CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

男も着物を着るべきじゃないだろうかね?

f:id:gemini-yahata:20190205134954p:plain

ここで太宰というのも

実にベタではあるのだが。。

 

まあ、似合っているもんね。

こういう外套を着るには

まあ、着物であろうなあ。

 

そこで、我が国の正装である着物。

これについて述べてみたいのであーるよ!

女性で様になる人は多いけれども

男性でとなると、これは難しい。

だからこそ、男性も挑むべきではないかね?

 

では先人として、いくつかの所見をのべよう!

 

 

 

インバネスという外套を

ご存知であろうか?

 

19世紀頃イギリスで流行し、

日本でも昭和初期までは

一般的であったのだよ。

f:id:gemini-yahata:20190205133416j:plain

シャーロック・ホームズが着ていそうな

そんな感じといえばおわかりであろうか?

 

それの脇を大きくし、

着物のコートとしたものが

「とんび」

日本でも広く受けいられたのだな。

f:id:gemini-yahata:20190205133655j:plain

何年か前、知人のじいさんから

「とんびいらんか?」

と呼び出され、早速お邪魔した。

 

じいさんのお父さんが

若い頃着ていたとのことで、

100年近く前のもの。

 

生地はアンゴラ

裏地はかなり厚手のシルク。

うーん、素晴らしい!

長い年月の間に、

絹糸は風化していたが、

リフォームに出せば問題無し。

 

ちなみに、このじいさま、

今はおだやかで面白い方だが、

元非合法時代の共産党員の武闘派。

戦後代々木をよしとせず離党という経歴。

 

そのお父様はバリバリの玄人。

仕込み杖を持ち、

中折れ帽を被ってトンビを着ていたらしい。

 

時を前後して、

着物が数枚俺の手元にやってきた。

数枚はもっていたのだが、

明らかにレベルが違う品ばかり。

俺が着物を着始めた事を知り、

「爺ちゃんのをもらってくれない?」

なノリで増え始め、

その後引力があるかのように、

どんどん集まってきた。

 

昔の道楽者達が、

その粋を集めた華やかな襦袢、

派手で艶やかな羽裏の羽織。

 

 

ウール、紬、麻、お召し、

とかなりの量になってきてる。

 

しかも、どれもこれもが、

俺にサイズバッチリ。

若しくは多少の手直しで

十分なものばかり。

 

Kちゃんからもらった

海亀の皮で作くられた雪駄もある。

 

もう、これは定めと割り切るしかない。

 

年明けから髭をのばし始めた事もあり、

怪しさ倍増な俺に、

美しいそれらは

「さっ、着こなしてみろ!」

と迫ってくる。

 

いいでしょう、

受けてたちましょうとも!

 

男性の着物ってのは、

案外難しいんだよね。

結構、ナルナルでブッ細工な人や、

はいはい頑張ってますねとか、

まあ、そんなの多いわけですな。

 

そこで、俺としては、

目立つのは仕方ないにしても、

さりげなくいきたいわけですよ。

決して、時代遅れのヤー公や、

古い病院から逃げ出してきた路線、

どう?オレいけてるでしょ?

ではなく、

控えめに、かつ優雅に

決めたいわけですよ。

 

となると、やはりここは、

普段から着るべきか。

 

うーん、さすがに仕事は

無理だろうなあ。

でも、まあ、いいかあ。

 

確かに、着物はいい。

第一、とても美しい。

そうだ、美味い蕎麦でも

喰いに行くかな。

 

前に生やした頃より、

髭に白いものが目立つ。

それも着物に似合っているきもする。

時は来たれり。

こうして、更なる道楽者になってゆくわけです。

どうも私の周囲は、

私を穏便にさせたくないようです。

 

さっ、あとは仕込み杖だな!

 

(男の和装というのは、またこれ修羅の道。そこまでわかっていて、いっそクリック!)

 

ビジュアル版 男のきもの大全

ビジュアル版 男のきもの大全

 
着付けDVD付き はじめての「男の着物」 Men's Kimono Book

着付けDVD付き はじめての「男の着物」 Men's Kimono Book

 
完全保存版 男を上げる「着物」読本

完全保存版 男を上げる「着物」読本

  • 作者: プレジデント社
  • 出版社/メーカー: プレジデント社
  • 発売日: 2017/03/24
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)
  • この商品を含むブログを見る