CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

遠い家路 青さんとにかく走るその8

f:id:gemini-yahata:20190227153818p:plain



いろいろ考えてうどんを食べて

いともあっさり食して、

うどんは信仰だ!と悟った青さん。


chuff.hatenablog.com

 

まっすぐは帰れないわけです。

ライダーとはそういう人々です。

 

ではさっそく!

 

 

==========

 

今宿バイパスは、

川で言えば激流です。

「ここは高速道路ではない」

という看板を立てたい気持は

良くわかります。

 

いずれ来ることになるであろう、

牧のうどん二丈バイパス店を通り過ぎるときに

ふと、頭によぎるいつものアレ。

 

未知の道への欲求であります。

無料で快適に走れるバイパスを、

普通に走っていれば良いんです。

 

南波多で下りて、

伊万里〜三川内と帰れば良いんです。

 

が、時間にも余裕がある。

 

 

ちょっとぐらい遠回りしても

大丈夫なのではないだろうか。

 

いや、大丈夫だ!

 

全く知らない場所を目指すと

時間が読めませんから、

知っている場所へ知らない道で

向かうのが良さそうだと思っていたら、

かもめロードのあたりで案内がありました。

 

←福吉・七山

 

 

七山…ああ、走った覚えがありますね。

きっと「元七山村」のことでしょう。

現場検証ツーリングで通った場所ですから、

道はわかります。

chuff.hatenablog.com

よし、あのとき寄れなかった場所も

ついでに行こうじゃないか。

 

 

そうと決まれば話は早い。

左折してバイパスをおりました。

 

バイパスから県道へ。

国道444と雰囲気が似ているな、

と思いながら走っていきます。

 

ゆっくりと登っていく道で、

走り出してすぐは畑と民家の風景でしたが、

すぐに山の景色に変わっていきました。

 

この山の景色が実にエグい。

 

初夏なら新緑が眩しく、

晩秋なら紅葉が綺麗

だったかもしれませんが、

2月の終わり頃の九州ならただただ恐ろしい。

 

攻撃色、という言葉が思い浮かびました。

杉が赤みを帯びており、

杉林らしい山が

まるごとそんな色で、

晴れているのに烟っております。

f:id:gemini-yahata:20190226182840j:plain

花粉色の風が舞う、

恐怖の道を走っていきます。

道そのものはすごく良くて、

カーブの角度も私には

ちょうどよかったです。

 

「スピード落とせ!」

 

の看板も設置されておりますので、

そのへんはお察しください。

 

【指定第2類医薬品】コンタック600プラス 40カプセル

【指定第2類医薬品】コンタック600プラス 40カプセル

 

 

高度が上がっているはずですが、

見下ろす風景が良かった、

という印象が残っておりません。

 

場所によっては良かったのでしょうが、

この県道は風景よりも

走りを楽しむ道なのではないかと感じました。

 

ある程度登りきったのか、

時々下りながら進んでいくと佐賀県へ。

その直後にあるのが

 

「福岡セブンヒルズゴルフ倶楽部」

www.fukuokasevenhills.com

 

佐賀にあるのに福岡というのは

もう良いんですが、

 

七山を「セブンヒルズ」

 

としたところが絶妙に

ダサくて大変結構だと思います。

福岡、とつけたかったのであれば、

七山と続けるわけには行きません。

旧七山村は佐賀県です。

佐賀七山ゴルフ倶楽部。

重厚でいいと思いますけどねぇ。

 

下り坂を安全運転で下りていくと、

風景が畑と家に戻ってきました。

 

その日(2月17日)は、

気温もそれなりで天気が良かったこともあり、

大変多くのライダーを見かけましたが、

この道でもおそらくは若いライダーが二人、

すれ違いざまに手を降っていきます。

 

今年は3月5日が啓蟄ですが、

おバイクも似たようなもんだろう、

なんて考えておりました。

 

冬眠明けは間近でしょうねぇ、ご同輩諸氏。

良い季節がすぐそこまで来ておりますぞ。

 

走り続けていると現れた

「燻や」という燻製の店。

www.kunya.net

 

ここは一度伺おうと思っていたので

場所は知っています。

気まぐれで走り出した楽しい山道でしたが、

ようやく自分がどこにいるのかわかりました。

 

山を下り終わったあたりで交差点、

一時停止後左折。

鉄橋を渡れば見覚えのある道です。

 

ずっと山の景色を走ってきましたので、

川に並走する国道323を

新鮮な気分で進んでいきます。

 

吉村家住宅

www.sagabai.com

 

佐賀県内最古の民家だそうで、

文化財になっているそうです。

公設された看板ですが、

要するに住宅展示場の案内だな、

と思ってニヤリとしておりましたが、

北天グリーンロードとの交差点が見えました。

 

本日はここを曲がらず、直進。

目指すは富士しゃくなげ湖、

といったところで本日はここまで。

それではまた。

 

=============

 

まあ、素直に帰れないほど

気分のいい日だったのでありましょうねえ。

 

うどんという信仰を得て、

今や十字軍第一回遠征の凱旋のような。

そういう青さん。

 

花粉症じゃなくてよかったすね!

 

(花粉と信仰。いずれが優位か、君は断言できるかね?でクリック!)

 

十字軍物語 第四巻: 十字軍の黄昏 (新潮文庫)

十字軍物語 第四巻: 十字軍の黄昏 (新潮文庫)

 
十字軍物語 第三巻: 獅子心王リチャード (新潮文庫)

十字軍物語 第三巻: 獅子心王リチャード (新潮文庫)

 
十字軍物語 第二巻: イスラムの反撃 (新潮文庫)

十字軍物語 第二巻: イスラムの反撃 (新潮文庫)

 
十字軍物語 第一巻: 神がそれを望んでおられる (新潮文庫)

十字軍物語 第一巻: 神がそれを望んでおられる (新潮文庫)