CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

聖地巡礼ツーリング 健さんを忍びて

f:id:gemini-yahata:20201201152311j:plain

高倉健

好きとかきらいとか、そういうことじゃない存在。

なんというか、神の域に触れた人だったんじゃないでしょうか。

ラクータG9を愛した男。

 

アメ横で箱買いして、微妙な色の差で選んでいたそうです。

ラクーダご存知?

 

ペナペナのコットンのくせに、いいお値段するあいつです。

あれを箱買い。

 

すげえなあ。。

 

で、その健さんの遺作。

そのロケ地を目指す青さん。

聖地。なるほど。

 

ではさっそく!

 

 

============

 

 

 

 

ここ2年、勤労感謝の日は九州各地に足を伸ばしました。

最初の年は、宇佐神宮やまなみハイウェイ阿蘇神社。

 

chuff.hatenablog.com

 

寒波の中の長距離走行でしたが、実に楽しい一日を過ごせました。


次の年は、高千穂を目指す旅でした。

高千穂神社天安河原は一種独特な空気が漂っておりました。

神域を肌で感じたのを覚えております。

高千穂峡の紅葉の鮮やかさは、

今でもはっきりと思い出せるほど素晴らしいものでしたねぇ。。

 

chuff.hatenablog.com

 

 

で、今年です。

なにもない年であれば、おそらく鹿児島が旅の目的地になっていたと思います。

霧島神宮鹿児島神宮に参拝してから佐多岬を目指し、その後は指宿で一泊。

翌日は長島〜天草〜島原とフェリーを使いながら帰るという、

実に野心的な計画があったんです。


しかし残念ながら、今年は「普通の年」ではありませんでした。

勢いと気合で色々どうにかする私ですが、流石にこいつはどうにもなりません。


私の考えがどうあれ、社会で暮らす人間は折り合うのも大切です。

この問題は、我を通すほどのものではありません。

個人の感想はさておきリスクは取らないことにします。


私の環境では、今年の旅は制限付きです。

みなさんはどうぞ、事情に合わせて旅をお楽しみくださいね。

 

THE GREATEST HITS OF HIROMI GO

THE GREATEST HITS OF HIROMI GO

 

 
許容された範囲の中で最大限という条件で検討した結果、

県内の移動は問題なかろうという結論に至りました。

日帰りで、飯以外は概ね外にいる旅ですからリスクは低いのではないでしょうか。


一応作ってみたルートは、ほぼ一般道ながら300キロを超えました。

ただこれは試作ですから、走りながら柔軟に対応するのは折り込み済みです。


ここ2年、神社を目指す「聖地巡礼」がテーマのツーリングでした。

今年のテーマも聖地巡礼にします。

寄り道は多く予定していますが、目指すのは平戸薄香湾。


2012年公開の映画「あなたへ」のロケ地だった場所です。

具体的に言えば

f:id:gemini-yahata:20201201152823j:plain

この写真館です。

ここを見にゆく。

これが今回の旅の目的です。


出発は23日8時40分。



とりあえず、ガソリンスタンドで給油。

満タンにしたタンクは、ひざで挟むとひんやり冷たくて季節を感じます。


ルートはいつもどおり。琴海から大串、パールラインに乗って指方。

早岐の交差点を左へ。すぐにファミレスの「ジョイフル」が見えます。


寄ろうかな、と思いましたがスルー。

起きてすぐ飛び出してきたので、うっかり朝飯がまだです。


もう少し走ってから、休憩がてら遅めの朝飯にしよう。


そう考えたのは覚えているんですが、

このあと直接昼飯を食べることになるので

有耶無耶になったのでしょうな。

バイクではよくあることです。


西九州自動車道に乗るために、針尾バイパスを走っていきます。

相変わらず流れの早い道ですが、慌てず行きましょう。

対向車線は長崎市方向へ走っていくツーリンググループも多く、

今年最後の祝日を皆様お楽しみのようで何よりです。


少し走ると佐世保大塔IC。

ここはETCレーンにはいり、、無事通過。

佐々方向は料金が決まっており、軽自動車等は100円です。

それが、休日のETC割引で70円。


30円の得じゃないんだ。

 

