CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

ロッグキャビンの誇り超絶プリン 神戸元町物語

f:id:gemini-yahata:20201001102825j:plain

今週のお題「好きなおやつ」

神戸元町物語。

という企画を以前やっておりまして。

つまり神戸元町の激オススメ店のご紹介。

同時に、これはあかんやろというお店のご紹介。

 

その中でも、私が「神戸の誇り」と思うお店がこちらザンスね。

 

chuff.hatenablog.com

 

ワタイが通い続けて、もう20年は経っておるザンス。

お店そのものは、ワタイの母が若い頃からあったらしいので60年くらいですな。

 

でね、このお店。

衝撃の事実を知ったのでありんすよ。

ホント、お店があるうちに行っとくべきザンス!

 

 

ある日の午後。

ワタイは昼食をとっておったのザンス。

いつも決まってビフカツを頼むので

あまり他のメニューは食べてないのザンスよ。

 

上品そうな老齢のご婦人が、その日のランチを食べながら

マダムにお聞きになられたのですな。

 

「このハンバーグは、やはり秘密のスパイスをお使い?美味し過ぎますもの」

「いいえ、マスターはスパイスを使いません」

 

これを小耳にはさんで、ワタイは驚いたザンスのよ。

まさか、いつも食べておる料理にスパイスが入ってないだとう!?

 

天日海塩 750g

天日海塩 750g

  • メディア: その他
 

 

「どういうことかしら?スパイスをお使いにならないの?」

「基本、ここの料理は塩と砂糖しか使わないんです。カニクリームコロッケにだけ、少々胡椒使うくらいですね」

 

な、なんだとう!

 

今、ワタイが食べておるビフカツにも胡椒は使ってないってのか!

このポテトサラダにも、何も入っておらぬんか!

 

「マヨネーズもケチャップも自家製ですし、それも基本は塩と砂糖と火加減だけです」

 

マ、マジなのか。。。

 

すごい。

すごすぎる。。

塩と砂糖と火加減。

あとはワインとお酢くらいなのであろうな。

それでこの味が出せるのか。。

 

お水を入れにきてくれたマダムに問うてみる。

 

8「少し聞こえたのですけど、塩と砂糖しかお使いにならない?」

マ「はい、そうです。マスターがごまかしは嫌だ、と嫌うんです」

8「では、唯一胡椒を使うカニクリームコロッケを頼みたいのですが」

マ「それは無理です。ランチで出すときしかないんです。うちはハンバーグもランチのみ。基本的にはメニューに乗ってません。あら、ご存じなかった?」

 

な、なんだとう!

ハンバーグがメニューにない洋食屋だとう?

 

f:id:gemini-yahata:20201001102944j:plain

 

あっ、本当だ。。。

日替わりのランチを食べに来るしかないのか。。

ハンバーグの日に。。

カニクリームコロッケの日に。。

 

マ「いつもビフカツをお食べになってらっしゃいますから、お気づきにならなかったのですね、フフフ」

 

ちなみにハンバーグは土曜日。

カニクリームは金曜日らしい。。

 

最高だ!

とんがってるぜ!

 

 

常連さんには、食後に紅茶を出してくれるママさん。

冬はホットで、夏はアイス。

小さなカップに、砂糖を入れて。

この激甘紅茶が妙に美味しい。

 

そこで、食べたことのないデザートを頼んでみる。

当然オリジナルで、手作り。

それがこちら。

 

f:id:gemini-yahata:20201001103008j:plain

 

干しぶどうが一つ乗ったプリン。

お値段300円。

では食べてみよう。

 

な、なんだこれは!

 

基本的には古典的なプリンなのだが、

とんでもなく濃厚で重い。

しかし、すぐに消えてしまう儚ささえ感じる。

これに比べたら、そのへんのスイーツなんて子供の遊びじゃねえか!

くらくらしながら、再度マダムに話しかけてみる。

 

8「あのう、そこまで調味料を使わずにここまで美味しいとなると、やはり材料にいいものしか使わないということですか?」

マ「それは当然のことでしょう?その上で、料理人の腕次第ということですね、アハハ」

 

恐れ入ったザンス。。。

 

改めて店内を見回してみる。

 

f:id:gemini-yahata:20201001102950j:plain

f:id:gemini-yahata:20201001102953j:plain

f:id:gemini-yahata:20201001102958j:plain

f:id:gemini-yahata:20201001103002j:plain

f:id:gemini-yahata:20201001103005j:plain

 

清潔。

しかも美しすぎる。

いつきてもこれなのだ。

マダムが天井まで毎日拭きあげておるのだ。

 

毎日毎日。。

何十年と。。。

 

いやはや、すごすぎる。。

 

 

入り口にかかっておる絵皿に、お気づき?

 

f:id:gemini-yahata:20201001103012j:plain

 

こちら、かつての常連だったご本人から頂いたものらしい。

わかる方いらっしゃるザンスか?

 

f:id:gemini-yahata:20201001103017j:plain

 

これは、田村孝之介ではなかろうか?

 

マ「さすが、よくご存知で」

8「ご本人から?」

マ「もう随分前ですけれどね」

 

ja.wikipedia.org

 

ドン引きである!

 

マ「よく美人さんを連れていらっしゃいましたよ」

 

愛人

愛人

  • 発売日: 2020/03/16
  • メディア: Prime Video
 

 

そんな、近所のおっちゃんみたいに言います?

いやあ、すごい。。

 

8「若き日のマダムがモデルだったとか?」

マ「そうだったら、マスターに叱られますね。ウフフ」

 

怪しい!

 

で、ビーフシチューとかタンシチューとか気になるわけです。

塩と砂糖しか使っていない、シチュー。

 

ちなみにこの手のレストランでシチューというのは

一般的なものではないのは知っとくべきザンスね。

なんというか、煮込み料理全般のことザンスね。

デミグラスに煮込んだ、タンや牛肉。

 

後日食べたのザンスけど。。

もうこれがね。。。

でもまたそれは別の話。

至高というのはこういうことであるな。

そう思ったことだけ記して終わるザンス。

 

この店は、ご夫婦の年齢を考えれば

残念ながらあと何年続くかわからないと思うザンス。

なので、行くべきであります。

ちゃんとしたカッコして、礼儀正しく味わうべきザンス。

そこには神戸の誇りがあるザンスから。

 

(いやあ、何十年通っても知らないことあるんだ。。行くなら急げ!でクリック!)