CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

寒さは思考を捗らせる 青さんの白雪姫その3

f:id:gemini-yahata:20190212170159j:plain

EV化への波は止まらず、

バッテリーの放電性は増すばかり。

人類にとってペドは必然なのか?

白雪姫から切り込む青さん。

 

chuff.hatenablog.com

 

さあ、鏡との対話が始まります。

バレンタインデーに、チョコ外のこと考えましょう!

ではさっそく!

 

 

 

スノーホワイト (字幕版)

スノーホワイト (字幕版)

 

 


=========

 

鏡に対して

「世界で一番美しいものは誰か」

と聞くあたり、

女王はナルシストなんでしょうか。

違うような感じがしますねぇ。

 

ナルキッソスだったら、

美しいのは誰かと問わない

と思うんですよ。

そんな事はわかりきっていることだから。

そんなことに不安をいだくようじゃあ

ナルキッソスを名乗る資格はありません。

訊くまでもなく、自分が一番。

それくらいの美でなければ、

しょせんただのうぬぼれボンクラさんであります。

 

では女王はどうでしょう?

世界で一番、

というあたりにヒントがありそうです。

鏡に対する信頼と、

その託宣による混乱。

 

権威主義的ななにかだと

考えると腑に落ちるんです。

 

 

 

大げさなことを言う鏡ですよ。

普通に考えると

何らかのバイアスが

かかっているじゃありませんか、

こんなもの。

 

美しさは人それぞれ。

自分のことの方を

高く評価する側近をおけば良いんですよ。

有史以来それで問題ありません。

それで滅ぶときは滅ぶんです。

これを「歴史的必然」と言うだけです。

 

その鏡は、大げさなことや

紛らわしい事は言うにせよ、

嘘は言わないようですから、

学者を集めて研究させて

国家の発展に使えばいい。

 

しかし、そうしなかった。

鏡が嘘を言うはずがないという信頼が、

複数意見を求めるという作業を怠らせたんですね。

 

自信がなかったんでしょう、きっと。

美しさを鼻にかけるということは、

美しさに自信があるということでは

ないのかもしれません。

 

 

女王の場合は正確に言うと、

美しい状態に維持できている

という自分の努力に自信を

持っていたのです。

 

なので、動揺するわけですね。

美しさが負けましたよ、と言われると。

 

宝くじが外れても

残念に思うだけですが、

競馬を外すと悔しさが強い。

結果に関与できる度合いが

強いほうが、

ショックが大きいのですね。

 

 

美魔女・山田佳子(46歳) 本当はナイショのA型美容

美魔女・山田佳子(46歳) 本当はナイショのA型美容

 

 

美しくあるために、

頑張っていたんでしょう。

そして、それによって

女王の地位を得たんでしょう。

 

どのあたりから、

鏡の影響を受け始めたんでしょうね。

私、そこが気になります。

 

最初から彼女の持ち物で、

ある日までは彼女の助けに

なっていたのだとしたら、

どこからおかしくなったのか。

 

王国の秘宝だとしたら、

彼女がどうやって蝕まれたのか。

腕のいい作家なら、

白雪姫外伝として

面白いテーマだと思いますねぇ。

残念ながら、私には

創作の能力がありませんので、

誰か思いついたらどうぞ。

 

 

〈小説家になろう〉で書こう (モーニングスターブックス)

〈小説家になろう〉で書こう (モーニングスターブックス)

 

 

倒れた原因は

毒りんご関係なく

ただの誤嚥だとか。

よく考えると死体を

持ち帰ろうとした王子様とか。

グリム童話はなんとなく気味が悪い。

そこを美味いこと味付けして、

世界中で売りまくった

 

ディズニーは流石だな、と。

 

商魂に心より敬意を表して、

本日はここまで。了

 

 

========

 

こう言う本があります。

これ実に名作です。

首をはねろ!―メルヘンの中の暴力

首をはねろ!―メルヘンの中の暴力

 

 

確か、著者は教育者だったと思うんですが。

グリム童話になった、元の伝説を

実見事に追っているわけです。

「本当は怖い~」シリーズなんて

 

本当は恐ろしいグリム童話 (WANIBUNKO)

本当は恐ろしいグリム童話 (WANIBUNKO)

 

 

まあ、ガキの遊びですね。

と堪能できます。

やはり、ガチな人にかかると

読んでいて笑えない。

で、読み込んでゆくと、

自分がうっすら笑っていることに気付いて

なにやら怖くなるような世界があります。

 

まあ、読むならホンモノを!

とは思います!

 

(まあ、ホンモノはどの世界でもすごいわ。。ガチでクリック!)