CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

女子会で普段いけない場所には行かない方がいいよ。

f:id:gemini-yahata:20200120164134j:plain

ここ十年くらいでしょうか、

よく見かけますなあ、女子会。

ワタイあれ見るたびに、ハラハラするんですわ。

 

というのもね、みなさん実にノーガード。

先日もね、隣のテーブルの男性たちと

合流して盛り上がってるママ友らしきグループみましたわ。

 

説教臭いこと言うつもりないんですけど、

日本のアルコールに関する寛容度というか

だらしなさは世界一だと思うのザンスよ。

で、それに対する警戒度の低さも世界一。

 

こんなに、街中に酔っ払いがあふれている国って

実はないんじゃないんでしょうかね。

少なくともワタイが経験しておる国では

日本だけザンスなあ。

 

でまあ、ちょっと気になることあったので

書くことにしたザンス。

 

 

そもそもね、普段いけないお店ってのは

どっかで本能的に危険を感じておるのですよ。

だから行かない。

これは実に正解なわけです。

 

それがね、友人たちが一緒だからちょっと冒険。

 

って、頭おかしいの?

 

冷静さを保つ

冷静さを保つ

  • アーティスト:ヨガの思想
  • 出版社/メーカー: Equipment Media International
  • 発売日: 2019/02/22
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 

だってね、あなたの安心感が増えたところで

現実にある危険性は変わってないわけです。

そして、そのあてにしている友人もあなたも

アルコールを飲んでいることがほとんどです。

 

この信用度って、どれくらいかわかるザンス?

わが国では、車運転すると前科者になるレベルです。

 

つまり、国家認定の危険なテキトウさなわけですね。

では、周囲はどうでしょう?

もちろん、その店にいる人々もお酒を飲んでいます。

つまり、そこにいる人全員がテキトウになっておるのですな。

 

始めに書いた、ママ友らしき女子会もね

二次会的に流れてきたような感じでしたね。

といっても、それほど危ない店でもないわけです。

ちょっと広めのバーみたいな、しゃれた店です。

時間もまだ8時くらいでしょうか。

合流したママ友女子会と、会社員グループのような男性たち。

まあ、盛り上がっておりましたね。

 

パリピ (feat. YAASUU)

パリピ (feat. YAASUU)

  • 発売日: 2018/07/07
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 

ワタイはちょっと気になったんですね。

男性陣が、カバン持ってないんですわ。

会社帰りとは思えないわけです。

ヤバい人には見えませんでしたけど

安全な人にも見えません。

時々見ておると、やりましたわ。

そっと、粉入れてんですね。

その粉。。

 

ウコンの粉末のわけがない!

 

明治薬品 濃縮秋ウコン 22.5g(375mg×60粒)

明治薬品 濃縮秋ウコン 22.5g(375mg×60粒)

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

グデングデンに酔っぱらった彼女たちは

カラオケに行くことに同意して店を出てゆきました。

 

それ見たんだったら助けてやれよ!

とかお思いになります?

ワタイの経験上、ここで口出しすると殴り合いになります。

だって、男性陣はもうギンギンなわけですわ。

女性陣は、自分たちの愚かさを認めるわけがない。

お店がそれを見とがめて注意するわけもない。

 

夜の街とはそういう場所です。

 

これは今も昔も変わりませんなあ。

安心感は変わったと思いますけど

安心性が高まったわけではありません。

ワタイは、そういうのに介入する

正義感の人でもないんですな。

 

それも人生、これも人生です。

まあ、暴力が絡んでいるならちょっと考えますかな。

でも他人がどうこう言えるもんではないのでガス。

 

幸い、日本では割と安全な地域も多いんです。

でもね、それ確率論なんですわ。

しかも、酒が絡んでおるわけですよ。

相手に理性を期待するのは、おバカさんなわけです。

ということは、安心できる相手と

安心できる店で、安心できる時間帯でとなりますな。

 

まあ、当たり前なんですけどね!

 

性善説や、安全性神話にひたっておると

えらい目に合う確率は飛躍的に高まるわけです。

ワタイの経験上ですけど、これだけ飲み屋が

街中にゴロゴロあるのって、日本だけじゃないですかねえ。

 

その後、あのグループがどうなったのか

ワタイは気にしません。

ということは、誰も気にしておらないのですわ。

そういう場所であることを分かったうえで

つまらない冒険心には蓋をした方がよろしいかと思いますね。

 

最近はやりのアウトドアとかもそうですな。

マトモな奴ばっかりじゃないわけです。

そこで女ひとりでキャンプとかねえ。。

 

割と危険な経験も、ワタイは多い人生だったので

どうしようもない奴の存在も、知っておるのです。

皆様も、お気を付けくださいませ。

 

(暴力の前には、無力なことも多いですよ。老婆心ながらクリック!)