CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

火の国の神殿 夏の借りを返す青さんの旅その21

f:id:gemini-yahata:20181213161848j:plain

大観峰雄大なのは

もちろん阿蘇があるからです。

阿蘇自体が、実は火口の中になるんです。


当然大観峰の後は、

chuff.hatenablog.com

 

その火口を祀った阿蘇神社に参詣です。 

火の国に暮らすということは

地震と共に暮らすという事実。

 

ではさっそく。

 

 

=======

 

前回、大観峰阿蘇を走った時に、

ここは走っています。

chuff.hatenablog.com

 

二度目なので、

道はだいたい覚えています。

 

緩やかに下りながら

阿蘇の風景を堪能しておりましたが、

つづら折りに入ればもうすぐ阿蘇神社。

 

前回はスルーしましたが、

今回は目的地。

 

案内に従い駐車場へ停め、

本日二社目の参拝であります。

 

宇佐神宮八幡神社の総本家なら、

ここは阿蘇神社の総本家。

数え方もいろいろあるんでしょうが、

全国に「阿蘇神社」は

約500社あるそうです。

 

 

昭和天皇の戦後日本――〈憲法・安保体制〉にいたる道

昭和天皇の戦後日本――〈憲法・安保体制〉にいたる道

 

 

宇佐神宮が「千年前にはもう老舗」

だとすると、こちら阿蘇神社は

「創立紀元前」であります。

 

出雲大社宮司家であります、

出雲国造の血統「千家氏」。

 

出雲大社

出雲大社

 

 

 

それと同様に、

神代にルーツがある古い家系、

阿蘇国造の血統「阿蘇氏」が

代々宮司を継いできたそうです。

 

阿蘇宮司家という

かっこいい名前に触れたのは、

どの時代小説でしたかねぇ…

 

 

 

確か、主人公が偽った身分が

阿蘇宮司家の家臣」

だったような記憶があります。

 

 

ここ阿蘇神社も先の熊本地震によって

大きな被害がでており、

国指定重要文化財である

楼門や拝殿などが全壊。

 

ほかにも色んな場所に被害が出ました。

 

震災直後の阿蘇神社の映像は、

まだ記憶に新しい衝撃的なものであります。

 

ゆっくりとですが

確実に復興は進んでいるようですが、

まだまだ道半ば。

f:id:gemini-yahata:20181206152546j:plain


継続的な支援が必要だと感じました。

阿蘇神社でも今年の実りを感謝して、

無事参拝を済ませたら、

速やかに帰路につきます。

f:id:gemini-yahata:20181206152608j:plain

この時点では、

 

「国道57をずーっと走って熊本港に至り、念願の高速船で島原外港へ。がまだすロードから雲仙グリーンロードを使って諫早へ…」

 

という事を考えておりました。

このルートでは迷わない。

国道57に乗っているだけで

熊本港につくので、

交差点なんか気にしなくてもいいんです。

 

問題は、国道57は

熊本地震の影響で

途中通行止めになっており、

迂回路を走らなければならない

ということなんです。。

 

つづきます

chuff.hatenablog.com

==========

 

星野之宣の名作「ヤマタイカ」をご存知でしょうか?

 

 

火の国が、いかにして「日の国」になったか。

雄大なカタストロフで描いております。

なんと、戦艦大和が海底から復活し

沖縄の米軍基地に大砲を

ぶっ放すところから始まる名作。

 

なんとも言えないロマンと爽快感。

我々は、確かに「火」と

暮らしてきたのかもしれません。

 

(どう?読んでみない?グッと来るぜ!まあ、これでも飲みながらお正月にでも!でクリック!)

 

有機コーディアル エルダーフラワー 500ml

有機コーディアル エルダーフラワー 500ml

 
有機コーディアル ジンジャー 500ml

有機コーディアル ジンジャー 500ml