CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

青さん傭兵になって、商売人DNA確認!

f:id:gemini-yahata:20190909113116j:plain

今、この時代にも傭兵として

日本人だけでも数百人おるらしく。。

 

なんと、フランス外人部隊だけでも

50人くらい活動中らしいですなあ。。

 

 

IVC BEST SELECTION 外人部隊 [DVD]

IVC BEST SELECTION 外人部隊 [DVD]

 

 

で、青さんですけどね。

彼は消防団員なわけですよ。

消防団って、いろいろお付き合いもあるそうで。

今回青さんは遊撃軍として

まさかの傭兵状態に。

 

ではさっそく!

 

 

===========

 

9月8日、日曜日。

白露、とカレンダーに書いてあります。

大気が冷えてきて露が出来始める頃、

とあります。。

 

今年はそうもいかないようで。

 

残暑

残暑

 

 

地域のポンプ操法大会がありました。

消防団の活動です。

私の年齢でも若手の方なので、

今年もどうせ選手だろう、と思っていました。

しかし、やる気の新人君登場で、

私は補欠になりました。

 

つまり、何もせず済むということです。

大いに結構。

 

 

8時30分に詰め所に集合、

速やかに会場のグラウンドへ出発しました。

今回は、指揮者は初挑戦。

1番員の人も初。

私が担っていた3番員が、期待の新人。

つまり、初体験が3人もいる編成で、

無事に済んだら御の字状態であります。

 

私としては本来は私であった

3番員の新人君を

全力でサポートすべし!

と意気軒昂でありました。

 

移動の車中には気合いがみなぎっております。

しかしグランドにつくと

むせ返るような湿度が、襲いかかってきます。

本日最初の敵ですな。

 

前日は雨でしたので、地面はたっぷりと水気が。

そこに、真夏のような日差しが降り注ぐと

水分が一気に湿度に変わっていくのです。

しかし、そこが戦場です。

 

 

天気予報でいう「最高気温」というのは、

百葉箱などという快適な箱の中の数値です。

その数字が32度。

真夏日でありました。

 

 

遮るものもないグラウンドで、

ジリジリと日差しにあぶられ

立ち上がる湿気にさらされている

我等消防団には、

 

もちろん猛暑日です。

 

戦慄の記録 インパール

戦慄の記録 インパール

 

 

 

息苦しい湿度、猛烈な日射。

大会前に各個訓練が実施されるのですが、

それを終えて大会の抽選を行う頃には、

ほぼ全員が制服を絞れば

汗が滴るほどの状態でした。

 

その、各個訓練が実施される直前、

我が分団のトップである部長さんが私を呼びました。

 

「おまえ、3番員できるよな?隣の部の選手が急に仕事でこれなくて、人を借りたいそうなんだよ。いいか?」

 

去年は雨で本番がありませんでしたが、

訓練はやっておりましたので

実質3年連続出場だったんです。

今年はようやくお役御免、

 

後は若い人におまかせして…

 

とのんきに構えていたのですが、

まさか、よその部で出動するはめになるとは

想定しておりませんでした。

 

私は主義で、

頼まれたら断りませんからね。

もちろん受けましたよ。

 

動きは大体わかっておりますが、

問題は機械です。

3番員の担当はポンプの操作。

そのポンプが、部によって違うんです。

ちなみに、この「部」というのは

分団の下にある組織で、

私は○分団の2部所属。

派遣先は3部でした。

私の部は海沿い、

3部は山の上が担当です。

 

ポンプは高額な備品ですから、

なかなか更新されません。

我が部は、ようやく今年新しくなりました。

私が派遣された部は、

最も古いポンプを装備する部。

 

操作がわからないポンプを、

当日いきなり扱え、と。

選手で出ろ、と。

 

変則的ですが、

4年連続4回目の出場ができる運びとなり、

喜びでデニーロスマイルが止まらない私でした。

f:id:gemini-yahata:20190909114258j:plain

 

ハハ、流石に読めませんでしたねぇ、この展開は。

 

