CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

霧のカレリアを持ってくるとはナイス! 勤労感謝のツーリングその6

f:id:gemini-yahata:20191202142149j:plain

昭和がどれだけいい加減な時代かというと

スプートニク人工衛星が飛んだら、

スプートニクスというスェーデン人バンドがデビューするくらいですね。

世界的に、あの頃はそういうノリだったんでしょうなあ。

そのスプートニクスの名曲、霧のカレリア。

 

www.youtube.com

 

カレリアというのは、スェーデン人には重要な土地で

神話だとかいろいろ盛りだくさんらいいのですな。

日本で言うと、そりゃあ阿蘇なわけです。

 

ナイスですなあ。

強引ですか?御冗談を。

てくらい、霧の中にいる青さん。

 

 

chuff.hatenablog.com

 

 

北欧のエレキサウンドにのせて!

ではさっそく!

 

 

 

==========

 

ほんのり青空も見えているし。

はっきりではないものの、

阿蘇中岳だって見えた。

 

日頃の行いが、

こういうところで現れるのだなぁ、

なんて思ったんですけどね。

 

大観峰からミルクロードへは

右折するんですけどねぇ…

 

展望台までの道は、霧で真っ白。

ここから続くのは、鈍色の世界。

シールドに細かい水滴がつきだします。

 

雨ではないけれど、

視界はあっという間に悪くなります。

もし、メガネを掛けていなかったら

シールドを上げて走ったことでしょう。

 

しかし、シールドに付いた水滴は

グローブで拭えばある程度なんとかなりますが、

メガネの方はそうも行かず。

 

 

【Amazon.co.jp 限定】超ガラコ ホイールフクピカ2枚付 04195
 

 

水滴も、シールドの外側だけならまだしも、

内側もほんのりと。

ミルクロードって走っている最中、

ずっと胸のすくような景色が広がっているのだけれどなぁ。

 

少し、泣いていたかもしれません。

いや、きっと霧雨のしずくが顔についたのでしょう。

 

コミネジャケットもRSタイチオーバーパンツも、

 

 

かばんも簡易防水です。

なので、この程度の霧雨なら

体も道具も濡れる心配はありません。

 

ただ、視界が強烈に悪いだけです。

 

ここからのルート、

予定ではミルクロードを最後まで走り、

その後熊本県道217号で天岩戸神社を目指します。

 

できるだけ単純化されたルートを作っておりますから、

問題が起きにくいようになっております。

 

晴れていればね。

 

ある晴れた日に ?歌劇「蝶々夫人」

ある晴れた日に ?歌劇「蝶々夫人」

 

 

 

誤算はただひとつ。

絶望的に視界が悪い。

この状況は想定されておらんのです。

 

右折してしばらくのミルクロード。

やまなみハイウェイに一時合流し、

再びミルクロード。

 

ここまでは以前走ったので知っています。

その後、ミルクロードは再び分岐します。

分岐していく道は「ヒゴタイロード」といいまして、

素直に走っていくと大分県竹田市に連れて行ってくれます。

 

「荒城の月」のメロディーは、

竹田市にある岡城跡で着想を得たとかなんとか。

滝廉太郎が城跡に佇んだのは間違いないそうですが、

どうなんでしょうか。

 

www.youtube.com

 

いいところだとは思いますが、

私が目指しておるのは宮崎県。

大分に向かうと色々とまずいのです。

どこで気づいたんでしたかねぇ…ああ、そうだ。

 

うぶやま牧場の横を通過したんですよ。

うぶやま、というのは産山村のことです。

大観峰からだと東なので、

私が南下しているのであればたどりつくわけがない。

 

間違った方向へ走っている事に気づきました。

太陽が見えている場合、

それを基準に大雑把な方向を決めて走れば

大きく道を外れることはありません。

しかし、ただでさえ似たような風景が続く

阿蘇北外輪山で、雲の中を走っているような状態だと

正直現在地がわかっておりませんでした。

 

chuff.hatenablog.com

 

しかし、ようやく現在地がわかりました。

こうなれば、リカバリーは直ぐにできます。

 

安全そうな路肩に一旦停止。

マップルで諸々確認します。

ふむふむ、なるほど。

 

戻らねばならないかしら、

と思いましたがそのまま前進して

次の交差点を右折でなんとかなることがわかりました。

確認したとおり右折。

相変わらず視界は悪いのですが、

しばらく走れば予定通りの道に復帰できました。

 

地図は強い!

 

ツーリングマップル 九州 沖縄

ツーリングマップル 九州 沖縄

 

 

改めて感じたので、この後は動く前に

地図を確認するようにした結果、

迷わないで動き回ることができました。

 

なるほど!

ツーリングマップル

こうやって使うんだなぁ…

 

 

天気予報は高千穂の分まで確認しておりましたが、

晴れるはずなんですけどねぇ。

せめて降らずにいておくれ、

と祈るだけです。

 

日頃の行いが如実に現れているのか、

空一面の雲の色は今にも泣き出しそうな暗さです。

 

交通量は多くありません。

左手でシールドを拭い、

しばらく走ると再び視界が悪くなり、また拭い…

 

さすがの私でも、いささか気分が萎えてきました。

相変わらず木々の色づきは素晴らしいのだけれど、

空の色が気に入りません。

雨は降っていませんが、路面は完全にウェットです。

シールドを下げていても、

露出している顔は少し湿ります。

それに風が当たるので顔面には冷たさを感じるのですが、

気温はやはり上がっているらしく

体も足もだんだん暑くなってきました。

 

というところで、ほんじつはこれまで。

それではまた。了。

 

 

chuff.hatenablog.com

 

==============

 

青さんのツーレポの感想書かなくなりましたねえ。。

まあ、チャフを読んでくれておる時点で

あなたももれなく変態としておきましょう!

 

で、ザ・スプートニクスです。

エレキでのインストゥルメンタルでは、

ベンチャーズに軍配が上がりそうです。

 

でもね、彼らもなかなか頑張っておったのですよ。

うちの母親が「スプートニクスはよく聞いた」とか

言っておったのでございますし。 

このジョニーギターとか、なかなかでございますな。

 

www.youtube.com

 

青さん、やっと地図覚えたようですね。。

 

(だから言ったのに!地図は買いましょう!でクリック!)

 

イン・トーキョー(紙ジャケット仕様)

イン・トーキョー(紙ジャケット仕様)

 
イン・ジャパン(紙ジャケット仕様)

イン・ジャパン(紙ジャケット仕様)

 
60s Guitar Instrumental Classics

60s Guitar Instrumental Classics

  • アーティスト:The Spotnicks
  • 出版社/メーカー: Purple Pyramid Records
  • 発売日: 2012/06/12
  • メディア: CD