CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

シーサイドドライブその2 助手席の青さん

f:id:gemini-yahata:20180821125458j:plain

車のドライブは気楽なものです。

よほどストイックな車でない限り、

いろいろ可能です。

chuff.hatenablog.com

 

私のジュリアは、タイヤが四つあるオートバイです。

あれをカウントすると、間違えます。

 

私も今どきの車に乗ると、

素直に感動したりしますからね。

 

さて助手席の青さん。

どこへむかったのでしょう。

ではさっそく!

 

 ========

 

 

 

待ち構えるように口を開けている

弓張トンネルへ、今日は車で突入します。

 

f:id:gemini-yahata:20180821131635j:plain

 

まとわりつく粘り気のある空気が…

まぁ、そうだろうなぁ。

 

早くはない速度で

流れるトンネルですが、

車内はエアコンが

パーフェクトな環境を作り出しております。

 

ああ、なるほど。

これじゃ伝わらないわな、

トンネル内の空気感は。

 

日が当たらないだけ、

トンネルのほうが快適なぐらいです。

 

実際、バイクで走っていても

トンネル内は快適なこともあります。

耶馬渓で危なかったころ、

トンネルの涼しさに救われましたしね。

 

鍾乳洞もそうですが、

土の中なので気温が

安定しているんでしょう。

夏は涼しく、冬暖かい。

 

そういうこともあるのが

トンネルですが、

弓張トンネルはちょっと違う。

 

春走っても生ぬるい排ガスの匂い。

夏でもそう。

きっと、秋も冬も同じようなはず。

確かめる機会はありそうです。

 

長すぎるんでしょうね、きっと。

空気が動いていないのだと思います。

 

雨にも濡れず、夏の暑さにも

冬の寒さにも対応する。

いやはや、自動車というものは

実に快適な移動手段であります。

 

でもねぇ。これなら私、

大観峰に行きたくならないんですね。

 

chuff.hatenablog.com

 

間違っても、

真夏の耶馬渓にも行かないでしょう。

 

chuff.hatenablog.com

 

そもそも私は出不精。

可能ならずっと家にいたいんです。

 

そんな人が、

思わずうどんを食べに

60キロ走っちゃうのが、

おバイクの魅力であり

恐ろしさなのかもしれませんねぇ。

 

chuff.hatenablog.com

 

特に不快を感じることもなく

弓張トンネルを抜けると、

ゆっくりと夏の終わりが

見え隠れする相浦の山々。

 

f:id:gemini-yahata:20180821131801j:plain

 

ここでサーッと緑の風が爽快で、

というのは二輪の話。

 

にじむほどの汗も出ない

快適空間は、一路佐々へ

とひた走っていきます。

 

 

普通なら、

そのまま平戸ですが、

今回は寄り道があります。

そこに行くのなら、

という条件でよくわからない

ドライブに付き合っておりますからね。

 

chuff.hatenablog.com

==========

 

おや、生月島には直行しないようです。

ってことは、よるのはあそこかな?

 

ここ数年思うんですが、

車の窓を開けている人いませんよね。

暑い寒いの関係なく、

みんな窓を閉めています。

 

いいものだと思うんですけどねえ。

風を巻き込みながら走るのも。

 

(時々、犬が窓から顔を出して、楽しんでいますよね。いい風景でクリック!)