CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

大氣圏で昼食を 聖地目指して4

f:id:gemini-yahata:20201208130449j:plain

生月島のサンセットウエイ近辺を走り回っておる青さん。

今日はまだご飯を食べておりません。

そこでお昼飯に向かうようです。

 

chuff.hatenablog.com

 

行く先は「大氣圏」。

あごだし、と言われるトビウオのラーメンですね。

噂は聞いておっったのですが、

食べる機会はなかったラーメン。

実際はどうなんでしょう。

 

ではさっそく!

 

 

===========

 

灯台を背に、坂道を降りて駐車場に向かいます。

イントルーダークラシックのライダーがいます。

こんなバイクですね。

 

f:id:gemini-yahata:20201208133839j:plain


おっと。

これは意外でしたね。

お嬢さんです。


レザージャケットを羽織った

20代中頃ぐらいの女性。


なんか、かっこいいと思いましたねぇ。

 

f:id:gemini-yahata:20201208124226j:plain




イントルーダークラシックにまたがって、

福岡から生月までソロツーする女子か…

 

いやはや、良いご趣味をお持ちだ。

 

お嬢さんをより一層魅力的に見せる「場」の力。

よくあるもので言えば

「スキー場の魔法」であります。

おバイクにもそういう魔法があるやに思えました。

 

あの胸にもういちど [DVD]

あの胸にもういちど [DVD]

  • 発売日: 2005/05/11
  • メディア: DVD
 

 


福岡ナンバーということは、

都市高から高速ではなく

二丈浜玉道路経由でやってきたのかもしれません。

 

糸島の海、唐津の松原、

松浦の発電所を通って来たのでしょう。

鮮やかに風景が思い出されます。

逆コースで福岡に行ったのがものすごく懐かしい。

今度はもう少し、

穏やかな心で遊びに行けそうな気がしますがねぇ…

世情のほうが穏やかではなくなりました。

まぁ、そのうちなんとかなるだろう。

この際、焦りは禁物でございますな。


髪を束ねながら

次の旅立ちの準備をしているお嬢さん。

女性ライダーは、出発までの準備も大変ですな。

 

 

 

私は装備を解いておりませんので、

ヘルメットとグローブをちゃちゃっとかぶったら出発できます。

 

もう会うことはないであろうお嬢さんの

旅の安全をそっと祈って、

ラーメン屋「大氣圏」へ昼飯を食べに行きます。


生月大橋のすぐ近くにお店がありますので、

再びサンセットウェイを走って戻ります。

北側の入り口は、すぐに下り。

広がる景色は、空も海も泣けてくるほど真っ青です。


ふたたび、ふわふわしながら走っておりました。

石原橋展望所が近づいてきます。

おや、ガラ空きですね。


ちょいと立ち寄ってみます。

先客は一台。

若いお兄ちゃんが乗っているR25が停まっていました。

青でしたね。

 

f:id:gemini-yahata:20201208130020j:plain


連休まえの作業なのか、

地元のボランティア清掃が集めたらしいゴミが

いくつも袋に入っておいてありました。

ほぼ雑草ですが、放置ゴミもそれなりにありますねぇ。


お馬鹿さんはどこにでも出没するのだなぁ、

と悲しい気分になりながら一枚。

 

f:id:gemini-yahata:20201208095410j:plain


しばらく海を眺め、道を眺め、

通り過ぎるバイクや車を眺めていました。

 

思い出しました。

私は昼飯を食べに行く途中でした。

 


名残惜しさを噛み締めながら、

鷹ノ巣トンネルを抜けると

サンセットウェイもそろそろ終わり。

水色の生月大橋が見えてきます。

県道との合流から左へ、

すぐに目的の大氣圏がありました。


店の横に、バイクを止めるスペースがあります。

そこもそうですし、道を挟んだ場所にある

大衆食堂の駐車場もそうなんですが、バイクが多い。

 

マスツーリングの昼飯とガッチャンコであります。


私は基本的に単独行動を好みますので、

マスツーリングの楽しさはわかりません。

後輩くんと二人で島原にいって痛感しましたが、

私は気を使いすぎるので疲れるんです。

 

chuff.hatenablog.com

それはそれとして、おバイクを停めてお店に。

店の前に名前を書く紙がおいてあります。

ああ、混んでいるらしいぞ。


こういうご時世なので、

座席も色々工夫があるのでしょう。

そう考えて、一応名前を書いて待つことにしました。

 

f:id:gemini-yahata:20201208132954j:plain


10分か、もう少しかかったか。

名前を呼ばれて店内へ。

ぐるっと見回してちょっとにやけてしまいましたね。

 


ガッチリ混んでいました。

ノーガード戦法であります。

 

案内されたカウンターも両隣にびっちり人がいます。

ハッハッハ。


カウンターの奥は調理場になっているのですが、

そこでの動きや会話は全部聞こえます。

そして、店長らしいおばさまが、

店員のおばさまをずっと怒っているんですね。


基本的に、大氣圏の店員さんは愛想が悪いのです。

そして厨房では空気も悪いというわけです。

 

あごだしラーメンを注文しましたが、

まぁまぁいい値段がします。

替え玉システムはないお店なので、

大盛りにしたら950円。

 

tabelog.com


次に生月を訪れる機会があったら、

またここに来ますよ。

ここのあごだしラーメンは絶品です。

さすがです。

美味いのね、すごく。

長崎市内でも「あごだしラーメン」を出す店はあります。

でもね、あごだしなら「五島うどんでいいじゃない?」になっちゃうんですな。

ラーメンである必要がない、となるんです。

 

 

それが、大氣圏のあごだしラーメンは

ラーメンである必然性がありました。

 

味以外は全部気に入りませんが、

その「味」がすべてを補って余りありました。

 

いやぁ、美味かったなぁ。


完汁の誘惑は強烈でしたが、

流石にいい年ですからぐっと堪えてごちそうさま。


店を出たら、いい具合の風が

生月漁港から吹いてきます。

ラーメンでかいた汗には丁度いい冷たさです。


さて、と。

時間を考えると、寄り道はこのぐらいが精一杯。

いよいよ本日の目的地、薄香漁港を目指しましょう。

ここまでは知っている道。

今からは知らない道です。

ツーリングマップルをじっくり確認して、

聖地を目指して走り出したといったところで

本日はここまで。それではまた。了

 

つづきます。

chuff.hatenablog.com

============

 

お忘れの方に「聖地」とは何かを申し上げておきます。

 

chuff.hatenablog.com

 

健さんの遺作となった映画「あなたへ」もロケ地です。

健さんも食べたのかなあ。

健さんが来たのなら、おばちゃんは愛想全開やったろうなあ。

そっか、そんなに美味しいのか。。

食っとくべきだったな。。

 

(覆水盆に返らず。人生は一度きり。行く時行っとけ!でクリック!)