CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

夜と朝のあいだに 勤労感謝のツーリングその2

f:id:gemini-yahata:20191124171949j:plain

瀬川瑛子に続いて、ピーターですよ。

こんなコラボが似合う40歳は、なかなかいませんよ!

という青さん。

 

 

chuff.hatenablog.com

 

グラブをはめ直して、いざ遠き旅路へ!

でも。。。

なんか、きっと起こるんでしょうねえ。

まあ、旅とはそういうモノ。

 

ではさっそく!

 

 ========

 


トントンとギアを上げながら加速していくと、

風の冷たさに鋭さが加わります。

100km付近に境目があるようで、

その辺からじわっとコミネに寒気が染み込んできます。

 

 

去年はこのしみてきた寒気が

体から温度を拭ってしまい、

内臓から震えが来るほど寒くなって

緊急避難しました。

気温3度、恐ろしい世界でした。

 

 

chuff.hatenablog.com

 

今年は概ね14度付近でした。

その上、腕や肩に寒気を感じても

胴体はダウンベストにガッチリ守られており、

下半身は上半身以上に

万全に寒気を防いでいます。

 

緊急避難した川登サービスエリアを無事通過。

佐賀に入ると気温は10度になりましたが、

そのぐらいなら大丈夫です。

手は随分と冷たくなっているんですが、我慢できる程度。

 

何しろずっと暗い。

延々と夜を走っています。

行くつめのトンネルを抜けた頃でしたか、

ただ黒ぐろと空を覆っていた夜に変化が現れます。

 

紺色から瑠璃色へ、

山の稜線にはほのかに明るさが漂います。

 

おお、、朝だ。

 

夜明け前 全4冊 (岩波文庫)

夜明け前 全4冊 (岩波文庫)

 

 

 

前日、雨が降ったところが多かったようですが、

夕方から晴れたので放射冷却が起きているのでしょう。

 

視界に入る町並みが、

すっぽりと朝もやに包まれております。

左を見れば、小川から川霧が立ち上り、

畑と言わず森と言わず、

上等なヴェールがかかったように見えます。

 

コレは良い。

ちょっと写真を撮りたい気分です。

 

とは言え、路肩に止めて激写していると

諸々法律的にアウトですし、命が危ない。

 

幻想的な風景をしっかり目に焼き付け、

手の冷たさがそろそろ辛いのを

少しだけ忘れておりました。

 

夜と昼の境目には、

魅力的な風景がある事がわかりましたので

今後の参考にしたいと思います。

 

www.youtube.com

 

そんなことを思いつつ走り続けて

そろそろ2時間。

いい頃合いなので、前回同様

朝ごはんを山田サービスエリアでいただくことにします。

 

稜線から顔を出した太陽が、

やけに目に染みます。

 

夜明けです。

 

一気に鳥栖ジャンクションを通り過ぎたので、

山田サービスエリアには7時頃ついたようです。

 

寒いときにはうどんに限る。

今日も温かいおうどんをたぐりこみ、

お茶を頂いて体を中から温めました。

 

20分ほどの滞在でしたが、

良い休憩ができたと思います。

 

再び走り出し、もうすぐ日田。

ちらっと

 

「このまま由布院まで行って、やまなみハイウェイというのも…」

 

という考えがよぎりましたが、

こういうアドリブは後々

ろくなことが起きませんので予定通り日田へ。

 

他に人もおりませんでしたから、

支払いをしながら料金所のおじさんと話をして、

 

「今日は霧が強いから気をつけてください」

 

と言われました。

なるほど、幻想的な風景ってのは

高速から眺めていたからであって、

その中を走るとなると話は別です。

 

耶馬渓に向かうときには左に曲がる信号を右へ。

走り出した日田の街は、

薄っすらと霧に烟っていた、

といったところで本日はここまで。

それではまた。了

 

chuff.hatenablog.com

 

 

=========

 

青さんは朝早いお仕事なはずなんですが、

やはり「朝」は特別なようです。

 

ですわなあ。。

 

こうなると、毎回昭和歌謡をあてていきましょうかねえ。

それにしてもピーターなあ。。

なんというか、度胸ありますな。

芸風というのは、こうでなきゃいけません。

そしりを受けてこその芸風。

 

この時代のゴーゴーハウスは、

今のクラブどころじゃない物騒さ。

今で言う反社会勢力直営ザンスからねえ。

普通にトイレに注射針が落ちていた時代。

www.youtube.com

罵倒と同じくらいの称賛を得ながら

人生をすり減らす者の生きざま。

 

いやあ、青さんもそうなるのかもしれませんぞ!

 

(なに、風俗史みたいなこと書いてんでしょう!まあ、そこでクリック!)

 

夜と朝のあいだに

夜と朝のあいだに

 
夜と朝のあいだに

夜と朝のあいだに

 
夜と朝のあいだに...

夜と朝のあいだに...