CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

シールドを考える バイクは視界が全てですの青さん

f:id:gemini-yahata:20190529120909p:plain



オートバイは視覚の世界です。

見えなければ話にならない。

 

ここ最近の夏の日差しね。

眩しいだけじゃなくて、目が焼けるんです。

いや冗談じゃなくて、ちょっと危ないです。

 

これには青さんも気づいたようで。

でも眼鏡かける人はどうしましょう?

ってお話ですね。

じゃあ、暗いシールドにしたら?

って夜はどうるすんです?

 

ってお話し。

ではさっそく!

 

 

=========

 

やむを得ない場合を除けば、

私は夜バイクで走ることはありません。

 

まだ明けきらぬ朝や、

すっかり日が落ちた夜のように、

真っ暗な中走ったのは、

覚えている限り宇佐まで行った

九州横断ツーリングくらいです。

 

chuff.hatenablog.com

 

 

ああいう極めて特殊な事情がない限り、

私は暗い時間走らないようにしています。

やっぱり見えにくくなりますしね、何より用がありません。

 

なので心配はいらないと思っていたんですよ、

スモークシールドに交換しても。

 

アライ(ARAI) 1566 スーパーアドシスZR シールド スモーク (旧品番:1566) 031566
 

 

逆光が目に入ると、おバイクだと逃げ道がない。

サングラスをかけるという選択はあるのですが、私の目にはすでにメガネがかかっております。

 

オーバーグラス??うーん、、

車だとそうしておりますが、

あれはトンネルですらちょっと暗いんですよね、私の目には。

 

付けたり外したりできるのならオーバーグラスでいい。

でもおバイクだと。。

という問題にやはり行き着くわけです。

 

スモークシールド。

勢いで買っては見たものの暗すぎたらどうしよう。

ドキドキしながら待っておりましたら、

金曜日に届いたニヤケ顔ダンボール。

なんだかんだとそのままにしておりました。

日曜日。

いよいよ開封し、取り出したスモークシールドごしに

外の世界を眺めてみたところ、、

おお、いいんじゃない?

 

さすが純正。

ちょうどいいぐらいじゃないでしょうか。

ただ、皆さんご存知の通り、

日曜日はほぼ真夏でした。

これ以上無いぐらい強烈な日差しのもとで

「ちょうどいい」というのは、

ちょっと心配も残りますね。

 

 

実際にかぶって走ればすぐにわかることなので、

月曜日の通勤で試してみようと思っておりました。

 

そしたらまた、実に好都合な天気です。

脱水があまい洗濯物のような空は、

アスファルトの色が変わらない程度の

水分を漂わせております。

 

カッパは着なくていいけど、

体がベタベタする。

日差しは当然雲の上。

この状態でスモークシールドがどのように見えるのか。

 

出発してすぐにトンネル。

比較的中が明るいのですが、

このぐらいならシールドをおろしたままで問題なく見えます。

 

雨が降る直前の雲なので、

しっかりと日差しを遮っておりますが

日中は問題ないですね。

 

やや暗く感じますが、

見えにくいということはない。

うん、これはいい買い物だったなぁ…

 

今日も山程ビワの発送をおこない、

終業は18時30分ごろです。

外は雨、しっかりと降っています。

AEGIS装備なので雨はシャットアウトであります。

 

chuff.hatenablog.com

 

夕暮れ時の雨。

視界はどうかな…

なるほど、ちょっと暗いですね。

完全な夜だとこのシールドでは厳しいと思いました。

 

トンネル内で行けそうだと思ったのに、

夕暮れ時の雨は見えにくい。

 

やっぱり、夜は厳しいですね、

スモークシールド。

出先でクリアシールドと取り替える、

というのはちょっと現実的ではないので、

極力夜を走らないようにして、

どうしようもない場合は

シールドを上げて走るしか無いと思います。

 

カッパがヨレヨレで乗っていた雨の原付きは、

なんとも気が滅入っておりましたが、

ちょっと良いカッパだとなんとなく嫌じゃない。

むしろワクワクしてきます。

 

シールド交換については、

一応成功だと考えてよろしいかと思います。

轟天でもスクーターでも使っていきたいと思っております。

 

 

といったところで本日はここまで。

それではまた。了

 

========

 

ヘルメットメーカーも、最近この問題に対策してますね。

UVカットもそうですし、サングラス内臓のヘルメット出てますね。

たとえばこちら。

 

 

シールドに外付けも

 

 

日本以外の国では、おもってるよりトンネルないんですよね。

ですので、ちょっと市場として不利なのかもしれませんな。

 

かくいう私も、最近眼鏡無いと不安になりまして

他人事とも思えないんですねえ。

パッと瞬時にサングラス化する眼鏡とか

いい加減出てきてもいいように思うんですけどね。

どうなんでしょう。

 

(ガチで飛ばすときは、やっぱクリアーシールドよ!そりゃそうだぜでクリック!)