しかし、やることはよその部の

順位に関わる問題です。

傭兵として雇われた以上、

全力を尽くすのが当たり前だと思いました。

 

ワイルド・ギース HDリマスター版 [Blu-ray]

ワイルド・ギース HDリマスター版 [Blu-ray]

 

 

新人君にアドバイスをすべく、

事前訓練に付き合ったおかげで

流れは覚えておりました。

あとは限られた時間の中で

詰めていくだけです。

 

 

 

こういうのは心配してもしょうがないので、

出たとこ勝負です。

 

短い直前練習で繰り返して確認し、

動きはなんとかなりました。

あとは機械の機嫌だけです。

 

 

猛烈な暑さはいよいよ本格化してきます。

時々日陰を落としていた雲も、

いつの間にかなくなりました。

抜けるような青空と、

縁取るように立ち上がる入道雲

 

あれ?真夏かな?

 

 

自分の部から支給された

お茶のペットボトルはすでに空。

派遣先から頂いたペットボトルも空になりました。

ぼーっとしているだけでも暑い日に、

活動をシていると汗が滝のように流れます。

 

こういうこともあろうかと

準備していたペットボトルを、

ゴクリと飲んだところで出番がきました。

 

ふぅ。

 

他所に雇われた以上、

実力以上の力を発揮しなければなりません。

商売人のサガとして、

お客には断じてお得を感じていただきます。

 

椿三十郎

椿三十郎

 

 

できれば賞状が出る順位だと良いなぁ。。

 

綿密にシミュレーションしておりましたので、

知らないメンバーと知らない機械ながら

動き出しはスムーズです。

 

エンジン点火!

スムーズに始動しました。

パパパパパ、と

グラウンドに軽やかな音が響き渡ります。

 

次に揚水準備。

事前に言われていた

「たまに水が落ちるから」

という言葉が頭をよぎります。

 

単純に説明すると、時々送水できなくなるってことですね。

これも、急になると慌てますが、構えていたら大丈夫。

 

予定通りというと変ですが、

送水ができなくなりました。

わかっていましたから、

慌てず騒がず処置をして処置をし、

送水を行いました。

 

きっとなんとか無事に、

役割を果たせたと思います。

新人君の練習を真面目に補助したおかげです。

 

大会はその後も順調に進み、

結果発表になりました。

結果は、詳細は省きますが、

 

私が所属する部よりも

上位に入ることが出来ました。

傭兵としては大満足です。

 

だったら、自分とこででたほうが

良かったんじゃないの?

と思わないではないですが、

イレギュラーにいちいち反応していては、

こうして文章なんか書けませんからね。

 

きっと、この「派遣」も

天の采配だったのでしょう。

楽をしようとした私に、

天が帳尻をぶつけて来た

ということなのでしょう。

私としては、そっと頼んできた部長や

分団長に恩を売った挙げ句、

派遣先に人脈ができたので大いに結構でした。

 

こんな、アクロバティックなパターンで

出場するはめになるとは、

まったく想像もしておりませんでしたが、

なんとかなったので

 

私の勝ちで良いのではないでしょうか。

 

緋牡丹博徒 仁義通します

緋牡丹博徒 仁義通します

 

 

 

相変わらず、

誰と戦っているのかわかりませんが、

新人に出場を押し付けたんじゃないか?

と心にチクチクしていたものが無くなり、

スッキリと月曜日が迎えられそうで、

満足が体に満ちている私でありました。了

 

===========

 

ロコとして生きると言うことは

時に傭兵にもなることなのですねえ。。

 

雇われた以上、顧客に満足していただく!

いやあ、素晴らしいじゃないですか!

 

彼らの本番出動が、なるべく少ないといいですねえ。

それは心からそう思いますよ。

 

消防団って、戦争の遺物だとご存じ?いろいろあってクリック!)

 

傭兵の二千年史 (講談社現代新書)

傭兵の二千年史 (講談社現代新書)

 
傭兵隊長 新版 完全日本語版

傭兵隊長 新版 完全日本語版

 
傭兵の誇り

傭兵の誇り