止まって小銭を取り出して…

という手間を省けた上での30円の得なんだ。

 

これは大きいですね。

いやぁ、本当につけてよかったですよ。

 

chuff.hatenablog.com

 

本格的に高速を走る機会は年明けに持ち越すとして、

ちょっとしたことでも便利は感じられるものであります。


一通り離島以外の長崎県の自動車専用道路を私は走っております。

その中で、この西九州自動車道の天神山トンネルを抜けたところから、弓張トンネルに入るまでの区間が一番景色がいい。

 

f:id:gemini-yahata:20201201160133j:plain



次いでパールライン

その後はどうですかねぇ、、

大村から東彼杵に向かう高速道路は、海が綺麗ですかね。


パールラインの景色は大変素晴らしいし、

新西海橋は金を払う価値があると思うのですが。

ここにはちょっと負けると思います。


この区間佐世保港に沿って走るのですが、

高架道路なので位置が高い。

海自や米軍艦艇が一望できるルートなのであります。

ここでしか見られない風景という点で、私は一番だと思いますね。


たくさんの灰色の船が作り出す風景を味わいつつ進むと弓張岳トンネル。

このトンネルは長くて空気の通りが悪い。

バイクだとあまり通りたくないのですがそうも行きません。


息を細くして通り過ぎると相浦。

緑色の中にまじる紅葉は、所々ですでに枯れ色に変わっております。

風は清冽ですが鋭さを感じるほどではありません。

 

ああ、、気持ちがいい。

 


真冬の装備をしてきましたので、

オーバーパンツも履いております。

しかし暑さは感じません。


新しいグローブは期待通りに防寒性を発揮しています。

 

chuff.hatenablog.com

 



しばらくすると、佐々。

一般道への合流です。

朝食がまだなので、どこかコンビニがあれば立ち寄りたいのですが。

と思っていましたが、結局田平公園まで突っ走りました。

人間なかなか成長しないものだと嘆息しきりであります。

国道204を江迎川にそって走っていくと、

松浦鉄道の味わい深い線路が見えます。

すえたちばな、という駅を過ぎると上り。

ここに差し掛かるとそろそろ平戸。

街に入る気分が盛り上がってきます。

カスドースの看板が見え、ようこそ平戸市へ。

ja.wikipedia.org


両側の森が終わると、

遠くに大きなカブトムシが見えてきます。

道の駅「昆虫の里たびら」です。


ひたすら平戸を目指して走っておりますが、

流石にそろそろお尻がいい感じに。

 

出発からだいたい2時間、頃合いでしょう。


今日は橋の手前、田平公園に立ち寄ってみます。

ここは橋を見下ろす事ができる場所だそうです。

少年サッカーの練習が行われているようで、

元気な声が聞こえている駐車場に停車。

久方ぶりに足で地面を踏みしめ、

尻を楽にしてやりながら橋を撮るのに

良さそうな場所を探した、といったところで本日はここまで。

それではまた。

 

つづきます。

chuff.hatenablog.com

============

 

カスドース。。

初めて知りました。

なんか、これ普通に食べるんですね。

でもアマゾンに出てないという。

 

それもすげえな!

 

激甘カステラのようなもの?

皇室献上品とな。

 

entabe.jp

 

なかなかハイカロリーの雰囲気満々ですなあ。

 

で、高倉健ですけど。

まあ正直言って、高倉健ってのは大根役者だったと思うんです。

高倉健しかできない高倉健

 

でもって、あそこまで行ってしまうとか

まさに神がかりでしょうねえ。。

 

健さん。。。

 

(大根は煮ても炒めても食えるが、やっぱ大根だ!美味えじゃねえか!でクリック!)