CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

いつだって太陽はひとりぼっちだ!勤労感謝のツーリングその7

f:id:gemini-yahata:20191202152510j:plain

アラン・ドロンが、これまた超絶カッコいい名作。

この主題歌は日本語でもリリースされました。

しかも、園まりと言うメジャーなところからですよ!

それがこちら。

 

www.youtube.com

 

昭和歌謡シリーズ、続けられそうですな。

 

さて、太陽をも待ち続ける青さん。

阿蘇の霧は、果てしなく深い。

でも太陽はひとりぼっち。

光は差すのでしょうか?

 

ではさっそく!

 

 

 

 

==========

 

大観峰をでて、一時間弱。

熊本と宮崎県境にあるループ橋に差し掛かったあたりで、

風景が再び色鮮やかになってきました。

空に青さが戻り、

晩秋の日差しが神話の里の山々に降り注ぎます。

 

6時間ほどかかってようやく宮崎県に到達です。

 

少し走っていくと、河内郷大橋の手前に

いい場所がありました。

休憩を兼ねて、撮影しましょう。

 

大観峰から1時間ほどなので、いつもからすると

早めの休憩なのですが、湿度の中を走ったので

体がこわばっているようです。

 

 

 

 

 

 

軽く体をほぐしていると、

ツーリンググループが高千穂から走ってきました。

路肩に停まって不思議な体操をしている私に、

軽く手を振りながら走り去っていく彼ら。

 

なんか、いいですねぇ。。

 

よし。撮ろう。

まずは橋方向。

 

f:id:gemini-yahata:20191202140355j:plain

f:id:gemini-yahata:20191202140401j:plain

f:id:gemini-yahata:20191202140430j:plain


真横から

 

f:id:gemini-yahata:20191202140447j:plain

f:id:gemini-yahata:20191202140511j:plain

 


寄せたり引いたりしてみました。

まぁ、良いんじゃないでしょうか。

 

来県記念の撮影は程々で切り上げて、

天岩戸神社を目指して走り出します。

 

天気の回復のおかげで、

体にまとわりついていた湿り気は

乾いくれましたが暑さが。。

こらえがたい程度になりつつあります。

 

 

 

メーターパネルを気温計に切り替えると

 

気温23度。

 

暑いはずです。

一日で10度以上変化すると、

バイクは大変です。

 

青い看板に

 

「←岩戸」

 

と書いてありますから従って走っていき、

広域農道「神話アグリロード」を進んでいけば

岩戸坂トンネル。

抜けた先には神話の息吹を感じさせる景色が広がり、

ようやくたどり着いたのは天岩戸神社

 

紅葉シーズンの連休ですから、

当然のように混んでいる駐車場。

 

天岩戸神社には大型バスも

ひっきりなしにやってくるようで、

いささか殺伐とした雰囲気です。

 

警備のおじさんは、

それでも入ってこようとする乗用車に

「無理だから他に止めろ!」

ジェスチャーで伝えています。

 

 

審判

審判

 

 

そのおじさんが私を見て駆け寄り、

 

「あそこのあいてるところに止めてください」

 

と、指差す先には公衆電話ボックス。

最近ほとんど見る機会がなくなったものですが、

そのへんに駐車場の余剰みたいな土地があります。

車は止められないサイズなのですが、

バイクには十分です。

 

バイクを停め、さっそく参拝に。

とその前に、脱ぎましょう。

 

暑いんだから。

23度なんだから!

 

まず、オーバーパンツは当然脱ぎます。

そして、ジャケットからインナーを取り外しておきます。

夕方までは必要ありません。

 

ジャケットのベンチレーションも全開にしておきましょう。

よし。脱いだものを畳んで収納したら準備万端。

ジーンズにネルシャツ、

ハンチングの秋らしいスタイルであるき出しました。

 

というところで、本日はここまで。

それでは。了。

 

 

chuff.hatenablog.com

 

===============

 

本家の切なくクールなのも貼っときましょうか。

 

www.youtube.com

 

この映画の時代、1960年前後ってのは

すごくカッコいいサントラ出てんですよね。

これも、実にクールです。

スカとかの要素も入ってるような。

 

なんとも破滅的なカッコよさ!

 

自爆―THE JUDGEMENT DAY

自爆―THE JUDGEMENT DAY

  • 作者:田代 まさし
  • 出版社/メーカー: ケイツー出版販売
  • 発売日: 2002/07/01
  • メディア: 単行本
 

 

まあ、本当に破滅するのはなんですけれども。。

 

さて、青さんの写真ですけれども。。

いろいろ頑張っておられますなあ。

でも、同じ場所から引いたり寄ったりは

あまり効果ないと思います。。。

二歩くらい横に動くか、高さを変えるか。。

 

まあ、そういうことしたほうが変化は生まれやすいかと。

 

(駐車場問題と同じで、ダメ、ぜったい!的なことはあるんですよ、でクリック!)

 

太陽はひとりぼっち [DVD]

太陽はひとりぼっち [DVD]

 
太陽はひとりぼっち [DVD]

太陽はひとりぼっち [DVD]