CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

もっと読めねーよ、その地名!! 夏の借りを返す青さんの旅その11

f:id:gemini-yahata:20181202211242j:plain

難易度の高い地名。

というより、知らねえと読めない地名。

宇佐神宮を後にした青さん。

 

chuff.hatenablog.com

 

さらに難易度は上がります。

青さんのいつもやること。

そう、地図を持たずにテキトーに走る。

 

よくやりますよねえ。

ではさっそく!

 

 

 ========

 

量販店TRIALの手前までしか

予習はしていませんでした。

 

つまり、国道10号で

宇佐神宮を目指したのは

 

勘でした。

 

サーモス 保冷缶ホルダー 350ml缶用 ブラック JCB-352 BK

サーモス 保冷缶ホルダー 350ml缶用 ブラック JCB-352 BK

 

 

 

私が次に確信を持って

道を走り出すのは、

湯布院ICを下りてからの話です。

 

つまり、今から書くのは

適当に走った道。

つまり迷走路。

 

 

ワクワクしますねぇ、

本当に。

 

 

計画していたルートは、

宇佐神宮を出発後、

院内ICから高速に乗り

湯布院ICで降りる。

 

これだけの話です。

 

宇佐神宮を後にして、

私は困っていました。

 

あれ?何というICから

乗るんだっけかな。

 

走り出したはいいものの

 

「院内」

 

がすっかり記憶から

抜け落ちていたんですね。

 

MRSA―基礎・臨床・対策

MRSA―基礎・臨床・対策

 

 

とりあえず、宇佐ICが存在するのは

知っていますから、

そこを目指せばいいかな、

と思っていたんです。

しかし、うっかり違うICの

存在を思い出しました。

 

そうだ、安心院IC

というのもあったなぁ。

 

安心院ICは宇佐ICよりも

目的地に近かったはずです。

 

「よし、そこから乗ろう」

 

そして、迷走が始まりました。

 

さて。

なぜ「院内」を忘れてしまった私が、

安心院」の方は覚えていたのか。

 

答えはね、

やっぱり難読地名なんですよ、

安心院

 

「ということは、アンシンインではないんだな?」

 

とお考えでしょう?

 

そうなんです。

どう考えても

そう読むべきなんですが、

違います。

 

 

地名の謎を解く: 隠された「日本の古層」 (新潮選書)

地名の謎を解く: 隠された「日本の古層」 (新潮選書)

 

 

先述した「小鹿田(おんた)」同様、

知らなきゃ読めません。

 

安心院と書いて

「アジム」

と読みます。

 

 

ホンダのロボットじゃあるめえし、

読めるかこんなもん!

 

着ぐるみロボット アソボー

着ぐるみロボット アソボー

 

 

「すげえなぁ、難読地名は。どこかで話柄にしてくれよう…」

 

ということを、

予習の時に考えていたんですね。

なので、安心院ICの存在は

覚えておりました。

 

国道10号に青いカンバンが、

 

安心院

 

と案内してくれておりますので、

道路行政に身を任せている私は

素直に左折。

 

 

 

県道661を走り出したんですが、

困ったことになりました。

 

左右に広がる田畑、

正面に名も知らぬ山並という、

じつに方向が取りにくい

道が始まったんです。

 

「さぁて。。これはちょっと、腹をくくる必要があるかもしれないな」

 

これ以後の予定はいったん

保留することにし、

この道がどこにつながっていようと、

大きな国道への合流を優先すべきだろう。

場所が把握できた時間と場所によっては、

高速を駆使して帰路につくことにしよう。。

 

地球へ・・・

地球へ・・・

 

 

 

大分の大まかな地形を頭に思い浮かべ、

宇佐から離れたら

どこに付く可能性があるのか

考えておりました。

 

 

つづきます。

chuff.hatenablog.com

=========

 

安心院なじみ。。

初めて知りました。。

 

「メダカボックス」言うんですねえ。

人間何事も学ばないといけません。

一京三千兆の、能力があるそうです。

festy.jp

 

いやー、おじさんにはきっついわー。

まあ、いずれにしろ読めないわなぁ。

 

まあ、これも人生。

学んでいきましょう!

 

(今時って言うのは、ものすごい速さで変化してるからもう古いぜ!でクリック!)