CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

ローンウルフの憂鬱 青さんのお付き合いツー!最終回その4

f:id:gemini-yahata:20190328184244j:plain

楽しいような、辛いような

二台での初ツーリングの青さん。

 

まあ、ツルんで走るのも楽しいです。

一方でめんどくさいというか、

気ままにはできないのも事実ですね。

 

まあ、そりゃそうです。

相手がいることなんですから。

そこんとこ大人の青さんは

また深く悩みながら走るのです。

長文一気にw。

 

ではさっそく!

 ========


昼飯。

私一人だとしばしばうっかり

されるものでありますが、

世間一般では重要なものであります。

 

特に日帰りツーリングの場合、

主要なイベントの一つになるでしょう。

どっか店があれば、

ということで話をしておりましたが、

お互いこれといった案はなく。

 

私の場合はほら、

昼飯を食う場所だけは

リサーチしないでしょう?

牧のうどんの場所しかわかりません。

 

 

 

どちらが言うともなく、

コンビニで済ませますか、

という事になりました。

理想的な解決であります。

 

帰りのルートも任されました。

いつもなら、峠の出口から右折して

国道389。途中から県道131で、

国見に向かうのですが、

そうすると少し遠回りになります。

 

「今日は天気がいいから、389の途中からグリーンロードにのって愛野というも楽しそうだなぁ!」

 

一人ならね。

とは言え、来た道を戻るのも…

そして、うっかり県道128。

雲仙千々石線を下ることにしたのであります。

 

登りも恐ろしいが、下りは3割増。

別所ダムをすぎると始まる、

めくるめくつづら折り。

 

グーグルマップを見ていただくとわかるんですが、

何らかの冗談みたいな道が続きます。

f:id:gemini-yahata:20190328195345j:plain

登りはね、アクセルを手加減すると

速度が落ちるんですよ。

 

それで、なんとかカーブを

こなしていくんですが、

下りの場合はブレーキを効かせないと

速度が落ちません。

 

もう慣れたつもりでいましたが、

教習みたいな気分で走っていると格別です。

のどが渇いています。

緊張からでしょう。

 

BikeJIN/培倶人(バイクジン) 2019年1月号 Vol.191[雑誌]

BikeJIN/培倶人(バイクジン) 2019年1月号 Vol.191[雑誌]

 

 

恥も外聞もないので、

できるだけ低速で

下りのヘアピンをやり過ごしていきました。

怖い道ですねぇ、ここは。

 

後ろは気になるけど、

そっちに気を取られると

中央線を越えてしまいかねません。

 

日差しは穏やか、

気がつけば風もそれなりに

優しくなっておりますが、

背筋を流れる汗は止まらずに。

 

なんとかたどり着いた木場。

信号停車でほっとひといきです。

結構うまいじゃないですか、

なんて世辞を言われ、

それが何故か聞き取れたあたりが

我ながら苦笑いであります。

 

 

 

左側にコンビニがあれば寄ろう、

と思っていましたが、

結局20キロ先の飯盛までありませんでした。

 

行きはどうなるかと

ハラハラしておりましたが、

山を下り終えた今、後はもう帰るだけ。

ずいぶん気が楽になってきました。

 

ただ、これは最後まで

わからなかったのでありますが、

先導車はどのぐらいの速度で

走るのが正解なんでしょうね。

 

普段は法定速度で…

いや、「約」法定速度で

走るようにしております。

そのぐらいが私にはちょうどいい。

 

でもほら、バイクと軽自動車って、

時々速度計がマイル表示なのではないかと

疑いたくなる人いるでしょう。

 

そこまでではないにせよ、

平均的なライダーからすると

私は遅いほうなんだと思います。

ほとんどすり抜けもやらないし、

下手は下手なりに安全運転です。

 

それが、ひょっとしたら

ストレスになるライダーもいるだろうな、

と思うんですね。

それがずっと気になっていました。

 

 

【第2類医薬品】太田胃散 210g

【第2類医薬品】太田胃散 210g

 

 

千々石から愛野に登りつつ、

左に橘湾を望みながら、

ふと思い出していましたよ、

学生時代のマラソン大会。

 

無理に合わせてゆっくり

走ってくれている友達に、

心苦しい気分を味わったなぁ、なんてね。

 

ほんのり混んでいる251、

前に車がいますから

自分の速度を気にせずに済んでいました。

これが時々いなくなると、

途端にペースがわからなくなります。

 

