルを取り出します。

 

とまあ、こういう実にいい加減なものなんですね。

図の説明通りすると、確実に不味いのが出来上がります。

 

 

問題点 

問題はいろいろ。

 

① 一旦豆を通過した珈琲が何度も通るので、味がエグい。

② お湯が沸騰する前の段階で、湯気で豆の香りが飛ぶ

③ 金属フィルターというか、ザルなので、コーヒーが汚い。

④ 火にかけすぎると、得体の知れない物になる。

⑤ 意外に掃除が面倒。

 

まあ、一般的なのはこれくらいでしょうか。

 

利点

意外とありますよ。

 

① カッコいい

② とにかくカッコいい

③ なんと言ってもカッコいい

④ 誰がなんと言ってもカッコいい

⑤ 批判なんか無視できるほどカッコいい!

 

 

せめて飲めるレベルにする

知ると知らないでは大違いです。

要は、見かけは最高で、気分は盛り上がるのです。

ですので、問題は味です。

 

① コーヒー豆を極粗挽きにする。

② お湯を沸騰させること先行させる。

③ ②のあとで、中の器具を挿入。できれば弱火に。

④ コーヒーの香りがでてきたら、早めに火から下ろす。

⑤ 細かい粒が沈殿するのを待つ。

⑥ カップはチタンやシェラではなく、ホーローを使う

⑦ カップでも上澄みだけを飲む。

⑧ 不味いと言う邪念を振り払う。

 

これだけで、ちょっと新しい世界に入ります。

疑問の思う方もいらっしゃるでしょう。

なぜそこまでするのかって?

 

 

やだなあ、カッコいいからに

決まってんじゃないですか!

 

 

これにハマるには、

技術と鍛錬と経験と、

追随を許さぬ妄想力が必要となります。

よって、最初のうちは一人でやるのがオススメ。

できれば、家庭のコンロでやってみて、

そこそこ飲めるものが出来上がれば、

野外では、あなたはロンサム・カゥボーイです。

 

ロンサム・カウボーイ

ロンサム・カウボーイ

 

 

私のパーコレーター

私の手持ちのは、

そのうち写真撮るとして。。

あるのはこれらですね。

 

何かと便利なサイズの、こいつ。

コールマン ステンレスパーコレーター3 170-8028

コールマン ステンレスパーコレーター3 170-8028

 

 

これね、取っ手が出っ張っておらず、

全体にコンパクト。

一回で沸かすお湯の量も、

一人なら十分なサイズ。

つまりヤカンとしても、万能。

 

ついでこいつ。

 

 無敵なヤカンとして

スノーピーク(snow peak) ステンレス パーコレーター6カップ PR-006

スノーピーク(snow peak) ステンレス パーコレーター6カップ PR-006

 

 

取っ手が折り畳めるので、

サイズは気にしなくていいですよ。

でもね、やっぱり必要ないですね。

何人かで行くなら、あってもいいですけど。

 

これは、焚き火のそばに置いて、

いつでもお湯を使えるようにしとくもの。

つまり、でかいヤカンですね。

ご家族向けにはいいかもしれません。

 

 さらに、絶対いらないこれ。

 

 

これもヤカンですね。

でも、車移動以外では、取っ手に

本気で腹がたつんですね。

実に邪魔!

 

ヤカンの分際で!

 

そうです、コイツラはヤカンなんです。

そう考えると、腹も立ちません。

個人的には、トランギアのヤカンより

 

trangia(トランギア) ケトル0.6リットル TR-325 【日本正規品】

trangia(トランギア) ケトル0.6リットル TR-325 【日本正規品】

 

パーコレーターの方が優秀ではないかと。

 

これも持っているんで、断言できます。

これね、ちょっとヤワイんですよ。

それにアルミは軽いんですが、放熱も良すぎます。

ですので、やはりステンが良いと思います。

 

まとめ

なんで、ここまでパーコレーターを

追求したのかは、自分でも謎なんですね。

 

多分ねえ、どっかで見たんでしょうねえ。

こんなのだと思います。

www.youtube.com

 

日本でバカジャネーノ、と言われたら、

 

全然否定する気ないですよ!

 

以後、バカジャ・ネーノ・8マンで。

chuff.hatenablog.com

 

ある時代のCM、特にビッグジョンの

このシリーズはカッコよかったですねえ。

 

www.youtube.com

 

調べたら、まだあるんですね。

どこで売ってんだろう、ビッグジョン。

 

ディッキーズやレッドキャップと

ライセンス契約したりして。。

なんかちょっとびっくり。

 

(バカジャ・ネーノ、ってちょっと気に入りました。恋と同じでクリック!)

 

【正規輸入品】 デクサム マグ アイボリー S

【正規輸入品】 デクサム マグ アイボリー S

 
富士ホーロー マグカップ ソリッド 8cm スモークブルー SD-8MG SB

富士ホーロー マグカップ ソリッド 8cm スモークブルー SD-8MG SB