CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

青山昌文先生ダンテを語る。

f:id:gemini-yahata:20180731231931j:plain

先日、なにげなく見かけたんです。

青山昌文先生の講義。

さらに渋く、捜査一課課長の雰囲気が

増しておられました。

以前の話はこちらで。

chuff.hatenablog.com

 

今回は、ダンテの「神曲

についてだったんです。

かなり後半の一部しか

見られなかったんですが、

「煉獄」の話が、

実に面白かったですねえ。

 

 

知っておられます?

ダンテの神曲

 

神曲 地獄篇 (河出文庫 タ 2-1)

神曲 地獄篇 (河出文庫 タ 2-1)

 

 

むかーし、読んだ記憶ありますけど。

まあ、なんか無理して読んだんでしょうねえ。

今読めば楽しいでしょう。

 

詳細はこちらで。

 

神曲 - Wikipedia

 

このダンテが、かなり歪んだ人なんですね。

ベアトリーチェという女性への激しい崇拝。

これ、若い人分かりませんって。

 

まあ、ダンテが先人についていって、

あの世を観てきたって話でね。

地獄とこの世の間に、煉獄言うのがあるんですね。

リンボと言われる世界です。

 

まあ、日本的に言うと賽の河原?

そんなとこです。

 

これの青山先生の解説が最高でした。

 

ダンテは熱心なキリスト教徒なわけです。

一神教ってのは、だいたい洗礼いるわけです。

じゃあ、キリスト降臨前の人は、

洗礼受けてないわけです。

 

ホメロスとか、

アリストテレスとか、

ソクラテスとか。

 

洗礼受けてないのに、

天国行かせるわけにはいかないんですね。

キリスト教としては。

 

なるほど!

 

かといって、ソクラテス

地獄に送るのも何なんですわ。

 

f:id:gemini-yahata:20180731233314j:plain

ダンテさん

で、煉獄の一番マシなところにいるとしたんです。

 

それを青山先生は

「もう、本当にひどい話でございますが」

と嬉しそうに語ってくれるんです。

 

余談のように語りながら、

実は一神教のスピリッツを見事に

表現している名講義でしたね。

 

いい時代になったのかもしれませんねえ。

昔なら、青山先生を知る由もなかったですしね。

そして、青山先生の言葉の端々に、

ダンテの切なさというか、

そういうものが現れてんですね。

 

私も、青山先生のベアトリーチェについて、

一晩くらい聞いていたいものです。

 

ベアトリーチェの話は、

これもまた、いいまとめで

ウィキにあります。

 神曲のベアトリーチェ

ダンテ個人のベアトリーチェ

f:id:gemini-yahata:20180731234128j:plain

 

まあ、どっちも

かなり妄想炸裂してるのに

間違いないんですけどね。

 

多分、今なら観られると思うんです。

青山先生のダンテ話し。

チャンスがあれば是非!

 

(まあ、恋ってそういうものかもしれないね。いっそ読んでみないか、でクリック!)

 

神曲【完全版】

神曲【完全版】

 
神曲 (まんがで読破)

神曲 (まんがで読破)

 
神曲 煉獄篇 (河出文庫 タ 2-2)

神曲 煉獄篇 (河出文庫 タ 2-2)