CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

海外行っても人生観は変わらないよ。 8マンのみどりちゃんへの回答

f:id:gemini-yahata:20180810162951j:plain

はっきり言いますね。

海を超えても人生観は変わりません。

 

chuff.hatenablog.com

 

人生は、ついうっかり変わるかも。

そうです、人生観というやつと

人生は異なるものです。

 

 

私の知る限り、

海外に出た人が変わるのは、

人生でありますね。

 

人生観などではありません。

 

インドでとんでもないもの見たり、

マンハッタンでぶっ飛んでみたり。

 

ロンドンで露骨な差別を経験したり、

パリピにキュウリ突っ込まれたり。

 

だからといって、

人生観が変わるかとは、

 

甘ったれるのもいい加減にしなさい!

 

 

以下、おじさんが怒っている理由を

順に話していきます。

 

 

小娘の人生観ってナニよ?

まずはこれです。

みどりちゃんさん、

あなたはまだお若いんでしょう?

前回のブログから察するに、

20歳そこそこでしょう?

ナニ出来上がっちゃってんですか?

 

わたしわぁ、フラペチーノ好き!

 

とか言うのが、人生観ですか?

まあ、再考すればそれも人生観ですが、

それはフラッペ好きでも問題ないです。

 

白人や黒人とファックしたから人生変わる?

 

人生はいろいろ変わるかもしれませんけどね!

 

ギリシャの神殿みたら、変わる人生観?

 

ブハッハッハ!

きみは、ラッパーかね?

 

ギリシャ神殿、

旅の宣伝、

空は電線、

ハイな新鮮!

 

とか言うんですか?

 

気持ちはわからなくもないですが、

それで変わるのは、

「人生観変わったよー」と

言えるようになるだけです。

 

君は、これから人生観を

作ってゆくときだと思いますよ。

 

海外に出ることは良いことか?

ああ、これは良いことだと思います。

言葉の通じないことを体験すると、

コミュニケーションとは何かを考え込みます。

 

そしてそれは常に大事なことだと思います。

 

行く先々で、自分が不当だと

思うものに出会います。

無条件に優しい人とも出会います。

そしてそれは、きっとよいことでしょう。

 

そのうち、ネタとして書くと思いますが、

私、実に道を踏み外して生きていました。

明らかに、自分でもかおかしかったなと思うんです。

 

海外でそういう体験していると、

アドレナリンが半端なくでます。

どれくらい出るかと言うと、

その人の見かけが変わるくらい。

 

ほんと、見かけが変わるんです。

でもね、何も変わらないですよ。

その人の感覚は。

まあ、大抵はスれているだけです。

 

こういう本

 

 

 

こんなのとか、

 

 

こんなのとか。

面白いですけどね、基本は山田詠美と同じです。

 

 

ベッドタイムアイズ (河出文庫)

ベッドタイムアイズ (河出文庫)

 

 

黒人とファックしたのが勲章だった時代。

それがイケてると思われたんでしょう。

f:id:gemini-yahata:20180810165807j:plain

 

なんか、シャーデーみたいでしょ?

 

シャーデーをご存じない?

このディーバですよ。

 

ザ・ベスト・オヴ・シャーデー

ザ・ベスト・オヴ・シャーデー

 

 

今はずいぶんマトモな物書きになってますけど、

昔は痛々しい人でしたよ。

 

www.youtube.com

 

なにか、自分が特別だと思うとね、

「〜ではこうなんだよね」

とか言い出すんです。

 

 

男と女、それぞれの海外での勘違い

男性の場合

なんか、自分が強くなった気がするんですね。

特に一人旅で長くいると。

確かに、そういう体験もしますよ。

空港で税関と闘ったりね。

とんでもないところで、

困ったことを解決したりするとね。

 

でもね、それもたまたまのことです。

顔つきは締まってくるし、

目つきも精悍になります。

日本に帰って、ベンチャーやろうとか

考えたりします。

 

でもね、これはその時だけです。

 

多くの場合は、帰ってきて

冒険話をするうちに、普通に戻ってきます。

そういうものです。

 

