CHUFF!! チャフで行こうよ。

もう、何でもありです。ヒマつぶしにどうぞ。少しもの知りになれるかもです。

CHUFF!!ってのは、「おっ、なんかいいよね!」って意味です。チャフっていきましょうよ!

で、やってみたよ! 青さんのオートバイへの道

f:id:gemini-yahata:20180803164744j:plain

灼熱対策として、紐を買った青さん。

さあ、熱風の中に走り出ます。

chuff.hatenablog.com

 

挑戦という文字は、

無謀と紙一重のカミソリです。

座せるものは、発つものを見送るのみであります。

 

ではさっそく!

 

 

 ========

 

紐をクロスにかけたほうがいいのか、

どこに引っ掛けたらいいのか、

どのくらい締めたらいいのか…

 

試行錯誤の結果、

タンデムグリップを利用して、

2本の紐を平行がベストのようです。

これで様子を見てみましょう。

 

 

久しぶりに乗りましたが、

身一つだとずいぶん違いますね。

涼しくはありませんが、

暑くて嫌になるような

熱がこもっている感じはありません。

 

これはいいぞ。

 

 

カーブが連続する202号線を、

1時間ちょっと走って雪浦。

ここからは山道です。

 

 

どうやら同じ場所に向かっているらしい

ワンボックスが二台先行しております。

私の前が横浜ナンバーで、

 

先頭はYナンバーです。

 

オキュパイド・ジャパンなわけですね!

ワクワクしてきますね。

 

 

つがね落しの滝に向かう山道は、

かつて人が住んでいたはずの廃墟が

ときどき現れます。

 

ふと、パイセンの怖い話を思い出しました。

chuff.hatenablog.com

パイセン。。

あれはさすがに酷くないでしょうか?

 

 

廃屋はいい具合の崩れ加減で、

夜なら多分、変なものが見えると思います。

曰く因縁はありませんが、

佇まいがそういう感じです。

 

先頭のYナンバーは、

多分カーナビを頼りに走っているのでしょう。

なんとか無事に、

駐車場へ案内してくれれば良いんですが。

何しろ細い道ですからねぇ。。

 

山間の木陰にも涼しさはなく、

轟天の気温計は、

ずいぶん前から体温計と化しております。

 

いやあ、これは便利だわ。

 

しかし、そんな状況に

なっていても走っていて楽ですね。

タンクの熱は、

辛さを感じていた「帰りの久留米」と

chuff.hatenablog.com

似たような温度になっております。

しかし体は問題ありません。

 

 

素晴らしい!

いいぞ、ロックストラップ!

 

 

 

想定よりもいい結果が出ていることに

満足しつつ走っていくと、

つきました「つがね落しの滝」

 

結構な山の中ですが、

駐車場はいっぱい。

道路にも車が溢れておりました。

わたしが言うのもなんですが、

平日の午後なんですがねぇ。

 

どこに停めようか、、

と探したところ、

木陰が落ちている場所がありましたのでそこへ。

f:id:gemini-yahata:20180803165909j:plain


 

さて、荷物はどうなっているかな?

 

…おお、びくともしていない。

どうやら演習は成功と

考えて良さそうです。

おそらく、速度が上がっても大丈夫でしょう。

 

100均に売っている、

ズレ防止のシートを組み合わせると

さらに盤石だと思いますので、

今度さらに試してみましょう。

でも、とりあえずはこのままでも

問題はなさそうです。

 

目的は達したので

帰っても良いんですが、

せっかくなので滝を見て帰りましょう。

chuff.hatenablog.com

=========

 

いきなり余裕かましてますけど、

これ気温が35度以上なわけでしょう?

気温が体温ってことは、

そこが38度を示している場合。。。

 

いや、まさか、そんなこと。。

 

ですので、背中を空けておくことは

重要なわけですね。

 

(よく走りましたね。。青さん、これはさすがに体に悪くない?でクリック!)

 

アイスノンソフト

アイスノンソフト

 
ひえぷる やわらかまくら

ひえぷる やわらかまくら

 
アイスノン 首もとひんやり氷結ベルト (カバー1枚+ゲル2コ入)

アイスノン 首もとひんやり氷結ベルト (カバー1枚+ゲル2コ入)