CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

神戸元町物語 裏通りのたしなみ 伊藤文具店

f:id:gemini-yahata:20181011211428j:plain

 

ここは、ちょっと見つけづらいですね。

神戸大丸の山側。

リーガルの裏の通りに

ひっそりと文房具屋さんがあります。

 

頑張って欲しいので、

こそっと地図載せときます。

 

f:id:gemini-yahata:20181012154634p:plain

小さな小さなお店です。

 

 

一筆箋とか、

水引き系とか、

お祝儀袋だとか

ぽち袋だとか。

 

そういう、今は廃れた文化が

裏通りにひっそり残ってるんです。

 

f:id:gemini-yahata:20181011211439j:plain

昔は手広くやってたんでしょうねえ。

 

なぜかそろばんとか飾られてたり。

 

f:id:gemini-yahata:20181011211443j:plain

f:id:gemini-yahata:20181011211447j:plain

 

お店の名前もほぼ見えない

シェードもいい感じ。

 

このやる気なさが、

裏通りぽくていいですねー。

 

むかしはこういうのあったなあ、

って感じの傘立ても。

なんか奇妙に優雅。

 

f:id:gemini-yahata:20181011211451j:plain

 

だいたい、おばあさんが

一人で店番やっておられれます。

ちょっと無愛想にみえますけど、

優しい人です。

 

私ね、今でも財布の中に

ぽち袋を用意してるんです。

 

そこにわずかながらの

おゼゼを入れるわけです。

それを手渡すことでしか

表現できない時があるんですねえ。

 

ありがとうの気持ち。

おめでとうの気持ち。

大変だったねの気持ち。

お疲れさまの気持ち。

 

そういうものを

感じたときのためにね。

 

とはいうものの、

切らすこともあるわけです。

それをね、こういうお店が

さっとフォローしてくれるんですねえ。

 

元町のこんな感じ、

私好きですねえ。

時代遅れの

バカバカしい習慣かもしれません。

 

でもね、いいもんですよ。

 

f:id:gemini-yahata:20181012160235j:plain

 

さすがに、朝顔はもう季節外れですね。

これ取り出して、一つの中におカネ入ってました。

意外なところでサルベージ!

なんか、凄い嬉しい!

もとから自分のなのに、

財布の中に入ってたのに!

 

多分、何かで入れて

渡すタイミング外しちゃって

忘れちゃったんでしょうねえ。

いつのことか思い出せません。

 

いいんですよ、

覚えてるほうが野暮なんですから。

 

何かを伝えたいとき、

さっと一筆箋を買って

書き込んでみる。

それを、ポチ袋にいれて

多少のおゼゼも入れて。

それをおいてくる。

 

いいんじゃねえですかねえ。

Polcaで投げ銭やるより、

よほど大人の世界です。

 

渡しそびれたり、

イヤミにならないよう

そっと最適のタイミングで

やるのが大人ってもんです。

 

あのね、できない人が

 

めんどくせー!

 

とか言っちゃダメですよ。

 

だってね、それは

 

君ができないって

だけだからね!

 

(ポチの使い方は、ホントその人次第。いいもんですよ、でクリック!)