 

前を行く車のおかげで

余裕があったものか、

向こうから走ってくるツーリンググループに

手を振られて振り返して、

なんてやっていましたが、

なかなかコンビニがないことが

少し気になりだし、焦りを感じていると、

ようやく飯盛でセブンイレブン

ほっと胸をなでおろしつつ

駐車場の端の方に停めました。

 

私は頭がおバイクモードなので、

お昼はそんなにいりませんから、

パンを二個とコーヒー。

さっさとバイクに戻って

ぱくついておりました。

 

遅れて戻ってきた後輩くんは、

しっかり昼飯のようです。

唐揚げ串もうまそうに食べておりました。

 

 

【第3類医薬品】ヘパリーゼプラスII 180錠
 

 

お世辞などを言われて

いい気になったり、

チェーンメンテナンスの道具について

教えてもらったり。

ソロツーリングには無い楽しさは

これなんでしょうねぇ。

 

同好の士が集まるというのは、

それだけで楽しいものです。

 

「青さん、お尻とか痛くならないんですか?」

 

遠回しに、休憩がおせえよと

言われているのかと思いましたが、

シートを触ってみてください、と。

カワサキのシートを触るとカチカチ。

削った、と言っていましたが、

このシートなら長くは走れないでしょう。

 

そう考えると、轟天のステキシートでも

尻が痛くなるほど走り続けてはいかんですねぇ。

1〜2時間で休憩を入れる、

という感じでいいと思うんですが、

これの練習もそのうちやらねばなりません。

 

その後は、網場の黄色信号で突っ込んでしまい、

うっかり後輩くんを置いてしまったりしましたが、

押し並べてこともなく。

 

満タンで出発したはずの後輩くんは、

家の前でタンクを開けて見せてくれましたがカラでした。

今調べたら、タンク容量18リットルだそうですから、

リッター…10ぐらいですか。

 

燃費が鬼ですねぇ、、

趣味はこうでなくてはいけません。 

 

「また今度、楽しかったよありがとう」

 

と言い交わして別れました。

言葉の通り心からそう思うんですが、

次のお出かけは一人がいいかな、

というのも正直な感想です。

 

私は気にしすぎる性格だし、

何より気まぐれでわがままなんですね。

マスツー…

これは慣れるまで時間がかかりそうです。

慣れるまで頑張る、

というのもどうかと思いますが、

ツーリングの楽しみ方として、

持っていたい選択肢ではあります。

 

しかし、この件に関しては、一旦保留です。

とりあえず、約束も義理も果たしました。

 

結局、自分自身の性格と生きてきた姿勢が、

今の所誰かとバイクでどこかへ、

というにはまだ早いのではないかな、と。

そういう結論でいいと思います。

 

誰のせいでもありゃしない、

みんなオイラが悪いのさ。

 

でもね、ついていくツーリングだったら

話が違ったと思うの。

引っ張るツーリングは早いので、

次があるのなら引っ張られるツーリングを

試してみたいな、と。

 

バイク乗りの友達がおりませんので、

これは悲しき願いでありますな。

楽しかった。まちがいなく。

ただ、複雑な気分も同時にあった、と。

思うところ、感じるところが多い

初体験でありましたが、

 

「誘われれば」

 

またどこかに行くこともあるだろう、と。

その時の目的地をどうしたものか、

仮定の想像で知恵熱が出そうな

マスツー経験済みの私でありました。了

 

=========

 

まあ、二人くらいなら問題ないと思いますよ。

これねえ、十人とかなると大変。

で、初心者で女性とかいると、さらに大変。

姫にかしづくオッサンたちが、険悪になったりw。

 

次は、誰か先輩に引率してもらったら

よい思い出になるんじゃないですかね。

引率していて、アホみたいに飛ばす輩も

おりますけどね。ドヤ顔で。

まあ、そこは今後のお付き合いを考えたりね。

 

確かに、気の合う人数人なら楽しいですね。

はぐれても気にしないくらいの

緩い人ならなおさら。

 

(そうねえ、こういうのは相性だからねえ。。楽しい場合もあるよねでクリック!)

 

選ばれる女におなりなさい デヴィ夫人の婚活論

選ばれる女におなりなさい デヴィ夫人の婚活論

 
LOVE理論

LOVE理論