CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

万事下準備! 前篇 青さんのオートバイへの道

f:id:gemini-yahata:20180405171732j:plain

青さんは、下準備の人です。

私はやっつけでやりきる人です。

面白いですねえ。

 

青さんはこの前の旅の後から、

chuff.hatenablog.com

こんなこと考えたようです。

そこで、新しい旅は、

簡潔にいくそうです。

 

では、さっそく!

 

 

=========

 

コンセプトは「お城の花見」です。 

大村にある「大村神社」が、

 

f:id:gemini-yahata:20180405172740j:plain

 

もともと玖島城という

大村藩のお城なので、

そこに行けば大目的は達成できます。

 

2時間あれば往復でき、

見物しても3時間あれば余裕でしょう。 


時間の都合がつかなければ、

そうなる可能性もありますが、

今の所考えている目的地はもう少し、遠い。 


ひとつは松浦氏が治めた

平戸藩の城、平戸城。 

f:id:gemini-yahata:20180405172847j:plain

 

もう一つは、藩主が次々変わった

唐津藩の城、唐津城。 

 

f:id:gemini-yahata:20180405172936j:plain

コース設定次第ですが、

だいたいどちらも100キロ彼方にあります。 

行きっぱなしということはないので、

往復200キロ。

どちらに行くにせよ、

島原半島一周の旅より長くなります。 


しかし、バイパスなどの関係で、

時間は少し短め。

走行時間はだいたい4時間

じゃないかな、と思います。 

平戸城に行く場合、

川内峠にも行きます。

走行というよりも、

景色が素晴らしい場所らしいです。

走って面白いのは

もう少し先にある

生月島のサンセットロード。

 

f:id:gemini-yahata:20180405173108j:plain

 

ここはちょっと凄そう。

なるほど…せっかくだから

大バエ灯台を目的地に設定して、

 

f:id:gemini-yahata:20180405173225j:plain

 

こうして、、

平戸コースに若干修正が入りまして、

だいたい250キロ。

時間にして6時間弱(走行時間)です。 

唐津の方も少し修正して、

条件を整えましょう。 

そうだなぁ。

虹の松原と、ここで写真を撮って… 

できました。

だいたい220キロ。

ただし、市街地を走る時間が

結構ありますので、

時間は同じような6時間弱(走行時間)。 

どちらに行くにせよ、

コースは決まりました。

どちらも魅力的なコース設定です。

これはたぶん、

どちらを「先にするか」でしょう。 

 

天気予報と、

ここ数日の気候を考えると、

北部九州の桜は今週末がピーク。

 

うーん、悩みどころですねえ。

 

chuff.hatenablog.com

==========

 

簡潔。。

 

ワッハッハ!

 

まさか!

今時の時流に反する「チャフ!!」

くどさが売りです!

 

しっかり「くどさ」をやってくれる青さん!

 

素晴らしい!

 

(すぐに結論欲しがっている人も、たまにはゆっくりね。まあクリックで!)

 

 

 

続日本100名城公式ガイドブック (歴史群像シリーズ特別編集)

続日本100名城公式ガイドブック (歴史群像シリーズ特別編集)

 
日本100名城に行こう 公式スタンプ帳つき

日本100名城に行こう 公式スタンプ帳つき

 
日本100名城公式ガイドブック (歴史群像シリーズ)

日本100名城公式ガイドブック (歴史群像シリーズ)