CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

山頭火を口ずさむ 夏の借りを返す青さんの旅その7

f:id:gemini-yahata:20181129194533j:plain

どうにか気温も上がってきたようです。

と言っても、10度前後だと思うのですが。

 

chuff.hatenablog.com

 

耶馬渓への復讐は果たしたものの、

ここは道半ば。

 

まだまだこれから。

ではさっそく!

 

 

==========

 

大分県道44号線。

この道は、表現が本当に難しい。

一番適当な表現は

 

「行って走れ。わかるから」

 

なのですが、

それでは元も子もありません。

 

さて…

耶馬渓の青の洞門を後にして、

ガソリンスタンドが見える

十字路を右折すると大分県道44号線。

 

見えるのは、緑に紅葉が交じる山と

稲刈りが済んだ後の

田んぼだけであります。

 

これがもう、大変素晴らしい。

山陰では続々するほど

冷たい風が吹いておりますが、

日なたはなんとかなる程度の

気温になって来た。

そこに、この田園。

 

 

ジュワァ、といつもの奴が

頭の芯に広がってきます。

 

 

こんな田舎道、

警察なんかいないよ。

こんな想定が通用しないことは、

田舎に住んでいるので

よく知っています。

 

深更になると、

取り締まるべき対象が

自動車からイノシシに

変わるような場所で、

一時停止をじっと心配している

国家公務員を

見たことがありますからね。

 

f:id:gemini-yahata:20181129194939j:plain

 

スピードには注意しつつ

疾走していきますが、

だいたい同じ風景が続きます。

これがまた、実に素晴らしい。

 

何もありません。

ただ、山と畑と少しの住宅と、

ちょっとした沢があるだけ。

 

車なら特に感慨もなく

通り過ぎる道でしかない

と思いますが、

おバイクしているなら話は別です。

 

 

 

 

点検整備の結果、

レスポンスがよくなっている

轟天で田園風景を貪って

おりますと、

ふっと中央線が消えました。

 

いいねぇ、

県道はこうでなくちゃ

いけません。

 

幅員減少と、路肩の落ち葉。

ぐっと緊張感が高まります。

 

ギアを落として

カーブに備えていると、

想像を上回るヘアピンが

現れたりします。

 

 

 

森のなかに頼りなげに

走っている県道を、

対向車にビクビクしながら

走っていくと、

いつの間にか戻ってくる中央線。

 

すこし、苔にくすんだ

青いカンバンが、

着実に宇佐に近づいて

いることを知らせてきます。

 

まだ続く、山と田園風景。

道はなめらかに伸びております。

 

言葉にすれば同じですが、

実際に見える景色は

変化し続けています。

 

「また見ることもない山が遠ざかる、か」

 

なるほど、

これが山頭火の気分

なのかもしれないな、

といい気分になれば

独り言も飛び出ます。

 

つづきます

 

chuff.hatenablog.com

=======

 

そうですねえ。

独り言にも知性が必要。

 

「咳をしても一人、と山頭火が歌ってるよね」

「それ、尾崎放哉やろ?」

 

と即座に突っ込まれ恥をかいた記憶。

 

ホント、モノ知らねえのは恥ずかしい。。

 

(忘れてねえよ、この恨み!実に逆恨みでゴザンスが!でクリック!)

 

 

山頭火俳句集 (岩波文庫)

山頭火俳句集 (岩波文庫)

 
山頭火句集 (ちくま文庫)

山頭火句集 (ちくま文庫)

 
尾崎放哉全句集 (ちくま文庫)

尾崎放哉全句集 (ちくま文庫)

 
新装版 海も暮れきる (講談社文庫)

新装版 海も暮れきる (講談社文庫)