外国で女の子をナンパしたくらいで、

世界中の女性を知った気分に

なるような感じですね。

 

けっこう痛々しいです。

 

女性の場合

私、男性です。

ですので、見聞したことを書きます。

 

まずね、危険ですよ。

普通に危険です。

これは、日本でも同じなんでしょうけど、

女性としての弱さは、仕方ないことです。

ですので、安全への意識は高まるかもしれません。

これなんかまさにそうでしたね。

matome.naver.jp

 

もう、お気の毒としかいえないんですが、

普通に起きます。

ここまで激しいかは別ですけどね。

 

ナンパしてくる奴らの熱さは

ちょっとレベルが違うんですよ。

それに、異様に上手いんです。

ですので、ぽーっとなるのは仕方ない気もします。

なにもないか、おきても問題がなければ、

夢のような時間を感じるでしょう。

 

でもね、それその人の魅力じゃないんですよ。

 

向こうは、東洋人が何にちょろいか知ってます。

だいたいね、モテる男は旅行者をナンパしません。

彼らは、現地で余り者がほとんどです。

 

そして、これを避けることは、

安易なことではないのです。

彼らの情熱を侮ってはいけません。

 

男女ともに

無事帰ってきてから、

どうなると思います?

 

これはまあ同じじゃないんでしょうか。

なにか「特別なこと」をした気分でいます。

 

私もね、トカレフを突き付けられたことあります。

そりゃあ、無事帰ってきた時、

不死身のヒーロー感満載でした。

アドレナリンが出っぱなしで、

二日間くらいぶっ飛んで

遊び狂ってました。

 

でもね、それはおかしいんですよ。

ただおかしくなってる。

それだけです。

 

提案

全てのデバイスを持たずに、

自分の判断で安全だと思う範囲を

旅してみてはどうかと思います。

 

バイスがいる時は、誰かの借りたらいいです。

みんな持ってますから。

そうすると、日本から孤立してゆく自分を

感じると思いますよ。

 

危ない状況に入ってたら、

もう終わりですけどね。

 

そうすると、行動範囲は狭くなります。

その狭い範囲に集中するほうが良いと思います。

多くの人に助けられ、もしくは騙され、

それでよいと思うんですね。

 

リアルに知り合いがいない場合は、

パーティーなどはご法度です。

なにが起きているか分かりませんよ。

その地の人々は、ルールを知っていて

羽目を外すんです。

分からないあなたは、タダのカモです。

 

そう、このカモにされている感は大事ですね。

資本主義の根底を支えているのは、

 

カモの存在です。

 

これを理解できるには、

信頼のおける知人が必要です。

もしくは、研ぎ澄まされた野生の勘か。

両方ないと思うなら、狭い世界を

深く感じることが大切だと思います。

 

まとめ

今の情報量からすると、

あまり目新しいものとは出会いません。

その場でショックを受けるとすれば、

そもそも向いていないんです。

 

深くいろいろ思うのであれば、

それはあなたに知識や歴史への準備が

整っているということになります。

 

つまり、勉強していないと、

ただお祭りに行くだけのようになります。

しかし、それはあまりにもリスキーなものです。

 

根性が曲がって帰ってくるのは、

避けたほうが良いと思います。

 

人生が変わるってのは、

通常トラブルに出会うか、

恋でもするかです。

 

それ以外の人で、人生観が

変わって成長する人もいるでしょうね。

 

そういう人は、そもそも向いていたんだと思います。

その世界に。

 

無から有は生まれません。

でも、少し羽目を外すくらいでい行くならば、

楽しい思い出を作れるとは思います。

 

では、よい旅を。

 

(なんか、真面目に書いちゃった。いけねえなあ。でもまあアップでクリック!)

 

世界を旅した女性たち―ヴィクトリア朝レディ・トラベラー物語

世界を旅した女性たち―ヴィクトリア朝レディ・トラベラー物語

  • 作者: ドロシーミドルトン,Dorothy Middleton,佐藤知津子
  • 出版社/メーカー: 八坂書房
  • 発売日: 2002/10/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る
 
女性のためのトラブル知らずの海外旅行術

女性のためのトラブル知らずの海外旅行術