CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

梅雨の晴れ間に 隙あれば走る青さん1

f:id:gemini-yahata:20190708112159j:plain

空梅雨から土砂降りになり

オートバイに乗れない日々が続きますねえ。

それは青さんも同じこと。

 

ツーリング中に土砂降りにあって

濡れるのも夏ならご愛敬です。

しかし、走り出す時から雨ってのは

嫌なもんです。

 

梅雨の晴れ間にマシンを出し

ワクワクしながら走り出したようですよ。

 

ではさっそく!

 

 


=========

 

梅雨の晴れ間、土曜日。

10時過ぎごろ大体の仕事が片付き、

11時には準備ができました。

 

フフフ。久しぶりに走りますよ。

 

 

生月島再訪か、

東松浦半島の空白地点を目指すか。

 

だいたい夕方頃には

戻れるであろう場所ですが、さて…

 

どちらを目指すか考え中ですが、

私はとりあえず国道202に走り出しました。

どうせ分岐は江上ですから、

一時間ほど先の話。

 

走りながら心を揺らしたら

良いのであります。

 

 

 

どちらにせよ迷うところではありません。

まっすぐ走っていくだけですからね、

気楽なものであります。

 

日差しはギラッと夏の雰囲気ですが、

走り出せば風は心地よく。

遠望する海の向こうの島や半島は、

うっすら霞んでおります。

 

今日からバイクウェアを衣替え。

夏ジャケットに切り替えました。

フルメッシュなので、

走っていれば着ていないような

通風性であります。

日差しを遮り風を通す、

真夏の必需品だと思いますねぇ。

 

 

梅雨明け前の貴重な晴れ間ですが、

気温や日差しはすっかり夏のそれです。

走っていても、

体に受ける風はいい具合であります。

 

膝やスネはエンジンが放つ

熱気になでられており、

グリップしたタンクからは

じんわりとぬくもりが伝わってきます。

この熱気が信号で停まると、

もわっと立ち上がって

体にまとわりつきます。

路上でサウナ気分を味わえるという、

乗らない人には伝わないであろう辛さ。。

 

最高ですねぇ!

 

海沿いを走っている間は信号も少なく、

走り出してさほどたっておりませんから

下半身にぬくもりが

しがみつくこともありません。

 

畝刈から琴海の206との合流を

目指して右折する頃には、

エンジンはすっかり

ハツラツとしており

 

熱気ムンムンであります。

 

おつきさまこんばんは―くつくつあるけのほん4 (福音館 あかちゃんの絵本)

おつきさまこんばんは―くつくつあるけのほん4 (福音館 あかちゃんの絵本)

 

 

信号が変わるまでの間の

僅かな時間ももどかしく感じますが、

走り出せば風は気持ちが良いんですが…

 

混んでますね、村松

村松小学校付近はまぁ、しょうがない。

いろいろ施設が集中している

場所さえ通り過ぎれば流れ出すはずです。

 

右左折する車で流れは悪いものの、

ジリジリと進んでいきます。

この「ジリジリと」がまた格別に暑い。

エンジンは唸っているし

風を感じるほどの速度ではないし。。

 

なんとか通り過ぎると

流れはぐっと良くなります。

大村湾を右に見て、

久しぶりのおバイクを堪能しておりました。

 

そうそう、今日は私、

ちゃんと休憩を取るつもりですよ。

だいたい1時間ぐらいで

コンビニに寄ろうと決めておりますので、

出発時間は11時30分とキリよくしました。

 

大串からパールライン

おなじみのコースです。

左折して上り坂のカーブを

上りながらアクセルを。

直線に入ってギアを上げて。。

 

 

ああ…

 

 

冬の高速道路はただの苦行でしたが、

夏の自動車専用道路はボーナスステージです。

日差しが、風が、風景が、

もうなんだかいろいろ

どうでも良くなるほどステキであります。

 

少し霞んでいますが、

気にならないぐらい空が青い。

海がキラキラと

鱗のように光っているのが見えます。

 

料金所が近づいてきますが、

すっかり慣れました。

財布を取り出し、

小銭で150円を探して渡す時の余裕。

落ち着けば、逆に早いものですよね、

こういう作業は。

 

再び出発。

新西海橋の気温計は28度となっていました。

今日も貴婦人のような佇まいの

針尾無線塔。

f:id:gemini-yahata:20190708112935j:plain

穏やかな水面に揺れているのを

横目に走ればハウステンボス

通り過ぎてトンネルを抜けると

指方の交差点。

 

さぁて、どこに行こうかしらねぇ…

うっかり走るのが楽しすぎて、

目的地を決めぬまま

江上の交差点がどんどん近づいてきました。

 

といったところで本日はここまで。

それではまた。了

chuff.hatenablog.com

===========

 

なんでしょうなあ。

よいですなあ。

 

大人になって、夏休みとかもうないのに。

夏と言うだけで、何かが高揚してきますな。

 

久しぶりにかき氷とか

何故か食べたくなりましたねえ。。

 

(夏ってのは、ただの季節じゃないよね。なにかのシンボルでクリック!)