CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

バスって手があったか! 青さんのコペルニクス的展開!

f:id:gemini-yahata:20190403231001j:plain

青さんは、長崎の人です。

でね、長崎ってのは最果てなんですね。

その西には海しかないという。

 

なるほど、言われてみれば確かに!

 

で青さんは、ツーリングの計画の困難さに

対処法を思いついたわけです。

もうね、これがコペルニクス的!

 

ではさっそく!

 

 

===========


私のツーリングは日帰りです。

日帰りの定義について

日々思考しておりますが、

現時点では出発と帰宅が同じ日付なら

日帰りなんじゃないか

というところに落ち着いています。

 

流石に日付が変わったところから出発し、

ぎりぎり日付が変わる前に帰宅する

という行程は無理がある。

 

下手すると”不運”と”踊”っちまいますから、

理性的なルート設計は必須であります。

 

 

 

日帰りという時間的な制約があり、

個人的な事情で観光地を

複数ブチ込まなければなりません。

漫然と走るコースだと、

延々と走っちゃいますからね。

 

しかし、それを考えるのは大変です。

私がもし、福岡の住人ならまた事情が違うんです。

 

長崎へ、佐賀へ、

熊本へ、大分へ。

足を伸ばして宮崎、鹿児島へ。

 

ちょっと走れば関門海峡

小倉からは各地へ海路もつながっております。

何しろ選択肢が多い。

 

しかし長崎。

しかも長崎市だと、

どうしても日帰りのルート設計が

難しくなっていくんですね。

 

最果て、

西果てと書くほうが

実態をよく表しておりますか。

東に進むしか無いんですね、長崎からだと。

 

f:id:gemini-yahata:20190403231702g:plain

西には海しか無いのです。

 

我が轟天はどこへでも連れて行ってくれる万能仕様ですが、

補陀落渡海にだけは不向きになっております。

 

で、桜に関してはもう間に合いませんので、

近場でなんとかすることにしておりますが、

問題はその後。

初夏あたりのツーリングをどうしたものか

と考えていた時に閃いたんですね。

 

あるじゃない!

プロが考えた魅力的な日帰り旅行。

 

つまり、日帰りバス旅行のプランを、

そのままいただきましょう!

という話であります。

 

早朝出発、夜帰着が基本になりますが、

自由時間と食事が長いので、

そこで調整すると見事な計画が出来上がる

のではないかと思ったのであります。

で、早速調べました。

 

長崎の路線バス会社であります

長崎自動車の子会社に、

長崎バス観光というのがあります。

そこが、長崎発のバスツアーをいろいろ売っております。

 

 

ノッテミテ 九州 (昭文社ムック)

ノッテミテ 九州 (昭文社ムック)

 

 

なるほど。

ふとした思いつきでしたが、

これは大正解だったかもしれません。

 

いろいろと面白い旅が並んでいますが、

まずはつつじですな。

 

御船山楽園〜長串山とつつじを愛でに

走り回るコースが面白そうです。

 

f:id:gemini-yahata:20190403232056j:plain

 

バスツアーなら9000円。

入園料が二箇所と昼飯がホテルのビュッフェ。

結構お得な感じがいたします。

 

 

次に、ゴールデンウィーク用に

もう少しロングな目的地はないかな。。

 

お。

 

阿蘇の向こう側、宮崎県は高千穂を

目指す旅が楽しそうです。

f:id:gemini-yahata:20190403232201j:plain

結構な距離ですが、

運転手二人体制で連れて行ってくれて、

食事代も付いて、一万円弱か。。

魅力的ですねぇ、この旅は。

相方がいるなら誘いたくなるプランであります。

 

こっちは高速で往復するルートなので、

私用のルート設計に使うには

微調整でなんとかなりそうな感じです。

 

このツアーは、6時20分発〜21時20分着の予定

らしいので、出発を早めて昼食と滞在を

簡潔にしたら19時着ぐらいにはなりそうですね。

 

よし。今年のGWは高千穂だな。

4月の旅が決まりました。

目的地を考えずに済むのは本当にありがたい。

バスツアーのプランをたたき台にすることで、

ぐっと旅にまとまりが出てきます。

 

 

高千穂 神々の里を愉しむ

高千穂 神々の里を愉しむ

 

 

花時や祭りの情報も

うまく組み込んでくれているバスツアー。

空調完備、シートはラクラク

寝ているうちに目的地。

食事代も付いて、駐車場の心配もなし。

 

いいなぁ、バスツアー。

 

高千穂に行きたいだけなら断然バスですね。

 

私はほら、行き先はついでなので。

ゆったりシートに空調完備で、

寝ていけるなら家にいるんです。

基本的に出不精なので。

 

いいなぁ、バイク。

寒いし暑いし疲れるし

駐車場大変だし。

断然旅に出たくなりますねぇ。

 

フフ。

 

今年も良い季節がやってきましたよ、

と締めたかったのに、

花冷えにしてはちょっと手加減が感じられない、

ほぼ冬の夜でありました。了

 

============

 

おお!

これは盲点じゃないっすか!?

 

チャフにしては珍しく参考になる記事ですなあ。

 

でも、青さん質問があります。

バスも行くそのルート。

 

スっごく混んでません?

 

(さあ、これは見聞するしかなさそうです!さあ、思い切ってクリックを!)

 

大東京 のらりくらりバス遊覧

大東京 のらりくらりバス遊覧

 
きょうをバス一日券で巡る本 2019年~2020年 【京都観光で3回以上バスに乗るならお得なこれ! 】

きょうをバス一日券で巡る本 2019年~2020年 【京都観光で3回以上バスに乗るならお得なこれ! 】