CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

デカイ三脚ですな。初三脚携行の旅1

f:id:gemini-yahata:20190716111726j:plain

カメラの沼に入りし者、

避けては通れぬ三脚の世界。

 

とは言っても、結構お高い世界。

青さん買っちまったようですよ。

カメラマンのNくんの助言どおり

重い三脚を。

 

ワタイ思うんですけど、

バイクで持ってゆくのに重い三脚。

要るんでしょうか。。

だって、Nくんがバイクに積んでるのなんか

見たことないでガス!

 

ではさっそく!

 

 

==========

 

カメラ三脚。

ついに手に入れました。 

 

画像で見る限り、必要十分な状態。

細かなサイズなどは記載がありませんが、

発送サイズが120。

まぁ、いいだろう、と。 

 

入札し、いささかの競りを経て無事落札。 

 

思っていたより安く手に入ったな、

と嬉しく思っておりましたが、

届いた品のサイズ感に

ちょっとびっくり。 

 

キャリーバッグ付きだったんですけどね、

バックに収まった状態で長さが1m弱。 

バイクで持ち歩くような

サイズなんでしょうか、この三脚は。 

 

伸ばす部分が二箇所。

全部伸ばしてエレベーターまで上げきると、

カメラははるか上空であります。

脚立に腰掛けて

シャッターチャンスを狙う、

そんな三脚です。

f:id:gemini-yahata:20190716112138j:plain

十分に重いし、

狙った品が手に入ったのは

良いことなんですけどね。

これ、どうやって積みましょうか。 

 

海の日の15日、

前日までの渋っていた天気が

嘘のような夏空が広がりました。 

 

よし。

案ずるより産むが易し、

行ってみよう。 

 

というわけで、

おカメラ三脚を使って見るツーリング!

に出かけることにしました。 

 

さて、どう積もう…

試行錯誤をして小一時間。 

結局三脚だけを固定し、

カメラバッグはたすき掛けに。

これからもこれでいいと思います。

遠出の際は、これにタンクバッグで十分でしょう。 

 

左右に少し幅が出ましたが、

フルパニア化したと思えばまだ控えめです。 

 

 

 

 

国道に滑り出したのは10時ごろ。

午前中に着きたい目的地までは約1時間、

ギリギリのタイミングになりました。

 

走り出してしばらくは、

メッシュジャケットを

抜けてくる風が大変心地いい。 

 

本日の目的地は、

唐比の蓮園と雲仙仁田峠です。 

 

エンジン音も軽やかに、

桜町から馬町を経て本河内、

日見トンネルを抜けたら正面に橘湾。 

 

矢上大橋を渡って飯盛へ。

肌寒さを感じていた日陰にも、

十分に夏の気配が充満しております。

動いている時はまだしも

信号停車でさえ暑さが堪えます。 

 

 

なにかイベントが行われているのか、

結構車が多い。

有喜のあたりでは

はっきりと渋滞が発生しておりました。 

 

おそらく、諫早に向かう県道55との

交差点を抜けるまでの辛抱。

今日は幅の感覚が怪しいので、

すり抜けもせずジリジリと進んでいきます。 

 

予想通り流れが良くなった信号の向こう側は、

なだらかな直線の上り坂です。

坂の上には青空と夏雲が湧いております。

 

ああ…いいなぁ。。 

 

力強く坂を登り、

頂上付近にそびえる

チャペルココナッツの脇を過ぎると

f:id:gemini-yahata:20190716112711j:plain

道路脇にポツポツと

ラヴホテル群。

そろそろ最初の目的地

「唐比蓮園」です、

といったところで本日はここまで。

それではまた。了

chuff.hatenablog.com

===========

 

ここまで書いておきながら

三脚の写真なしと。。

 

じらすおつもり?

で、ジッツオだったザンスの?

やっぱ、1メートルの横積みは

バイクには厳しいかもよ。。

 

などと思いながらも

三脚購入に踏み切っちゃうんだなあ、と

称賛も送っちゃうわけです。

真摯さってよいもんですなあ。

こう、みていて爽快感があります。

 

さてどうなるんでしょうねえ。。

いい写真が撮れたんでしょうか?

 

(さあ、汗かいちゃったよね。そんな時に、女子高生の香りはどう?でクリック!)