CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

僕は古いクルマに乗っていて その29 暑くなってきましたね

f:id:gemini-yahata:20180405183453p:plain

春というより、初夏のような日差し。

車内温度は、時々不気味な数字。

 

(今日は寒いけどね)

 

水温計と油温計を頻繁にチエック。

プラグの痛み具合にも気を使います。

 

ほら、冬は寒いから、空気の密度が高いんです。

空気って、温めると膨らむでしょう?

という事は、エンジンに入ってくる酸素も、

実は減ってくるんです、暑いとね。

 

なので、キャブレターの調子は狂いやすくなります。

 

しかし、それよりも。。

乗ってる人間は大丈夫なんでしょうか?

 

 

以前こういうの書いてます。

 

chuff.hatenablog.com

 

まあ、毎年大変なんです。

路上でキャブをいじるなんてのは、

ルーチンなことです。

 

プラグの予備は常に持ってるし、

路上でちょっとしたことできるくらいの、

工具も積んでいます。

 

しかし、人間は大変です。

これは世界中で仲間がいるようで、

決定的な解決策を見つけました。

 

エアコン積むとか?

ハハ、ご冗談を。

 

積めないこともないみたいですけど、

より負荷がかかるじゃないですか?

 

もっと、決定的で、

根源的な解決策です。

 

その証拠写真がこちら。

 

f:id:gemini-yahata:20180405184626j:plain

 

すでに、これが何か分からない

世代のかたもいらっしゃるでしょう。

うん、これはマジック一つでできる、

エアコンのスイッチですね!

 

一見、窓を開けるハンドルに

見えないこともないです。

 

しかし、しかしですよ!

ギリギリまで我慢して、

このエアコンスイッチをONにしてご覧なさい。

 

クーラーが強烈に効いてきますから!

 

あっという間に、

摂氏45度から、10度くらいは下がります!

 

これをエアコンと言わず、

なんというのでしょう?

 

全身が汗まみれなら、

なおのこと効きます。

 

でもね、このスイッチは、

渋滞では効かないんですけどね。

 

自然を感じるって、いいもんですよ。

もちろん身体には悪いですけれども。

 

(強い日差しに映える、イタリアの情熱。まさに灼熱の熱さ!いや、暑さ!そこでクリック!)